• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「パパ」と「彼氏」は違う!彼がいいパパになる5つのサイン

Date:2013.07.17

付き合っている彼氏が居るときに、私たち女性はふと彼との将来を考えるものです。「このまま付き合ったら、1年後くらいには結婚かな?彼はいい旦那になるかな?子供は2人欲しいなあ。彼はいいパパになるかな?」…と妄想は膨らみますよね。

でも、彼がいい彼氏だからといっても、必ずしもいいパパになるとは限りません。貴女にとって良い彼氏であっても、どう良いのかによって違ってくるのです。

イギリスで行われた7、8歳の子供がいる125組のカップル対象に行われた調査では、安心感があり、安定性のある関係が二人の間にあることで、よい親子関係をも生むものだということが明らかになりました。

そして、その安心感、安定性のあるカップルはより思慮深く、敏感で、相手を助けようとする姿勢があり、それがそのまま子供にも適用されているということもわかったのです。

貴女の彼はどうでしょう?彼はとにかく私に優しくてちょっと私が彼に悪いことしても「別にこのくらい…」と言って流してくれる、私のわがままを何でも聞いてくれる、他の大切な事をキャンセルしてでも私が会いたいと思ったときに会いに来てくれる、私にいつもドキドキ感を与えてくれる…彼氏としてよい彼氏のようですよね。

でもパパとしてはどうでしょうか?どんな彼が彼氏としてでなくパパとしてよいのかチェックしてみましょう!

1. ダイエット中でもスイーツを思いっきり食べてしまいたい日を理解してくれる彼

貴女の表情などで貴女の一日が最悪だったということが察知でき、どうやって貴女を励ませばいいのか理解し、手を差し伸べてくれる男性は良いパパになる可能性大です。

他の人の気持ちに立つことができ、この立場ではどのようなことをしてあげたら良いのかを理解して行動できるのは、確立した関係を築くのに非常に重要です。これはパートナーとでも、子供とでも、友達とでも適用されます。

彼がもし常に貴女のことを気に掛けてくれるような人であれば、将来の子供にも気を掛けてくれ、子供のニーズに応えようとしてくれるはずです。

2. ドタキャンや急な変更があっても動じない彼

彼氏に適応力が感じられたら、それはいいサインです。例えば、レストランを予約していたのに、ミスで予約がされていなかった。

その時に店員に怒鳴り散らして雰囲気を壊し、デートをキャンセルしてしまうような彼ではなく、どうにもならない状況を受け入れ、代わりにテイクアウトのお店でディナーを買い、ワインを用意して、家でディナーでもゆっくり食べようと提案してくれるような彼です。

もし何かしらのトラブルがあったときに落ち着いて、取り乱さずに対処ができることは子供を持つ親としては欠かせないことなのです。特に子供のことなんて色々と予期できないことが起こるものです。それに対する適応能力を持っていることこそ良いパパのサインです。

3. 貴女のことを助けすぎない彼

彼にはいつも助けてもらいたいものですよね。でも、あまりに細かいことまで助けられすぎるのはどうでしょう。

例えば貴女が大切なプレゼンテーションを会社ですることになったとしましょう。そこで彼が貴女のプレゼンテーションの資料を見直して、作り直したり、何を着ろだとか、立ち位置はどこが良いだとか、色々と細かいところまで決めてきたら…?

彼には自信をつけてもらったり、練習の相手をしてもらったり、ちょっとしたアドバイスをもらうくらいで十分ではないでしょうか。貴女のことを気に掛けて手伝ってくれたりするのは良いのですが、それでも境界線が必要です。これは子供に対しても言えることなのです。

あまりにも世話を焼きすぎたりしすぎると、子供が言われたことしかできなくなったり、自分で考える能力がなくなってしまったりします。

彼が細かいことまで口を出してこず、ある程度貴女にやらせてくれ、でも本当に助けが必要なときに手を差し伸べてくれる…そんな彼なら良いパパになるサインです。

4. 自分が大切にしていることを捨てないでいる彼

お互いに安定した関係を築くということは、お互いが一人の人であることを捨ててしまうということではありません。貴女には貴女のやりたいことがあるように、彼には彼のやりたいことや大切なことがあります。

女の子と付き合うことになったからであるとか、家族を持ったからとしてあまりに自分のことをあきらめてしまったり犠牲にしてしまったりすると、関係を築くのには良くなりません。

彼が貴女のことだけでなく、しっかりと自分自身のニーズにも応えようとしていたら、それは良いパパになるサインです。

5. 彼が不快なときはしっかりと教えてくれる彼

彼の気持ちがわかっているつもりでも、超能力者のように心を読めるわけではありませんよね。そこで、彼が不快に思ったりしたときにしっかりと正直に心を開いて伝えてくれると、良い関係を築くのに非常に役立ちますよね。

それだけ彼が貴女に心を開いてくれれば、子供にも同じようにしてくれるでしょう。そうすれば彼が何を考えているかわからないなんて不安を抱かずに、安心のできる関係を築くことができます。

また、自分の感情を口にすることができるのは感情知能が高いということです。これは良いパパになるのに必要なことなのです。

いかがですか?良い彼氏と、良いパパとしての要素がある良い彼はちょっと違いますよね。でも、今の彼が完全に悪いわけではないかもしれません。貴女が上手く促してあげることで、今の彼だって良いパパになるかもしれません。

私の友人の彼もちょっとどうかな…って感じの人でしたが、友人と長く付き合うことで良く変わり、今は立派で素敵なパパです。

彼の中にあまり良いサインが見つからなかったからと落ち込むのではなく、まずあなた自身が自分を見直し、自分の悪いところも直しながら、彼の良いところを引き出してあげる…そんなのも良いのではないでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事