• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

誰よりキレイに簡単ネイル!マニキュアをプロ並みに塗る方法

Date:2014.10.12

私たちの爪をぱっと明るくし、心までうきうきとさせてくれるマニキュア。サロンなどできれいに仕上げられたネイルを見ると本当にうれしくなりますよね。

しかしながらお家で自分ネイルをするとなると、なかなかうまくいかないもの。ふとした瞬間に失敗したり、乾いたと思ったらそうではなくて傷がついてしまったり。

この記事では海外セレブのネイルを手掛けるネイリストの裏技をご紹介。自分ネイルのスキルを飛躍的に向上させてくれるかもしれません。

白ベース・黒ベース

ネオンカラーなどの鮮やかな色をより発色させるためには、白いマニキュアをベースに塗りましょう。

赤や青などの暗めの色を塗る時は、黒をベースに。このひと手間で思い通りの色になりますよ。

はみ出た時は

爪の外にネイルがはみ出るのはままあること。これをきれいにするのって結構大変なんですよね。

そんな時は、古いコンシーラーブラシに除光液を付けてちょちょっと取りましょう。

ブラシがないときは、綿棒に除光液を付けてみて。はみ出たネイルがなくなるだけでもかなりプロっぽく仕上がります。

ワセリンでマスキング

マニキュアがはみ出るのを始めから防ぎたい人は、綿棒にワセリンをつけ、爪周りにぐるりと塗りましょう。あら不思議。このひと手間ではみ出し知らずです!

保護

マニキュアを塗り終わったら、キューティクルオイルをそれぞれの爪に塗りましょう。小さな傷やへこみなどからネイルを守ってくれます。

ネイルを長持ち

マニキュアを塗った後のトップコート。美しい爪を長持ちさせたいなら、トップコートを毎日塗りましょう。つやつやで塗りたてのような発色が続きますよ!

速乾ネイル

マニキュアが完璧に塗れて、よし、あとは乾かすだけ!というときに時計を見ると・・・あっ!もう出かける時間!!なんてことがしばしばありますね。

そんなときは、氷水を用意して、マニキュアを塗った爪を浸しましょう。普通より早くネイルが乾きますよ。

はがすだけ

きらきらとしたラメ入りネイルはキレイですが、オフするのが大変ですよね。

そんなときはまず木工用ボンドを爪に薄く塗り、それからラメネイルを塗って、最後にトップコートを塗りましょう。

オフしたい時は、ぺりっとはがすだけ!

マニキュアを保存するには

最初は塗りやすかったマニキュアがだんだんとどろどろになって固まってしまう原因は、酸素と直射日光です。

お気に入りのネイルを最後まで使いたいのなら、保存場所は冷蔵庫がおすすめです。使用後はしっかりふたをしましょうね。

ボトルもキレイに

マニキュアをネイルボトルの口でしごいているうちにだんだんと乾いてきて、そのうちにボトルのふたを閉めるのが大変になってきますね。

ボトルも定期的にキレイにした方が、ネイルが長持ちします。キッチンペーパーに除光液をつけてこまめに拭き取るようにしましょう

ベースをつるんと

白やベージュベースのネイルは上品ですが、爪のでこぼこが目立ってしまいがち。

そんなときはリッジフィリングのベースコートを塗って、爪の表面を整えてあげましょう。

いかがでしたか?ちょっとしたひと手間でプロ顔負けの仕上がりがあなたのものになりますよ。早速この週末は、お気に入りの映画を見ながらゆっくりお気に入りネイルを楽しんでみては?

この記事をシェアする

関連記事