• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

つるつるな肌で、メイクノリもアップ!顔のムダ毛処理方法

Date:2014.06.08

ほおや顎、鼻の下などに生える、顔のムダ毛。男性ならいざ知らず、女性にとってこの毛はムダ以外の何者でもありません。特に毛深い人にとっては本当に悩みの種で、どうにかして顔の毛が目立たなくならないだろうかと日々模索しているのではないでしょうか。

昨今、顔のムダ毛に対する対策は永久のもの、半永久のものと様々あります。代表的なものとしては、抜く、剃る、電気脱毛、レーザー脱毛といったものが挙げられます。

そのどれを試してみるのもあなたの自由。この記事ではそれらの方法のメリットとデメリットをご紹介しましょう。

1.毛抜き

ピンセットなどを使って毛を抜く方法は、顔やその他の体に生えるムダ毛を取り除く方法としてほとんどの女性が一度は試したことのある方法でしょう。ピンセットを使うことでムダ毛をその根から取り除くことができます。

顎やまゆ、唇の上といった小さなエリアの脱毛に効果的なメソッドです。この方法は小さなパーツの脱毛にはメリットを発揮するものの、一本一本毛を抜いていくプロセスには非常に時間がかかるため、足や腕、その他の広い範囲の脱毛には向かないというデメリットがあります。

また、毛を引っ張って取り除くという行為は毛穴を傷つけ、皮膚への刺激や炎症を起こす元になることもあります。これらのことを考えると、たまたま出てきた数本の毛を抜くという以外には毛抜きはしない方がいいかもしれません。

2.ワックス

液体状のワックスを肌に塗り、固まったら一気に剥がして毛を取り除くワックスは、根本的に毛抜きと同じ方法。ピンセットを使った毛抜きと違う点は、より大きな範囲のムダ毛を一気に抜くことができるところです。

顔のムダ毛をワックスで取るのは、顔の片側をいっぺんに、また唇の上のムダ毛を一気に取り除けたりするので時間の短縮ができ、それがメリットと言えるでしょう。しかしながら、顎のムダ毛をワックスで取ろうとするときは注意が必要です。

凹凸のある部分にワックスを載せるのは難しく、取り残しが出たり、皮膚に必要以上の刺激が起こる場合があるからです。また、ワックスははがす時に痛みがあるのも注意が必要な点。

痛みに弱い方や、肌が弱い方にとっては非常に苦痛であったり、のちのち跡になったりと望まぬ結果が起こる場合があります。

3.レーザー

レーザーを肌に照射することで毛を取り除くレーザー脱毛は、比較的新しいメソッドです。レーザーは色の黒いところに反応して照射されるため、色素の濃いムダ毛の部分に反応します。

明るい肌色の方にとっては、他のどんな脱毛法よりも効果的なメソッドですが、日焼けなどをしやすい、肌色の濃い方にとっては見違えるような効果が見られにくい場合もあります。

痛みも少なく、費用も電気脱毛に比べて安価であるために試しやすい方法ですが、一般に言われているような永久的な脱毛効果はないと言われています。一定期間毛が生えてくることを抑えることはできますが、いずれ徐々にムダ毛は生えてきます。

レーザー脱毛を受ける際には、皮膚科医やプロのアドバイスをしっかり聞いた上で、信頼できる機関で受けましょう。

4.電気脱毛

電気によって毛を生やす細胞を破壊する電気脱毛は、今のところ一番効果のある脱毛方法と言えます。細胞レベルで作用するこのメソッドなら、半永久、もしくは永久的にムダ毛を抑制することが期待できます。

この方法のデメリットは非常に高価であること、それからムダ毛を完全になくすためには、生え変わるムダ毛の周期に合わせて年単位の時間がかかることです。この方法を試すときにも、皮膚科医や専門家のアドバイス、信頼できる機関において施術を受けることが重要です。

このように、顔のムダ毛を取り除く方法はさまざまあります。あなたの希望する仕上がりや効果によって、使い分けることができるでしょう。メイク乗りも左右する、顔のムダ毛。自分で納得できるキレイさを手に入れるため、一緒に頑張りましょう!

この記事をシェアする

関連記事