• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「今忙しい」は嘘?!彼氏や片想い中の男性が言い訳する理由はコレ

Date:2014.02.08

好きな男性に話しかけた時に「今忙しいから後にして」と軽くあしらわれたことはありませんか?本当に忙しい場合もありますが、中には時間があるにもかかわらず嘘をついている男性もいるようです。それは一体なぜでしょうか。

今回は、彼氏や片想い中の男性が言い訳する理由をご紹介します。

「気分で色んなことをコロコロ変えるから」

ワガママで気が強い彼女と付き合っていたFさんは、こんな理由から忙しさを理由にデートを断り、電話を早々に切っていたそうです。

「彼女のことは大好きですが、一つだけ許せない事があるんです。それが気分で色々変えることです。例えば、今度の週末デートすることになって、目的地を遊園地と決めるじゃないですか。

そうするとその週末まで何度も『遊園地より水族館にしない?』とか『家でまったりもよくない?』って変更するんです。

レストランを予約すれば、時間やメニューを何度も確認して『やっぱりこっちのメニューがいいんじゃない?時間、もう少し早くしない?』と変更になることもしばしば。

俺の都合や事情じゃなく、彼女のほうですから朝から晩まで変更の件で連絡が来て結局は最初のプランに戻るのに、当日まで変更に付き合っているとほんと疲れるんです。

彼女の変わりやすい気分が原因なんですけど、とりあえず俺的には最終決断だけ聞きたいので、『君の好きにしていいから』といつも言っています。

でもそう言えば必ず『私任せにしないで』と怒るので、最終手段として『今仕事が立て込んでいて忙しい』と言っています」

あなたもFさんの彼女のように気分のまま提案をしていませんか?「忙しい」と言われた時には、ご自身の気分や態度を見直してみてはいかがでしょうか。

「その気が無いのにある女性から好意を寄せられたから」

会社の同僚の女性からアプローチを受けていたKさんは、連日のように食事やお酒に誘われていたそうです。Kさんが忙しいと言った理由とは?

「同僚ですからあからさまな態度で断ったら色んな面で支障が出ると思って、『忙しい』という言葉を言い訳にしていました。

実際にはそれほど忙しくなかったのですが、取引先との架空の飲み会があると言ったり、田舎の両親が遊びに来ていると言ったり、何かしら理由をつけていました。

はっきり俺の気持ちを伝えれば忙しい自分を演じる必要は無かったんですけど、その女性はある上司の親戚で縁故採用だったんです。だから今後の自分の仕事や昇進などを考えると、どうしても『俺にはその気が無いからもう誘わないで』なんて言えなかった

とりあえず、半年くらい忙しいと断っていたら、別のターゲットを見つけたみたいで俺から離れてくれました」

「忙しい」という言葉を言い訳にする男性があなたの片想いの相手なら、その気がないという静かなるアピールかもしれませんね。

「別れたいけれど言えずに困っているから」

交際3年の彼女に『忙しい』とアピールしていたMさんは、こんな理由で嘘の言い訳をしていたそうです。

「実は彼女と別れたかったんです。だから、デートもしたくないし、会いたいと言われても全然会いたくなかった。きちんと別れ話をすれば会う必要も忙しさを理由にデートを断る必要もなかったけれど、別れ話って体力も精神力もかなり要りますよね。

彼女はすぐに納得してくれるようなタイプじゃないので長期戦になることを考えると、本当の気持ちを話して長時間の別れ話をするよりも『今忙しい』の一言の方が簡単だったんです。

まぁ、そんな作戦は長くは続かず、最終的に会わないことを『浮気しているからでしょ!』と疑われたんです。

実際はしていないけれど、したと言った方が捨ててもらえるかもしれないし、自由になれるかもしれないと思って、完全に無実ですが浮気を認めました」

彼氏をデートに誘った時、「忙しい」という断り文句が増えた時は、もしかしたら別れのサインかもしれませんね。

彼からのサインを見逃さないように!

忙しいと嘘をつく場合は、優先順位があなたではない別の物や人になっている、あなたに対する配慮が欠けているなど気持ちがどこか他の場所にあると言えます。

ご自身へ気持ちを向けてもらえるように、彼氏や片想い中の男性が「いつもと違うな」、「なんだか変だな」と感じたら、ご自身の日頃の態度を見直して改善に努めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事