• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

すぐにでも見習いたい!幸せカップルが自然にやっている10個の日常のクセ

Date:2012.09.22

同じ夫婦でもいかにも仲よさそうで幸せそうなカップルと、いかにも険悪そうな不幸せカップルがいますよね。皆さんは勿論幸せなカップルを目指したいはず。そんな皆さんに幸せなカップルが普通にやっている、見習いたい「クセ」をご紹介していきますね。

1.同じ時間にベッドに向かう

付き合い始めや結婚したての時は一緒の時間にベッドに行って、ベッドの上で愛し合っていませんでしたか?幸せなカップルは別々の時間にベッドに行きたがらないのです。

もしも一人が用事があっても、まずは一緒にベッドに入り、パートナーが眠ってから、自分は起き上がって用事を済ませるなんてことも普通にしてしまうのです。

2.共通の趣味を開拓する

燃え上がる時期が終わったら、共通の趣味がほとんどなかったと気づくなんて良くあることです。でも、二人で楽しめるアクティビティを重要視してあげてください。もし共通の趣味がなかったら、幸せなカップルはそれを探し出すのです。

同時に、自分の趣味も開拓してくださいね。その方が相手も楽しめますし、お互いくっつきすぎてしまうことを防ぎます。

3.手をつなぐか横に並んで歩く

一人が相手を引っ張って引きずるように歩いたり、一人が後ろからついていくように歩かないで、横に並んだり、手をつないで歩くのが幸せカップルの日常です。離れて相手を見るのより、一緒にいることを幸せカップルは大切にします。

4.信用と許容でディフォルトモード

もし意見の不一致やいい争いをし、問題が解決しなかったら、幸せカップルは不信感を抱いたりねたんだりしないで、相手を信用し、許して、通常モードに戻るのです。

5.相手の悪いところより良いところにフォーカスする

相手のあら捜しって簡単ですよね。でも相手の良いところを見つけるもの簡単なのです。どちらを探したいかはあなた次第です。幸せなカップルはいつもポジティブなことを強調するのです。

6.仕事が終わって会ったらすぐにハグしあう

私達の肌は、「良い感触(愛されている)」、「悪い感触(不当な扱いを受けている)」、「感触なし(無視されている)」、という三つの記憶を持っています。

会ったら挨拶をしてハグをするカップルは「良い感触」をいつも感じることができ、自分の存在を認めてもらっているという感覚を魂に植えつけられるのです。

7.毎朝「愛してるよ」と「良い一日を」を言う

渋滞や長蛇の列みたいな毎日起こる鬱陶しいことに耐える忍耐を相手に与える魔法の言葉です。「いってらっしゃい」にも相手を思う気持ちは含まれていますが、相手に良い日を過ごしてほしいという気持ちを伝えられる言葉がよりよいです。

8. どんな気分の時でも毎晩「おやすみ」をいう

相手に対してどんなに怒っていても、「おやすみ」と挨拶することは、相手との関係を続けていきたいということを相手に伝えていることになります。

つまり、一つ一つの嫌な出来事も二人が持っているものに比べたら取るに足らない、これだけで私達の関係は壊れない、ということを暗に意味しているのです。

9.ご機嫌伺いをする

どんな一日を過ごしている仕事に出ていたり、外出している相手に電話でご機嫌伺いをしてあげましょう。

例えば、彼には嫌なことばかりあったのに、帰ってきてから自分に起こったラッキーなことを話しても、テンションの高い反応を相手に期待するのは酷ですよね。

相手のその日一日の様子が予め分かっていれば、帰宅後の相手への接し方を調整することも出来るのです。

10.一緒にいるところを見られるのを誇りに思う

幸せなカップルは人に相手と一緒にいるところを人に見られたら、嬉しく思います。

手をつないでいるところとか、肩に手を回しているところとかラブラブなところを見られるのも平気です。見せびらかしているわけではなく、自分は相手のものなのだ、と示したいのです。

幸せなカップルと不幸せなカップルはとる行動が違います。クセとは自分が自動的にやっているもので、維持するにはちょっとだけ努力が必要となります。21日間繰り返すことでただの行動、振る舞いがクセになるのです。

そこで、上に挙げたことをひとつでもいいから21日間毎日繰り返してみましょう。そう、知らぬ間に「クセ」に変わってしまい、幸せなカップルに変身してしまいます!

もし途中で元に戻っちゃっても心配無用。相手に謝ってまた続けていけばいいのです。是非幸せカップルのクセを見習って、あなたも彼と人もうらやむ幸せなカップルになりましょう!

この記事をシェアする

関連記事