• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

原因から対策まで。乾燥肌を根本から解消するスキンケア方法

Date:2014.05.30

日焼け、強い風、石鹸、クレンジングのしすぎ、エイジングにダイエット・・・乾燥肌の原因は本当に様々。中でも夜、水分が十分に含まれていない肌は朝にかけてどんどん乾燥していきます。

まずは、肌に十分水分を吸い込ませることから乾燥肌に立ち向かっていきましょう。

ビタミンとナチュラルオイル

みなさんご存知のとおり、お水をたっぷり飲むことが乾燥肌改善の一助となりますが、もしあなたの肌が本当にカラカラに乾いているとしたら、もうちょっと進んだケアが必要になります。

市販のクリームにはビタミンが配合されているものがありますが、とりわけビタミンEが乾燥肌を良くするのに効果アリと言われています。他のビタミンは、Eに比べてそれほど乾燥肌に対しての効能はないよう。

ビタミンEが入ったクリームを選ぶのはもちろん、ビタミンEのサプリを飲んで体の内側からも肌を強化していきましょう。

ビタミンEのいいところは、あなたの顔だけではなく体も含めた全ての肌に効果を出してくれるところ。これから挙げるナチュラルオイルも、あなたの肌を潤わせてくれます。

イブニングプリムローズ、フラックスシード、それから魚から取れるオメガ3オイルなど、今では日本でもお馴染みのオイルたちは、肌の弾力性と再生力を高め、肌を潤わせてくれます。健康食品店や薬局見つけられるこれらのサプリを活用するのも手です。

食生活と栄養の見直し

オメガ3たっぷりの新鮮な魚をたくさん食べるようにしましょう。朝食にシリアルを食べるなら、大さじ1杯のフラックスシードをオイルをくわえましょう。風味が豊かになる上に、あなたの肌に潤いがプラスされます。

食生活を改善するのは、肌にいいだけではありません。胃のトラブルから心臓病まで、体中の問題を解決する第一歩にもなります。

コスメも大切

最近アンチエイジングコスメを使い始めたんだけど、途端に乾燥肌が進んだのよね、という方、いませんか?

アンチエイジングのコスメに配合されていることの多いレチノール、α―リポ酸、もしくはαかβがくっついたハイドロキシルなどといった成分は、科学的にあなたの肌の一番表面を削り取ってしまいます。

皮むけや赤み、湿疹といった症状が見られたら、そのアンチエイジング製品の使用をすぐに中止して、もっとマイルドなコスメか、少なくとも同じ成分の濃度が薄いものにスイッチしてください。

お医者さんからもらったコスメでこういった症状の出る人もいますから、要注意です。

あなたの肌に本当にいいものはとてもシンプル。アニマルテストをされていない、ナチュラルなものです。

製品ラベルを見てみましょう。ビーズワックス、植物オイル、精油にグリセリン、水でできているコスメは安全といってよいでしょう。サリチル酸やペロキサイドが配合されたニキビ用コスメも肌の皮むけや乾燥を引き起こす要因となります。

またメンソール、カンフル、ユーカリのアレルギーが似たような症状を起こすことも。サリチル酸系のコスメやいい香りのするトナーをつかっている方は、これらの成分が入っていないものを使ったほうがいいかもしれません。

超乾燥肌の方のために

ひどい乾燥肌をお持ちの方は、集中ケアが必要です。デイタイムには保湿、夜はナイトクリーム、家の湿度をあげるなどを試してみましょう。

特に冬の間の乾燥肌に悩まされているのなら、家の中の空気が乾燥しすぎているからかもしれません。ベッドのそばに冷たいスチームの出る加湿器を置いてみましょう。

早ければ1週間ほどで効果が見えてくるはず。他にも、手作りのパックもおすすめ。

熟したアボカド半分を潰し、ぬるま湯で洗って濡れたままの肌にのせます。15分待ってぬるま湯で洗い流し、パッティングして水分を肌にしみこませます。その後、お好きな保湿を。

こんな症状が起きたら

痒みや赤み、膿を持った水泡やミミズ腫れが顔だけでなく腕や足にもできてくると、これは乾燥からきているのか?と思いますね。実はこれは乾燥ではなく、環境に対するアレルギーやストレスからくるものです。

もしかして、湿疹かなと思ったら、皮膚科医に相談しましょう。彼らがくれる薬には乾燥肌をケアするものも含まれているかもしれませんし、また、コルチコステロイドやアンチヒスタミン、その他必要と思われるクリームなどが処方されるでしょう。

乾燥肌にならないためのヒント、いかがでしたか?乾燥肌にならないためのケアは、体全体の健康のためにも役立つこと、乾燥肌と似ているけれど、違う症状のものもあることが分かりましたね。

季節を問わず、うるるんと潤った肌になれますように。この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事