• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

時間と美容費の節約にも!家事中のながら美容できれいになる方法

Date:2015.09.07

shutterstock_257241976 - コピー痩せたい!きれいになりたい!そう思ってもエクササイズやジム通いを続けるのは難しいですよね。時間がない、忙しい現代人にピッタリなのが、日常生活で筋力を鍛えるながらエクササイズ。

女性は一日のうちで家事に従事しなくてはいけない時間が出てきますよね。その時間にながらエクササイズを取れてみましょう。家事も片付くうえに、きれいになれる一石二鳥の効果が得られます。

家の中をきれいに!掃除しながらできるながらエクササイズ

普段のお掃除にエクササイズの要素を取り入れるだけで、運動効果が大幅アップ!筋力をつけて理想のボディラインを作るのをサポートしてくれます。

フローリングのお掃除で二の腕、下半身を引き締める!

たるみがちな二の腕と下半身は、フローリングお掃除で引き締めてあげましょう。フローリングのお掃除のときは、掃除機やワイパーを使用する方が多いですが、掃除のやり方を変えるだけで気になる下半身と二の腕の引き締め効果が期待できます。

掃除機やワイパーを持つときに楽だからと言ってつい猫背の姿勢のまま掃除をしていないでしょうか?背筋はぴんとまっすぐ伸ばしたままの姿勢を保ちましょう。これだけでも背筋を鍛えるのと、バストアップの効果が期待できます。

掃除機、ワイパーを持つときは両手で持ちます。背筋を伸ばした姿勢を保ちながら、中腰のまま掃除機、ワイパーとかけていきます。

ワイパーや掃除機を伸ばすときは二の腕も精一杯伸ばすようにすると、二の腕のたるみ解消に効果的です。その姿勢のまま部屋の中を異動して部屋全体に掃除機とワイパーをかけていきます。

雑巾がけで垂れさがったお尻をアップ!二の腕のたるみを取る!

掃除機やワイパーのお掃除もいいのですが、雑巾がけもエクササイズ効果が大きいですよ。体の中心部分である今流行りの体幹を鍛えることができます。

エクササイズ効果の高い雑巾がけの方法は、両手両ひざをついて四つん這いの状態になって行います。そのまま雑巾がけを行なうのではなく、片足を水平まで上げた状態で雑巾をかけていきます。しばらくしてからもう片方の足に取り換えて、お尻の筋肉を鍛えます。

コツは背筋をまっすぐ伸ばすこと。背中を丸めると腹筋が緩みせっかくの引き締め効果が半減してしまいます。

窓ふき掃除で気になる部分を引き締める!

毎日ではないですが、時々は窓の掃除も行いますよね。窓を拭く時も姿勢ややり方を意識するだけで気になる部分の引き締め効果が得られます。

窓をふくときは両足のかかと同士をくっつけてまっすぐに立ちます。その姿勢を保ったままひざを曲げたり背伸びをして窓全体を拭いていきます。普段あまり使わない太ももの内側とお尻を引き締めてくれます。

料理を作りながらできる!おすすめながら美容法

ほぼ毎日料理をする方は、料理の時間も美容に有効活用してみましょう。料理の時間に行えるながら美容法をまとめてみました。

ヒップアップに効果的!ダイエットスリッパを活用する

料理を作っているときは頭の中でいろいろと手順を考えているため、体の動きの細部まで意識するのは難しいですよね。特別な動きをなくても簡単に下半身の引き締め効果が得られるグッズを使って見ましょう。それはダイエットスリッパです。

ダイエットスリッパとは一般のスリッパとは異なり、かかとの部分をわざとなくして爪先立ちしないときちんと立てないような設計になっています。

これをはくと自然とつま先立ちの姿勢が保たれてて下半身の引き締めエクササイズが行えるのです。料理を作っている間ずっとはくだけでも、下半身の運動効果が得られます。

料理の熱気を利用してパックの効果をアップする

食材を調理するときは火を使いますし、キッチンは熱気もこもりやすく汗をかきやすいのです。それを利用してお肌のスペシャルケアを行ってみましょう。

シートタイプのパックが販売されていると思うのですが、家に帰ってきてから家事などでやることがいっぱいでパックをする時間もまともにないという方も少なくありません。

料理をする前にパックを顔に乗せてその上からラップをかけます。それから料理を行うと料理の時に発生する熱で顔全体が蒸されて毛穴が開き、パックに浸透している美容成分がお肌にグングン吸収されていきます。乾燥肌の改善にも効果的ですね。

ガムをかんで顔の引き締めとつまみ食い防止

料理を作っているときにガムをかむのも美容に効果がありますよ。ガムをかむことで顎と顔の筋肉が鍛えられます。顔のたるみは顔の筋力が低下することで起こりますので、顔を引き締める働きが期待できます。

また料理を作っているときは作っている自分自身もお腹が空いていますよね。そうすると作っている時についつまみ食いをしてしまい、食べすぎてしまうのです。

それが太る原因にもなります。

ガムをかむと唾液が多く分泌されて満腹感が得られやすくなりつまみ食いの量を減らせます。

荒れた手のスペシャルケアを実践!

これは手タレさんも実践している美容法。食器洗いの時間を利用して手のスペシャルケアを実践しましょう。洗い物をする前にハンドクリーム、もしくはオリーブオイルをたっぷりと手に塗ります。そしてその上から使い捨てのビニール手袋を一枚両手にはめます。

その上からゴム手袋をかけて洗い物を行います。このときお湯の温度を50度くらいに設定するとスチーム効果が高まり、クリームやオイルの潤い成分が手に浸透していきます。

洗濯の時間を有効活用できる!おすすめながら美容法

洗濯は全て全自動洗濯機がやってくれて、後は干すだけというパターンがほとんどですね。その干す時の動作にもエクササイズを取りいれてみましょう。

洗濯物を干すときは干しやすいようになるべく洗濯物干しやピンチに近い場所に置くようにすると思います。これをあえて床に置いて、物干しと距離をあけるのです。

それはスクワットをするためです。毎回洗濯物を取るたびにしゃがむ、立つの動作を繰り返しますので下半身が鍛えられます。

また洗濯物を干すときは干してから一つ一つシワを伸ばしましょう。こうすること二の腕のストレッチが行えるからです。

家事の時間を無駄にしない!ながら美容で美しくなる

時間やお金をかけないと美容法は実践できないと思っていないでしょうか?毎日行う家事のやり方、意識を変えるだけで美容に効果のあるエクササイズやスキンケアが実践できます。

時間やお金をかけなくても大丈夫。毎日の家事の時間を利用して、美しいお肌とボディラインを手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事

コメント