• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脅威の「香り」の力!ストレスを無くせば10代若返る!

Date:2012.04.01

気分がアガル♪だけじゃない!

香水のほのかな甘い香り、おみそ汁の炊ける温かな香り、洗いたてのシャツのさわやかな香り、アロマディフューザーから漂う優しい香り…。意識することは少ないですが、私たちの日常は香りに満ち溢れています。

もちろん良い香りもあればイヤな香りもありますが、意識して自分の好きな香りを生活に取り入れることで、美容にとって良い効果を狙うことができます。なぜ香りが美に関係するのか。そのカギは女性ホルモンにあります。

女性ホルモンってなあに?

人は自分の好きな香りを嗅ぐと、女性ホルモンの分泌が盛んになると言われています。女性ホルモンは肌の美しさや女性らしい柔らかな身体のラインを保ってくれる大切な役割があります。

この分泌が滞ると、肌荒れや月経不順など身体の不調まで招いてしまいます。

あなたの肌に香りの恩恵を

アロマテラピーという言葉はよく聞きますが、この言葉は直訳すると「香りによる癒し」。香りは脳に直接働きかけてくれるとも言われます。

気分をリラックスさせてストレスを軽減させるだけでなく、使い分けによって期待できる効果が変わってきます。イランイランやクラリセージなど、女性ホルモンの分泌に効果的と言われる香りも数種類あります。

しかしここで注意してほしいのは、どんな効能を持った香りも嫌いだと全て逆効果だということ。脳に直接働きかける香りだからこそ、嫌いな香りをかいだ時には身体はひどくストレスを感じた状態になります。

ストレスはもちろんホルモンの分泌を乱れさせ、その他にも身体のあちこちに不調をもたらすブスのもと。美容の大敵です。

アロマグッズの活用はもちろんですが、それに限らず、もっとお手軽に出来る方法があります。

お手軽な香りの身に付け方

  • 好きな香水をつけてみる
  • スキンケアグッズを無香料からステキな香りのものへ
  • 柔軟剤を意識して選んでみる

といったことでも充分。いつも好きな香りを身にまとって深呼吸するだけで、女性ホルモンの分泌が促され、美肌へと導いてくれる効果が期待できます。

ステキな香りを身に付けていると自分に自信も持てます。あなたの生活にも、香りのパワーを取り入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事