• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事疲れの彼へ、さりげない癒しを!愛が伝わる3つの飲み物レシピ

Date:2014.05.18

仕事のストレスや疲れでなんだか彼の調子が悪い・・・?話しかけても曖昧な返事だし、ボーっとしていたり、どことなくぶっきらぼうな態度だったり。最近流行の新型うつ!?なんて心配をしてみたりして、でも彼の本当の心はわからない。

そんなとき何か元気付けようと励ましの言葉を投げかけても、逆効果!場合によってはさらに雰囲気が悪くなって喧嘩に発展することもあったりして・・・。

そうなっては自分もストレスが溜まってしまうし、彼に優しく接することも出来なくなってしまったりして、まさに負のスパイラル!!こういう状態って、たとえ仕事が関係なかったとしても、日常生活のどこかで稀にあることですよね。

そして出来ることなら回避したい、と考える人も多いはず。そんな自分ではどうしようもない彼の不調を自然に解消するために、どんな手段が有効なのか。

たまには少し考え方を変えてみて、無闇に励ましの言葉を掛けるよりも有効な魔法の手段、その名も『心がほっと安らぐ暖かい飲み物を作ってあげる作戦!』を試してみましょう。

今回は、誰にでも簡単に作れて愛情が伝わっちゃうという3つのドリンクレシピをご紹介いたします。

鍋から作るほろ苦ココア

<材料>

・ココアパウダー ・・・ 大さじ大盛り3杯
・牛乳 ・・・ 20ml+200ml
・黒砂糖(もしくは砂糖) ・・・ 大さじ1杯
・インスタントコーヒー ・・・ 小さじ4分の1

<作り方>

①小鍋に牛乳20mlを入れて火にかけ、少し暖め、そこへココアパウダーを加えてよく練ります。

※溶けたチョコレートのようになったら、良い感じ!

②残りの牛乳を加えて溶かし混ぜ、砂糖、少量のインスタントコーヒーを加えて火にかけます。

③ゆ~っくりと愛情を込めて、なめらかになるようにかき混ぜ、沸騰直前になったら火を止めて完成です。

ほのかにコーヒーの苦味が入って、ちょっぴり大人なココア。ココアパウダーをしっかり練り混ぜることで、最終的な口当たりのまろやかさが変わってきます。

ココアにはデオブロミンという成分が含まれていて、これには人をリラックスさせる効果があるといいます。さらに、冷え性対策にも用いられているなど、身体を温める効果もあります。

その上、睡眠促進効果もある(就寝の2時間前に飲むのがいいようです)という、優等生なパーフェクトドリンクなんです。

ちょっと面倒だけどわざわざ鍋で作りました、と思いながらもこれを態度に出すのは厳禁。「あなたのためならこれくらいお茶の子サイサイですよ、だから元気を出して」というような雰囲気で優しく、そして両手で抱えるようにして手渡しするのが一番大切なポイントです。

手作りはちみつレモン

<材料>

・レモン ・・・ 1個
・はちみつ ・・・ 150ml

<作り方>

①よく洗ったレモンを2mmくらいの厚さにスライスします。

②保存できる容器(ふた付きの瓶や、プラスチックのタッパーなど)にはちみつを入れ、そこにレモンを投入します。

③1時間程のんびりと待ちます。
※時間を置くことで、レモンの酸味と風味がはちみつに移ります。

④漬けたはちみつをマグカップに入れお湯を注いでかき混ぜ、同じく漬けてしんなりとしたレモンのスライスを1枚浮かべて完成です。

これは少し待ち時間が必要なので、彼のストレスを感じとった翌日に提供するのもアリ。時間を置けばレモンの酸味と風味がはちみつに混ざり、レモンにもはちみつが染みてくるため、どんどん美味しくなっていきます。

冷蔵庫で1~2週間を目安に飲みきればOKです。また、暑い季節には、お湯の代わりに冷たい炭酸水を混ぜることで、はちみつレモンソーダにも変身してくれるので、場合によって使い分けてください。

風邪予防や美容のためだけでなく、ストレス解消にも効果があると言われている、ビタミンC。そのあたりを何気なく彼に伝えながら渡すと「身体の栄養面も考えて癒してくれるなんて・・・!俺、涙が出るほどうれC!」と好印象を与えること、間違いなし。

ちなみに普段あまり料理をしない、という方にこそおすすめかもしれません。「あなたのために、初めて自分で漬けたはちみつレモンを作ってみたの・・・元気になってほしいなって」こんなこと言われたら、癒し効果も200%を軽く超えちゃいますね。やりすぎなくらいがちょうどいいです。

ブランデー入りホットミルク

<材料>

・牛乳 ・・・ 150ml
・ブランデー(出来ればVSOPのもの) ・・・ 20ml

<作り方>

①マグカップに牛乳とブランデーを入れます。

②レンジでチン!して混ぜたら完成です。

甘党の彼であれば、上記にスプーンひとさじの「はちみつ」を加えるものいいかも。
ストレスが原因で眠りも浅い・・・なんて彼にぴったりです。就寝前にこれを差し出して、「ゆっくり眠れますように」なんて声を掛けてあげてください。

少しのお酒で気分も上がったりして、ストレス解消だけでなくもっとハッピーな時間を過ごせるようになるかもしれませんね!

成功させる一番のポイントとは

手作りドリンクを作ったはいいけど、どうやって渡そうと考えている方。いつものお茶を出すみたいにポンっと渡したのでは、効果はあまり期待できません。手作りにこもった愛情を最大限に活かし、気持ちが伝やすいように渡しましょう。

ポイントは以下の5つです。

①カップは出来るだけ両手で持って、手渡しで。

②手作りであるということと、どんな効果があるドリンクなのかを伝える。

③相手の目を見ながら、「元気になってね」等の言葉を添えて渡す。

④やわらかな笑顔を惜しげもなく見せる。

⑤場合によっては、ちょっと照れてみたりする。

みなさま、是非お試しあれ!

この記事をシェアする

関連記事