• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

引き締まった体の人たちが実行している、体を鍛える前の7習慣

Date:2014.07.17

すっと引き締まったスタイルのいい人は、街中でも際立って見えます。「きっと、生まれつきなんだろうな・・・」とか「きっと大変なトレーニングをしてるんだろうな・・・」と、自分とは別次元の人間のように、そういう人たちを眺めたりしてませんか?

そういった人たちの全てではないかもしれませんが、何人かの人たちはかつてはあなたと同じ、体型に悩む人だったのかもしれません。

そして、彼らが変われたのは、トレーニングもそうかもしれませんが、それ以前の「心構え」なのかもしれません。引き締まったかっこいい体の人たちが、毎日の習慣としてどういうことをしているのかを知ることで、あなたのトレーニングやダイエットへの考え方が変わるかもしれませんよ。

1.エクササイズは特別な時間だと考える

エクササイズやトレーニングを楽しいか楽しくないかで判断するようになると、運動がただの雑務に成り下がってしまいます。

引き締まった体を持っている人たちは、こういう機会を自分自身の限界を試すいいチャンス、または自分自身と向き合うための大切な時間と考えています。

2.まずは計画を立て、すぐに効果が出なくてもあきらめない

計画を立てずにトレーニングを始めると、日常生活の中で起こるさまざまな出来事によって運動習慣が簡単に崩されてしまうおそれがあります。

「毎週木曜日は走る」などというようにトレーニングを決まった習慣として生活に組み込んでいくことで、目的が達成されていくのです。また、継続あってこそ効果が出ると心に言い聞かせ、雑誌やテレビなどでもてはやされるすぐに効果が出る方法などに惑わされないことも大切です。

3.鍛えるチャンスを逃さない

かっこいい体をキープしている人たちは、どんな短い時間でも運動できるチャンスを逃しません。

少し早起きした日は職場の1駅前で降りて歩くとか、休憩時間にちょっと筋トレするとか。ちょっとした時間でも運動をし、体を動かすことで、少しずつでも確実に効果が出始めます。

4.トレーニングの成果をチェックする

自分の目標を立ててトレーニングの計画をし、こまめに経過をチェックすることはとても大切です。

長期的な計画の中に小さなステップを踏み、「ふとももがこれだけ細くなった」とか、「前より楽に走れる距離が1km長くなった」などと計画に書き込んでいくことで、自分自身も自信がつきますし、運動習慣も長く続くことでしょう。

5.ときには怠けてもいい

正しい運動と食生活が引き締まったかっこいい体を作るのはみなさんご存知のはず。しかしながら、毎日毎日、100パーセント正しくいるのもつらいこと。ふとした時にその習慣が崩れてしまうと、こわーいリバウンドが待っていたりします。

日常の80パーセントから90パーセントを正しい習慣で過ごしていれば、時々自分を甘やかしてもいいのです。

6.ダイエットプランにのってみる

「○日で痩せる食事プラン」などという記事を雑誌で見たことがある人もいるでしょう。いつ、何をどれくらい食べるかを指示されたダイエットは手間がかかりそうですが、実はその逆。

何を食べるか決まっているので買い物でも不必要なものを買わないで済むし、必要な食料だけを家に置いておけば、誘惑に負けて健康的でないものを食べるチャンスも減ります。

栄養バランスの取れた正しいプランにのっとった生活をすることで、ヘルシーな食べ物の選び方や食べ方などもわかり、ダイエット後も健康的な生活を送る手助けにもなります。

7.質のいいものを食べる

生産地がはっきりとしている、新鮮である、加工されすぎていない・・・健康的な食品、質の高い食材を食べることも、引き締まったかっこいい体になるために大切な要素。

口にするものを吟味することで、特別ダイエットと考えなくても健康的にスリムになっていきます。

自分を鍛える前の7つの習慣、いかがでしたか?どんなエクササイズを選ぶにしても、食生活や日常生活の基本は変わりません。習慣をがらっと変えるのは簡単ではありませんが、逆にいえば、習慣を変えることができれば、理想の体型になることも難しくないともいえます。

この記事を参考に、あなたも街できらっと輝けるようなかっこいい体になりませんか?

この記事をシェアする

関連記事