• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼との触れ合い不足を感じた時にお勧めの方法を3つご紹介します

Date:2013.06.16

「気づけば彼との触れ合いが数カ月以上ない・・・」と悩んでいる方は居ませんか?仕事や日々の忙しさによるすれ違いで触れ合い不足を感じている方は、出来るだけ早く解消することをお勧めします。

体の距離は、心の距離も遠ざけてしまう可能性があるからです。今回は、彼との触れ合い不足を感じた時にお勧めの方法を3つご紹介します。

1 邪魔されない場所で見つめ合い、じっくり話す時間を作る

会話不足のカップルは、触れ合い不足になりやすいと言われています。理由は、会話によって相手の考え方や気持ちを理解しているので、会話不足になれば相手の気持ちがわからず相手に触れて良いのか、相手が何を考えているのかなどわからなくなるからです。

会話不足に陥れば、相手の心を知る術がなくなりますので、隣に居ても二人の心の距離はどんどん遠ざかってしまいます。ですから、相手との触れ合いが無い場合は、話すことをお勧めします。

忙しい時間帯や疲れている時は避けて、くつろげる雰囲気の中で日々の話しや最近面白かったことなど何でも良いので目を見て話す時間を作りましょう。何を話したら良いかわからない方は、近況報告から始めてみてはいかがでしょうか。

会話が相手と触れ合うきっかけになるかもしれませんので、出来るだけ近くに座って邪魔されない場所で話す時間を作ってみましょう。

2 指や肩、髪などに触れてボディタッチの回数を増やす

触れ合いが無いからと焦って突然触れることは、相手を驚かせるだけです。まずは、「マッサージしてもいい?」と相手に確認をとってから、手や指、肩などのマッサージをすることをお勧めします。

マッサージが苦手な方は、彼を送りだす時や呼びとめる時など肩や背中に触れると良いでしょう。ボディタッチの回数が増えると相手もあなたに触れやすくなるでしょうから、まずは自分から行動へ移しましょう。

相手が嫌がるようであれば「ゴミ付いているから取るね」「髪の毛乱れているから直すね」などさりげない触れ合いから始めましょう。

3 料理や買い物など一緒に行動する時間を作る

触れ合い不足を解消する為には二人で行動することもお勧めです。例えば日用品や食品の買い出しに行き、二人で購入した品を袋に詰めることや「重いから二人で持とうよ」と荷物を一緒に持つことによって、自然と距離が縮めることが出来るでしょう。

また、料理を一緒に作って「味をみて」とスプーンを口に運ぶことや「このボトルきついから開けて」と力仕事をお願いすることによって、相手が必要な存在と伝えることが出来ます。助け合って二人の距離を縮める為に、出来るだけ行動を共にしましょう。

触れ合いは雰囲気作りから始める

触れ合い不足を感じる場合は、お互いに相手のことがわからなくなっている可能性が高いのでまずはコミュニケーションをとりましょう。会話やさりげないボディタッチをする中で、距離が縮まれば相手にも触れやすくなり気まずさが解消されるでしょう。

触れ合わない関係が長くなると、彼もあなたも別の相手に触れ合いを求めてしまうこともあるので、付き合っている彼との関係を解消する気が無い場合は、とにかくなるべく早くに対処することをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事