• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カップルの喧嘩のタネになることも!ファッションの嗜好の違い

Date:2013.06.29

男性と女性のファッションの好みは違うことが多い!

女性の間で流行していて女性にとっては当たり前なファッションでも、男性にはちょっと反感を持たれていることって多いんです。

好きな女性には好きなファッションをして欲しいと思う男性もなかなか多いもの。でも、女性にとって自分の好きなファッションを楽しむことは趣味の一貫でもあります。そこをどうやってお互いに合わせていけばいいのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

男性は、ファッションの嗜好が違う女性でも好きになる

男性に好きなタイプを聞くと、「こんな感じのファッションで・・・」と、まず第一にファッションのジャンルを答えることがあります。だからと言って、男性はそのジャンルのファッションをしている女性ばかり好きになるというわけではありません。

純粋な想いを寄せるということは、女性の内面もしっかり見ているということ。言い換えれば、もしかしたらあなたの彼もあなたのファッションについては好みだと感じていないかもしれない、ということなんです。

合わせるべき?突き通すべき?

彼の趣味にばかり合わせていては、女性の生きがいの一つであるファッションを楽しむことができません。なので、完全に彼色に染まってしまうのはちょっと行き過ぎな印象を持たれます。

久しぶりに再開した友人が、彼氏の影響ですっかり雰囲気が変わっていると何だかがっかりすることってありませんか?女性は自分の意志をしっかり持っていることが、誰から見ても好感を持たれるものです。

全てを合わせる必要はありませんが、彼の趣味も自然に取り入れられるようなファッションの応用力も必要です。このアイテムだけは止めてほしい、なんていう希望を聞いておくのも一つの手だと思います。

男性が、実はNGと思っているファッションアイテムって?

女性の間では、マストアイテムであるものでも男性から見るとイマイチなものってけっこう多いんです。例えば、スカートやショートパンツの下に履くレギンスやトレンカ。

夏場は暑苦しいと思われてしまったり、せっかくの足が台無しなんて思う人も多いです。人によっては、生足を出したファッションが出来ないという人も多いので悩みどころですよね。たまには思い切って露出を多くしてみるなど、多少の努力が必要かもしれません。

そして、大き目のフレームの黒縁メガネも流行しています。しかし男性はフレームの大きいメガネやサングラスが苦手な人も多いんです。男性っぽいマニッシュな印象になることや、その必要性を疑問に思うという声が。

ボーイッシュなファッションの好きな男性には受けますが、女性らしいファッションを好む男性は絶対に苦手意識があるアイテムでしょう。これくらいの小物であれば、友達と合うときだけにするなどして合わせていく方がいいでしょう。

また、ふんわりした長丈のチュニックも意外と評判が良くないです。ワンピースなのかトップスなのかはっきりしない点、年齢層が上に見えてしまうなどの意見が多いです。

確かに、主婦層に多いアイテムですし妊婦さんなども着易いもの。女性らしさを大事にしたい若い女性には合わない、と感じる男性も多いことでしょう。

つまり、男性は女性らしいボディラインの出る服や可愛らしいものが好き!

男性と女性のファッションの嗜好の違いはやっぱりココ。自分にはない女性らしい、可愛らしい、キレイ、を重視する男性が多いということ。

しかし女性本人にとっては、体系をカバーしたい部分があったり、露出の勇気が出なかったり・・・。彼の好みでもちょっと挑戦しずらいこともあります。もちろん、彼色に全て染め上げることもちょっと違和感を感じますよね。

努力している姿が大事

全て彼の好みに合わせなくても、ポイントで合わせてみようという努力をすることが大事です。少しでも自分の好きなファッションに近づけてくれている、という姿勢が見えるだけでも男性的には嬉しく感じるもの。

自分が愛されているな、と感じてもらえる出来事になると思います。あえて一緒に買い物に出かけ、お互いの服を選び合ったりするデートをしてみては?

また、彼が自分の家族や友人に彼女を紹介しようという気持ちになってくれるというのも重要です。自分的にパッとしないメイクやファッションの彼女だと、いくら好きでも周囲に紹介し難いと思う男性はいます。

男性はプライドが非常に高い人が多いので、友人同士の間では見栄を張りたくなったりもするのです。

女性側としても、普段と違うファッションに挑戦するのも良い機会・経験になるかもしれません。

年齢や環境でファッションの好みが変わることもあるので、お互いの好みを知り、把握しておくことは非常に大切です。

この記事をシェアする

関連記事