• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼に激怒されないための、してはいけない励まし方

Date:2013.05.31

普段は愚痴なんて言わない彼が、今日はやたらと愚痴ってる。これは励ましてあげなくては、と張り切っていろいろなことを言ってみても、彼は元気になるどころか、反対に怒りだした、なんて経験ありませんか?

男性と女性は考え方も違います。女性にとってはいいと思って言っていることでも、男性にとっては言われなくないことだったり、余計に傷ついてしまうことも。

けっこう男性はナイーブですからね。男性が嫌がる、逆鱗にふれるような励まし方とは?それをしないようにするには、どうしたらよいのでしょう?

根掘り葉掘り聞く

愚痴を言ってる、と思ったら黙ってしまい、どうやら落ち込んでいる様子、と思うと心配になっていろいろ聞きたくなってしまいますよね。

どうしたの?何があったの?なぜ落ち込んでるの?なぜ黙ってるの?誰が悪いの?などと根掘り葉掘り聞きたくなってしまいますね。

聞かないと彼を励ますことができない、と思うから聞いてしまのですが、それは男性にとってはうれしくないことのようです。「頼むから放っておいてくれ!」なんて怒りだしかねません。

何よ、なぐさめてあげようと思ったのに、とふくれないで、彼が話し出すまで黙っていてあげましょう。

アドバイスをしたがる

彼を励ますというより、彼のいけないところを指摘したり、アドバイス的なことを言うと、彼は怒り出すかもしれません。「お前に何が分かるんだ!」と。

男性が落ち込んでいたり、イライラしているときには、大好きな彼女の言葉でも受け入れられないことが多いのです。落ち込んでいるときは、自尊心も傷ついているとき、そんなときに上から目線で物を言われたのではたまりません。つい怒ってしまうのです。

そんなとき、余計なことは言わない方がいいですよ。

無理に明るく振る舞う

暗い雰囲気を明るくしようと、無理に明るい話題に持っていったり、むやみに元気に振る舞うと彼は余計にイライラするかもしれません。なぜなら、気を遣われていると思うからです。

男性として女性に気を遣わせていると思うのは、情けないですよね。それをさせている自分自信にも腹が立つのです。明るく振る舞うのはいいのですが、やりすぎない程度に、自然に明るく振る舞うようにしましょう。

冷たく突き放す言い方

「落ち込む暇があったら反省すれば!」なんて冷たく突き放すような言い方もいけません。
彼に強くなってほしいと思うあまり、強い口調で励ますように言っても、落ち込んでいる彼は反発してしまうだけです。

こんなときは優しくされたいものなのです。

友達を呼んで騒ぐ

人によるかもしれませんが、落ち込んでいるときは一人になりたいか、もしくは彼女と二人で静かにしていたいか、です。

落ち込んでいる彼を励まそうと、友達を呼んで騒いでも彼の心は休まりません。かえって気を遣い疲れてしまうでしょう。

友達からも「どうしたんだよ?」なんて聞かれて、しゃべりたくもないことを話す羽目になることも。

友達が帰ったあと、疲れ切った彼はあなたと口もきいてくれないかもしれませんよ。できるだけ彼をそっとしておいてあげましょう。

放置する

彼をそっとしておいてあげることは必要ですが、放っておくのとは違います。知らんぷりでは、彼はあなたのことを“冷たい女性”と思ってしまうかもしれません。

そばにいて彼の様子をうかがいながら、お茶を入れてあげたり、少しだけ話しかけてあげたりしてあげましょう。話す気分になったら彼の方から話し出すでしょう。そうしたら話を聞いてあげましょう。

「私も疲れてるのよ」と言う

こちらが疲れているときは、相手の気持ちを汲んであげることができないですよね。彼が落ち込んでいても、自分が疲れているときには優しくできないものです。

彼が怒り出してしまったら、こちらもカチンときて「私だって疲れてるのよ!」と言いたくなりますよね。でも、そこは何とかこらえて、彼の気持ちになってあげましょう。あなたの度量の大きさに彼も感謝するはずです。

彼が怒り出したら?

あなたの言った言葉で彼が怒り出したら、すかさず「ごめんなさい」と謝りましょう。そこで「励ましてあげてるだけじゃない!」なんて言い返したら、ますますヒートアップしてケンカになってしまいます。それでは傷ついた彼を余計に傷つけてしまうことに。

彼の怒りが鎮まるまでそっとしておいて、鎮まった頃に、お茶とクッキーなどを持って様子を見に行きましょう。

彼もあなたの気持ちは分かっているのですから、あとで謝ってくるでしょう。まずはあなたが大人になってあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事