• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

100円ショップの雑貨で!簡単可愛いネイルができちゃいます!

Date:2014.04.10

髪の先からつま先まできちんと手入れをしている女性っていいですよね。心身の余裕が表れている感じで、同性でも憧れます。特に、爪まできちんと注意が行き届いていると、「女を磨いているなぁ」と思います。

料理ができないような完璧ネイルはちょっと苦手ですが、しっかりと仕事や生活をこなしながらも女性であることを忘れていない、という感じのネイルはいいですよね。・・・と、憧れモードに入ってしまいました。はい。

今回の記事は、そんなきちんと感のある爪先をいかに自分で実現するか、というものです。マニキュア、ペディキュア、いつもきちんとできたらいいけれど、サロンは高い!そして、凝った感じのネイルは難しい。

どうせ生活している間に取れてきてしまうものですから、できるだけリーズナブルにできたら言うことなし。そんなあなたの思いを叶える簡単ネイルアイディアを見つけてきました。なんと、100円ショップで買える雑貨を駆使します。使うのは、以下の3つ。

・丸いシール

・先丸のヘアピン

・マスキングテープ

はい。写真があるということは・・・私、自分でできるか試してみましたよ!正直に言います。私は不器用です!ネイルは、ベタ塗りがやっとキレイにできるようになってきたところです。

そんな私でもきれいにできるのか!?どうぞ記事をずずいっと読んでみてくださいね。

丸いシールで簡単フレンチネイル

フレンチネイルは恋愛運アップに良い!とどこかで読んでから、ずっとやってみたいと思っていたのですよ~でも、うまく爪のふちに色を載せるのって難しいです。それを、丸いシールでできるらしいんですね・・・

①ベースの色を塗る。乾いたら、トップコートを塗る。

②乾いたら、よくペタペタ触って粘着力を弱めた丸いシールを、爪のふちにそって貼る。

③シールが貼られていない爪の部分にフレンチネイルの部分の色を塗る。

④シールを剥がす。もしベースの色が剥がれてしまった場合は、トップコートを再度塗って補修。

どうでしょうかね・・・?ちょっとふちの部分が太すぎる感もありますが。熟練すれば、結構いい感じになりそうな気もします。

ヘアピンで、簡単水玉ネイル

ポップな水玉模様のネイル。水玉のアレンジを変えれば、大人っぽい感じにもなりそうです。

①ベースの色を塗る。

②先が丸いヘアピンの先に水玉用のマニキュアをつける。

③爪の四隅にヘアピンの先を置いていく。

④爪の真ん中に水玉を描く。

⑤真ん中の水玉に並ぶように、左右に水玉を描く。

⑥同じように、真ん中の水玉から放射線状に水玉を描く。

⑦乾いたら、トップコートを塗る。

これは結構うまくいったような!ヘアピンの先に載せるマニキュアの量が鍵ですね。

マスキングテープで簡単ツートンネイル

パキッと色別れしたツートンネイルは私ごのみ。でもまっすぐな線を描くのは至難の業!それが万能マステで叶いますよ!

①ベースの色を塗る。

②マスキングテープを、自分の好きな位置に貼る。

③マスキングテープを貼っていない部分の爪に、好きな色を塗る。

④テープをそっと剥がして乾かす。乾いたら、トップコートを塗る。

これは!!!一番よくできたんじゃないでしょうか?どう思いますか?ほめてください★マスキングテープははがしやすいので、先に塗ったネイルが剥がれることもありません。貼る位置によって、いろんな模様が楽しめますよ。

いかがでしたか?中にはちょっと失敗・・・?なのもありますが、結構きれいにできるネイルがありましたね!そろそろ、おしゃれをしたくなる春が来ます。ちょっとレベルアップしたネイルで、楽しい季節にしませんか?

この記事をシェアする

関連記事