• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

香りもメイクの1つ、男性が女性を好意的に思う香りとは

Date:2013.05.31

香りをファッションやメイクの一部として使う女性が増えてきました。デパートなどの化粧品売り場だけではなく、ドラッグストアなどでも、手軽に有名な香水なども手に入るようになったので、若い世代の人たちもよく利用しているようです。

せっかく香りを使うのであれば自分が好きな香りだけではなく、男性が好意的に感じる香りを知っておきたいと思う女性も多いのではないでしょうか。男性はどういう香りが好きで、どういう香りに好感を持つのでしょうか。

石鹸の匂い、本当に男性は好き?

よく「男性は石鹸の香りのする女性に弱い」というのを聞きます。そのせいか、最近ではわざわざ石鹸の香りのするオードトワレや消臭スプレーが売られるほどです。本当に男性は石鹸の香りに弱いのでしょうか。

この「石鹸の香りに弱い」とのは石鹸の香り自体が好きという人はごく一部で、「石鹸の香り=清潔感がある」というイメージがあるので石鹸の香りが好きと思われているようです。

実際、ずっと石鹸の香りがしていると「この人、お風呂でも入ってきたのかな?」とそこばかりが気になるそうです。

「石鹸の香りは男性が好きだから」と石鹸の香りばかりさせていると、それはそれで「この人は人に会う時にいつもお風呂に入るんだ」というイメージが定着してしまいそうなので注意しましょう。

「シャンプーの香りが気になる」は香りと髪のケアがセットで好感につながる

石鹸と同様、「シャンプーの香りがする女性は気になる」というのもあります。

このシャンプーの香り、香りだけで判断されているわけではないそうです。シャンプーの香りがした時、その香りの方を振り向いた時に綺麗な髪の毛の女性の場合のみ、シャンプーの香りが好意的に感じるんだそうです。

いくらシャンプーのいい香りがしても、髪の毛がぼさぼさだったりするとその香りのことは忘れてしまうんだそうです。シャンプーの香りで男性に好意を持たれたい場合は、きちんとヘアケアまでしてセットになります。

女性が好きな香りも男性には苦手というものがある

女性が好きな香りの中に薔薇の香りがあります。女性からすると高貴な感じがするので、いろいろと薔薇の香りにしているという人もいるかもしれません。

この香り、男性の中には「化粧品売り場の香り」にしか感じないという人も多いらしく、苦手な人には苦痛でしかないんだそうです。

女性が好きな香りの中で男性が苦手な香りはいくつかあるそうで、よく柔軟剤とかでもある花系の香りで強めのものはダメだったりする男性は多いそうです。

それと反対で、男性が好きな香りで女性が苦手というのもあります。もし意中の人がいる場合はその人の好きな香りをリサーチして香水を使い分けるなどするといいのかもしれません。

香水は使い分けが大切。種類によって香りの持ち時間も違うことをきちんと知ろう

香水といっても、実は持ち時間が違うというのを知らない女性もいるようです。

オードトワレ・パルファンでは継続時間や匂いの変化が違います。若い子・普段使いであればオードトワレで十分です。そしてあまりつけすぎるといい香りが酷い香りになるので、つける量などにも注意して使いましょう。

香りも今ではファッションの一部です。だからこそマナーを守ってTPOに合わせたものを選びたいものです。

この記事をシェアする

関連記事