• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

早く消したい体ニキビ!ぶつぶつを退治するために見直したいケア

Date:2014.11.11

季節やシーンで露出が多くなる背中やデコルテ。ここにぶつぶつが多いとおしゃれを楽しめませんよね。

体のニキビができやすい人は実際、1年中できものに悩んでいることが多いと思います。

この記事ではにっくき体のニキビを退治する方法をご紹介。自信をもって魅せられる肌作りを今日から始めてみませんか?

角質を落としましょう

まずは、角質落としを定期的に行いましょう。

背中の肌は顔の肌よりもともと厚いので、こまめにいらない角質を落としてあげることが必要なのです。

とはいえ、肌に刺激が起こりやすい強いスクラブ剤や強い力でこするのは逆効果です。

その代わりに、ピーリング成分があるクリームなどをシャワー前に塗ってマイルドに不要な皮膚をはがすようなケアをするのがおすすめです。

他にもドライブラッシングもよいでしょう。

毛穴をつまらせてニキビの原因となるいらない角質を落としてあげて、肌の生まれ変わりを助けてあげましょう。

お風呂の間に角質落としをしたいときには、丸いビーズのものを使い、肌あたりを優しくします。

エクササイズを見直して

ワークアウトで体がほてると、皮脂の分泌を促進してニキビを悪化させることが。

熱をうまく放出するようなホットヨガなどのエクササイズを選ぶとよいでしょう。

どんなエクササイズでも汗をかきますから、トレーニングウェアはゆったりとして速乾性のあるものを着るようにしてください。

コットンのスポーツブラやTシャツは吸湿性はよいものの、繁殖したバクテリアと吸い込んだ汗を肌に押し付ける結果になりますから、ワークアウトのあとにはすぐにシャワーを浴びるか、少なくとも服を着替えて抗バクテリア成分の入ったウェットティッシュなどで体を拭くようにしましょう。

お風呂のヒント

お風呂に入ったら、どこから洗いますか?

髪の毛、顔、それから体の順番に洗っていたら、正解です。

シャンプーやコンディショナーが体ニキビの原因になっていることが結構あるからです。

コンディショナーをよく洗い流したら、髪が肩などにつかないようにタオルやクリップでまとめ、体は抗バクテリア成分の入った洗浄剤で洗うこと。

体を洗うタオルやスポンジには雑菌が繁殖していますから、これらは使わないこと。

毎回新しいものを使うか、手で優しく洗うようにしてください。

お風呂から出たら

しっかりと肌を清潔にした後は、これを台無しにしないケアをしたいもの。タオルはもちろん清潔なものを使い、ごしごしとこすらずにぱたぱた叩くように水分をとりましょう。髪の毛と体用のタオルを分けて使うのもおすすめ。髪につかう製品の成分が体についてニキビになるのを防ぐためです。同じ理由で、濡れた髪が肩に触れるのもなるべく避けてくださいね。

顔と同じケアを

ニキビ用の化粧水は顔だけでなく体の肌にも気持ちいいもの。

ベンゾイルペロキサイドという成分は強力な抗バクテリア成分がありますが、服にしみがつきます。

この成分の入った石鹸やボディシャンプーはおすすめですが、ローションはサリチル酸が入ったものにしましょう。

いかがでしたか?普段使っているアイテムや習慣、ケアの見直しをすることで体のニキビは減っていきます。

いつでも魅せられるボディと肌になれるよう、今日からケアを始めましょう!

この記事をシェアする

関連記事