• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

面倒くさがりな人にお勧め。歯磨きタイムで顔痩せをする方法

Date:2015.01.23

shutterstock_96944639_

最近顔がむくんでいる、二重アゴが気になる、と思っていてもなかなか改善するのは難しいものです。テレビや雑誌などでは「簡単にできる小顔体操」などと言いますが、実際にはできないことも多いもの。

しかし何もしていないと、二重アゴはますますひどくなるばかり。エステに行くのは時間もお金もかかります。

そこで面倒くさがりな人でもできる小顔ケアを紹介しましょう。それは歯磨きタイムを使った小顔ストレッチです。

顔が大きくなる原因とは?

顔がむくんだり、たるんだりするのは原因があるからです。なぜ顔がむくんでいるのか、二重アゴになっているのか、原因を把握しておくことも必要です。

年齢による衰え

・肌の弾力が低下
年齢とともに肌を支えるコラーゲンやエラスチンの機能が低下したり、減少したりすることで、肌の弾力やハリが失われます。そのため、顔がたるんできます。

・表情筋の衰え
年齢とともに顔の筋肉である表情筋も衰えてきます。その結果、筋肉の上にある皮膚や皮下脂肪を支えられなくなり、たるみが生じるのです。

生活習慣が原因

・睡眠不足
睡眠不足をすると成長ホルモンの分泌が減少し、新陳代謝が正常に行われなくなります。そのせいで、酸素や栄養が行き届かず血行が悪くなり老廃物が排出されずに蓄積され、たるみやむくみの原因になります。

・喫煙
煙草に含まれるニコチンが血管を収縮させる作用があります。そのため血行を悪くして、細胞に必要な酸素や栄養が行き渡らなくなります。ビタミンCも破壊され、コラーゲンの生成も阻害され、肌のたるみや乾燥につながるのです。

小顔を作る歯磨きストレッチ

歯磨きストレッチのメリット

顔がたるみ、むくんで大きくなる原因はさまざまですが、表情筋の衰えが大きな原因になることは間違いありません。

それを改善し顔痩せをするには、普段から表情筋を動かすことが必要です。重要なのは毎日行うことですが、それはけっこう難しいこと。

しかし、歯磨きは毎日、1日2~3回は行うものですね。それを利用して、顔の筋肉を鍛えれば小顔効果もバッチリです。

歯磨きストレッチの方法

・歯を磨くときには必要以上に口を開ける
前歯を磨くときには口を「い」の形にします。上の歯を磨くときには上唇を思い切り上に、下の歯を磨くときには、下唇を下にして磨きます。

奥歯を磨くときには口を大きく開けて、5秒以上キープ。
それに慣れてきたら、上の歯を磨くときに合わせて目を思い切り見開きます。5つ数えたら今度は目をギュッとつぶります。

歯磨きをするときに合わせて目元のストレッチをして、目の周りの筋肉を鍛えるといいですよ。

・口をすすぐときのストレッチ
歯磨きが終わったら口をすすぎますね。そのときにコツがあります。口に水を含んだら、右頬、左頬、上、下、と水を口の中で移動させながらすすぎます。

口元をしっかり閉じている必要があるので、口元のストレッチになるのです。このストレッチで、顎のラインがシャープになり、ほうれい線の予防にもなります。

・歯ブラシを使ってストレッチ
歯ブラシを口にくわえたまま、「あ・い・う・え・お」と口を大きく動かします。歯ブラシが落ちないように、口元をしっかりと動かすことポイント。

頬の筋肉を鍛えることができ、顔のたるみケアになります。

・歯ブラシを使って筋肉をほぐす
顔の筋肉をほぐしてあげることで、血行がよくなり老廃物や余分な水分が排出しやすくなります。

1. 口を開けたり閉めたりしたときに動いているエラのあたりを歯ブラシのグリップでなでるようにほぐします。

2. 歯ブラシを奥歯のあたりに入れて、頬の内側から上に持ち上げて下ろす、というようにマッサージをします。これを左右両方行います。

・歯ブラシとコットンでストレッチ
歯ブラシにコットンを巻いてゴムなどで固定します。それを使ったストレッチです。

1. コットンを巻きつけた歯ブラシを頬骨の内側から外側に向かってプッシュしながら移動させます。次に目の周りを同じように刺激します。

2. 目頭から小鼻の付け根に向かってプッシュしながら移動させます。そのまま唇の端から顎に向かってプッシュしながら刺激していきます。

3. 顎まできたら、今度はフェイスラインに沿って耳たぶのあたりに向かって刺激します。これを左右行います。

歯磨きをする時にできる顔痩せストレッチと、歯ブラシを使ったストレッチの方法をいろいろ紹介しました。

最初からいろいろ始めると後が続かないことが多いです。まずは、面倒にならない方法から始めてみましょう。大事なのは継続することです。無理に行おうとしてもストレスになり、続けることができなくなります。

いろいろ試してみて、自分でできる方法を取り入れて毎日行うようにしましょう。継続していくうちにフェイスラインが引き締まってきますよ。効果が出始めるとまたやる気も出てきます。

最初は「これなら面倒ではない」と思える方法で歯磨きストレッチを初めてみるといいですよ。

この記事をシェアする

関連記事