• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

めざせ!乾燥肌から卒業。あなたもできる!話題の「睡眠ケア」が作り出す美肌。

Date:2013.12.25

乾燥肌は初めのうちは化粧水をつけないとつっぱった感じになる程度ですが、乾燥が進むと肌の水分が蒸発して皮膚が薄くなってしまうと深刻な肌トラブルになってしまいます。

保湿がままならない状態が続くと乾燥が悪化してしまうので、しっかりと保湿ケアをする必要があります。ただ乾燥肌は一度なると治りにくくなるため、諦めてしまいそうになりますが、自分に合った完治できる方法は必ずあるはずです。

ゆっくり休息をとる

完治するためには肌をゆっくり休ませることが必要です。これは化粧をしない日を作るという大切な事なのですが、体を休ませてあげる必要があります。睡眠時間が短いのは肌に良くないというのを聞いたことがあるかもしれませんが、正しい見解です。

肌に必要な女性ホルモンは睡眠中に作られていきます。ですから睡眠のゴールデンタイムとも夜10時から朝2時はしっかりお布団の中で眠っていることは大切。その時間帯に体を休める事で細胞自体の回復も促されます。

最近はそんな眠っている時間に集中ケアをするコスメがでてきています。

眠っている時間にメンテナンス

睡眠時間に体内では先ほど触れたように細胞を修復しています。余分な老廃物を体外に出すように促します。ですからそこに注目した美容液は眠る前につけていきます。自己治癒を促しますから、肌自体がきれいな肌を取り戻そうとしていきます。

眠っている間、体の筋肉は正常な位置に戻ろうとしたり、傷ついた筋肉の修復をはじめます。これは体だけではなく顔の筋肉も同じなのです。眠っている間に顔の筋肉はたまった乳酸を出すように動き始めます。

つまり疲れている肌の筋肉や肌を回復させているのです。細胞に働きかける成分配合の美容液は現代のアンチエイジングケアの最先端のケアです。

自然治癒で乾燥から卒業!

こうした睡眠中のケアは乾燥肌にもかなりの効果が期待できます。肌を正常化しようとするのですから、乾燥肌に限らずすべてのトラブルを修復していきます。24時間のうち7、8時間保湿が保たれた状態でいられるのは、昼より夜の方。

睡眠中の自己治癒を生かせば乾燥肌から卒業できます!!ちょっと高めですが一度試してみる価値ありのスキンケアです。

この記事をシェアする

関連記事