• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

薄毛に悩む20代女性も必見!お金も手間もかけない簡単頭皮ケア

Date:2014.06.21

年を重ねるごとに力を注ぐアンチエイジング。でも、肌のお手入れやボディケアに比べて、後回しにされがちなのが頭皮のケアではないでしょうか。

頭髪も肌と同じように年齢とともに老化が進みます。髪にハリやコシがなくなり、髪一本一本が細く貧弱になり、ボリュームがなくパサついた老けた髪型になっていきます。

「髪は女の命」という言葉もあります。いつまでも「女」であるために、頭皮や髪の状態にも十分に気を配っていきたいものです。

薄毛は20代にも増えている!

エイジングによる薄毛は40代に入るとぐんと増えると言われていますが、近年では、エイジング以外の要因による薄毛の悩みが20代にも広がっているようです。

パーマやカラーのしすぎ、食生活の乱れ、喫煙、睡眠不足、ストレス、冷え性など、さまざまな要因が考えられています。もはや、薄毛はおばさんだけの悩みじゃなくなってきているのかもしれません。

あなたの頭皮は大丈夫?

美しい髪は、健康な頭皮から。まずは自分の頭皮をチェックしてみましょう。自分の目よりも上に位置する頭皮。自らチェックするのは無理だと思っている人もいるかもしれませんが、携帯電話やデジカメがあれば大丈夫です。

頭の上にカメラをかざしてカシャッと撮って、見てみてください。頭皮はくすんでいませんか?地肌が見えすぎていませんか?髪の分け目をずっと変えずにいる人は要注意ですよ。「こんなに地肌が!」と見てみてびっくりするかもしれません。

触ってみるのも忘れずに。頭皮は硬くなっていませんか?適度な潤いがありますか?

いざ、頭皮ケア!…どうすれば?

さて、チェックしてみてどうでしたか?髪の分け目から地肌が広がっている人、全体的にぼんやり薄く地肌が見えている人…すでに薄毛の兆候が見える人は早急に頭皮ケアが必要です。

そこまで行かなくても、頭皮が硬くなっている人なども、そろそろケアを始めた方が良いかもしれません。では実際、どんなケアが良いのでしょう。

まず浮かぶのが育毛・養毛剤ですね。最近では女性の薄毛の悩みに応えて、さまざまな女性用育毛・養毛剤が出ていますが、どれもこれもそれなりのお値段がするし、まだ若い方は使うのが恥ずかしいような、もっと年配の方が使うもののような気がしてなかなか手を出しづらいものです。

次に浮かぶのがマッサージ。揉んだり、圧したり、擦ったり、叩いたり。果たしてどのようなマッサージが効くのか、いえ、そもそもマッサージにどれくらいの効果が期待できるのか、と悩むところです。

マッサージよりもこれが効く!

行きつけサロンの美容師さんから教えてもらった、マッサージよりも効果が期待できるという頭皮ケアがあります。やり方は、実に簡単。

1. 気になる箇所の髪を少量(美容師さんがパーマ時にロットに巻くくらいの分量を)束にしてつまむように持つ2. 髪が生えている向きに沿って、髪を引っ張る

3. 気になる箇所全域を、同様に毛束を分けて次々引っ張る。ひたすら引っ張る。

以上です。この時注意するのが、ギューッと長く引っ張るのではなく、トントントンッとリズムをつけて軽めに引っ張ることです。束にする量が多すぎたり、強く長く引っ張りすぎたりすると、痛いだけでうまくいきません。

引っ張って頭皮を浮かせることで、髪の地肌周りの血流を良くするのだそうです。やってみてください。

トントントン、トントントン。やればやるほど、頭の表面がじわじわ~というか、ビリビリ~というか、ザワザワ~というか、血が巡っている感じがしてきませんか?

頭皮の血行を良くすることで、髪の主成分となる血液中のタンパク質を毛乳頭までしっかり届けて、髪をすくすく健康に。ただし、タンパク質を届けようにも体内にタンパク質が不足していては元も子もありません。タンパク質が多く含まれた食事もしっかり摂るよう心がけましょう。

テレビを見ながらトントントン、家族と団らんしながらトントントン。お金もかけず、手間も時間もかけずに気軽に始められる頭皮ケア。今日から始めてみてはどうでしょう。

この記事をシェアする

関連記事