• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

不景気で給料が下がっても実践可能な簡単節約術!

Date:2013.04.24

不景気で、お給料が減ってしまった!まったく上がる気配がない!という方多いですよね。ボーナスも出なくなってしまったという、話を聞く事もあります。少しでも貯金をしたり、自分のために使うお金が欲しいと思いませんか?

そこでご紹介したいのが、日常の生活で簡単にできる節約術です。「チリも積もれば山となる」って言いますし、できそうな節約術からお試しくださいね。
※ここで紹介している電気代等はあくまで筆者の目安としてお考えいただきますようお願いします。

電気代を節約しよう

①エアコンで節約

最近では、夏も冬もエアコンを使いますよね。エアコンは、1度違うだけでも、電気代が結構変わってきます。

目安は、冷房でも暖房でも、27度くらいがベストです。これだけで、年間700円近く節約できます。

②冷蔵庫で節約

冷蔵庫は、中を冷やした後に熱を、後ろや横から放出します。しかし壁がすぐ近くにあると、熱がこもりやすくなり、余計な電気を使ってしまいます。

冷蔵庫と壁は、少なくとも2cm~3cmは空けるようにし、冷蔵庫の上に物を置かないようにしましょう。更に設定温度は、弱に設定しましょう。強にしておいた時に比べて、約20%程度の電気代が節約できます。

③洗濯機で節約

皆さん洗濯する時、標準コースで洗濯していますか?それをスピードコースに変えてみて下さい。

スピードコースにするだけで、1回の電気代を約50%節約する事ができます。また詰め込み過ぎると、電気代が上がるのでご注意下さい。

電話代の節約

①固定電話で節約

皆さんのお宅には、固定電話がありますか?固定電話で電話をかける時に、ただそのままかけるのではなく、通信料が安い会社を選択して、電話をかける方法があります。各通信会社には、会社の識別番号があります。

安い通信会社の識別番号を先にダイヤルし、その後かけたい相手の電話番号をダイヤルする事で、自分の好きな通信会社経由で電話する事ができ、お得になります。

また県外や市外など、電話をする地域によって接続会社を選択できるので便利です。申し込みや登録料なども不要なので、今すぐにでも利用できます。

お安い通信会社は、地域によって違ってくると思いますので、各社を比べて選んで下さい。
更に毎回識別番号を入力する事が面倒なら、マイラインに登録しておけば、識別番号をダイヤルする事なく自動で接続会社に繋がりますよ。

②携帯電話で節約

携帯電話会社では、さまざまな割引サービスを行なっています。例えば、請求書を紙で貰う事をやめて、インターネットのサイト上で請求書を確認するようにすれば、割引が適用される会社もあります。

ただしこのサービスは、クレジットや口座引き落としでお支払いしている方のみのサービスだそうなので、ご注意下さい。

今回は、電気代と電話代の節約術をご紹介しました。簡単にできる事ばかりなので、できそうな所から、ぜひお試しくださいね。

この記事をシェアする

関連記事