• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

丸顔と面長では似合う髪型が違う!貴女の顔の形で選ぶヘアスタイル

Date:2015.09.21

shutterstock_229598338

背の高い女性に低い女性、目の大きな人と口の小さな人と私達の体型や顔にも色々な違いがありますよね?

そして、私達の顔の輪郭も同じで丸顔、面長にホームベース型と様々…、なのに今のトレンドだからと皆が同じ、ゆるふわカールのミディアムボブで良いのでしょうか?

もちろん、髪質や髪の量もヘアスタイルを選ぶ上では重要にはなりますが、貴女の顔の輪郭に一番似合う基本の髪型を知った上で、新たなヘアスタイルに挑戦してみませんか?

丸顔の髪はロングにして縦長に見せる

丸顔の女性が悩むと言えば、「太って見える」や「子供っぽく見られがち…」などが多いですよね?

そして、その丸いイメージを払しょくするには、ワザワザ丸く切り込み内側にカールされた髪型などは丸顔さんには避けたいNGヘアスタイルなのです。

今流行りのボブスタイルでも定番のボブではなくレイヤーを入れるか、後ろから前にかけて徐々に長くなる前下がりボブの方が顔にシャープな印象を与える事ができます。

この時、前髪は額を全て隠す真っ直ぐなカットではなく長めで左右どちらかで分けて、斜めに流した方が顔にシャープな印象を与える事ができます。

また、丸顔の女性は出来ればショートよりミディアムからロングの長さの方が、目線が縦方向に動きますので、丸顔の特徴である横に広がった感じが和らぐのでお勧めです。

ともかく、自分が丸顔だと自覚があるのでしたら、トップに高さをだす様にスタイリングをし、サイドのボリュームを抑える事で丸顔の印象を和らげる事が可能ですよ。

レイヤーと前髪がキーワードな面長さん

上の丸顔さんとは対照的に何かと視線が縦の長さに注がれてしまう面長さん。

そこで、丸顔さんとは逆に横のボリュームを出す事により縦横のバランスを図る事が重要になってきます。

ストレートパーマでまっすぐにした直毛ロングや定番ボブは、面長さんにはタブーな髪型なので、長くても肩ぐらいに保ち、直毛では無くレイヤーを使いサイドの髪の毛に動きを持たせるようにしましょう。

耳の上まで切り、そして前髪も全て上に立ち上げてしまう様なスタイルは面長な顔を更に強調する様なもの…。

よって、ショートボブでサイドのレイヤーに軽くパーマをかけるなどし、前髪も左右でワケどちらかに流すか、額を覆い隠す様に下におろしても縦の長さをカバーする事が可能です。

ベース型のスタイルの良さはサイドで決まる

ベース型の顔を持つ女性は、シャープな印象を保つ事ができるので、ある意味ラッキーなのです。

というのも年齢を重ねると気になる顔のたるみや丸みが出にくいので、若い内は老けて見られがちでも、大人になると「年を取りにくい顔」になるのです。

とは言え…、ベース型の女性の多くは、角ばったアゴのラインやエラが張っているのを気に病んでいるのが大半ですので、サイドの髪を上手に味方につけミディアムからロングの髪でしたら耳にかけずにアゴのラインをカモフラージュしてしまいましょう。

パーティー等でアップスタイルに挑戦する場合も再度の毛を少し垂らしカールするなどで顔のシャープさを和らげることも忘れずに。

難関はショートヘアです…。

ベース型の女性がショートヘアに挑戦する場合にはショートボブにし、サイドの髪をレイヤーを付けて残すのが最適で、間違っても顔のラインが明らかになるベリーショートは避けるのが無難と言えるでしょう。

全ヘアスタイル対応型のタマゴ型

人もうらやむ顔の形と言ったらタマゴ型さん。

女性らしい曲線もあれば適度なシャープさがアゴのラインにあるので一番調和のとれている顔の形とも言えるのです。

よって、ベリーショートで美しい顔のラインを見せびらかすも良し、毛先をゆるカールしたロングでも良し、今トレンドのゆるフワカールのミディアムボブでもOKです。

でも、せっかく一番女性らしい顔の形なので、男の子の様なベリーショートより、ショートボブで緩やかなパーマをかけるようにすると女性らしくなお且つ、爽やかな印象を与える事ができます。

逆に、直毛で顔のサイドにピッタリとくっ付くようなショートボブはタマゴの形を強調し過ぎてしまうのでやめておきましょう。

ハート型は斜めに流した厚めの前髪で勝負

タマゴ型より顔の上部が幅広なハート型の女性は額の広さが悩みの人が多いのです。

そこでポイントになるのが前髪です。

髪の長さはロングでもショートでも、ハート型さんはどちらでも似合うのですが、前髪をただ降ろすと額の大きさが協調されるので、左右どちらかに流して前髪の動きで広目の額を隠してしまいましょう。

こうする事で、顔の上部の幅が目立たなくなるのと同様に、年齢を感じさせる額のシワまで隠せて若い印象を与える事ができるのです。

この時、前髪に多少のボリュームが欲しくてもトップは余り動きを出さずにアゴのラインとバランスを取りながらスタイリングしてみましょう。

貴女の顔の良し悪しが髪型でハッキリ出る

shutterstock_281446640 - コピー
女性はメイクや洋服でも印象を変える事が可能ですが、髪型も女性の雰囲気を作り出す最大の武器。

今までロングだったけれどもそろそろショートにと考えている女性や、劇的には変えたくはないけれどもチョッとしたアレンジが欲しいと思っている人は、自分の顔の形を考慮に入れて新たなヘアスタイルにチャレンジして“新たな自分の魅力”を発見してください。

この記事をシェアする

関連記事