• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男っ気ゼロを卒業!彼氏いない歴が長い女性はここを改善!

Date:2015.02.08

shutterstock_125975780_

ここしばらく、男っ気がゼロで寂しい毎日を送っている・・・という女性、または、彼氏が居なくてもそれなりに充実した日々だけど、それでもやっぱり男っ気ナシは寂しい・・・と感じている女性は、ここを改善すれば男性との良い縁を築けるかも!

彼氏いない歴が長い、そんな状況を脱出したいという場合、以下のことをチェックし、改善できることから取り組んでみてくださいね。

知らない間に手抜きが当たり前に

周りに男性がいないという状況が長く続くと、いつしかメイクや服装などに手を抜き始めてしまうという女性も多いようです。

自覚があるうちは、ここぞという時にはきちんと出来ると思いますが、その状態に慣れ切ってしまうと、自分がイケてない、まただらしない出で立ちをしていても気付けなくなってしまい、そのまま男性の前に出てしまいます。

そんなことでは、せっかくの出会いのチャンスもそのまま、何もなかったことになってしまい、いつまでも今の状態が続いてしまうでしょう。

信頼出来る人にダメ出ししてもらう

既に手抜きをしているという自覚すらなくなり、自分で判断できなくなってしまった人は、親しい友人などに率直な意見を求めてみると良いでしょう。本気で改善したい、という気持ちを伝えれば、直すべきところを正直に教えてくれるはずです。

流行に乗るのがキライでも・・・

中には、流行に乗るのがキライという女性もいると思います。それはそれで、悪いことではありませんし、むしろ自分らしさを表現していてステキに見える場合も多いでしょう。

しかし、何かこだわりがあるというわけではなく、ただ単に新しい洋服や小物などを揃えるのが面倒で昔の服を着ているという場合、やぼったい印象を与えてしまうことも。それだと、これまた男性に近寄り難く思われたりしてしまいます。

そうならないためには、靴やバッグ、アウターなどポイントとなるものはトレンドを意識したものにするだけでも、おしゃれ度がアップするはずです。

たくさん自撮りをしてみる

今は携帯・スマホのカメラやデジカメといったツールが充実していますので、自分の姿も簡単に写すことが出来るはずです。誰にも見せず、自分が見るためだけならば、恥ずかしがらなくても大丈夫。

洋服に着替えたら、外出する前に全身を写した姿見を撮影してみましょう。靴まで履いた状態で行なうと、尚ベストです。こうすることで、自分のヘア&メイクやコーディネイトを客観的に見ることが出来、全体のバランスを見ることも出来ます。

そこで、アンバランスな点はないか、色の組み合わせはどうかなど、好みのファッション誌などと見比べながらチェックしてみると良いでしょう。男性から見てどう見えそうか?ということを意識しながらチェックしてみることをおすすめします。

まずは見た目!面倒がるのは禁物

やはり男性は、まずは見た目で判断することも多く、そこで抱いた第一印象は、後々までなかなか変わらないとも言われています。ですから、男っ気ゼロを卒業するためには、まずは自分の見た目を意識するのも大切なのです。

普段、男性とあまり接触がないと、つい細部まで気を配るのが面倒になってしまいますが、いつ自分が「この人!」と思う男性と出会うか分からないので、ムダ毛や服装の清潔感など、面倒がらずにチェックしましょう。

ぶっきらぼうな受け答え

男性は、女性にはやっぱり柔らかい雰囲気や、優しい応対を無意識に期待していることが多いようです。それなのに、仕事であれプライベートであれ、接触した女性の受け答えがぶっきらぼうだったりすると、ガッカリしてしまいます。

そして、そんな女性は自分の恋愛対象リストから、そっと消されてしまいそうです。

無表情は怖い!

自分ではなかなか意識出来ないかもしれませんが、受け答えの時に無表情になっているというのが常である女性もいます。それはとても残念なことです。相手に怖いと思わせてしまいますので、自然な笑みを浮かべながら話せるように練習してはいかがでしょうか。

声のトーンが暗い、低い、小さい

男性が女性に求めるのは、華やかさ、パッとその場が明るくなる、なんていうこともあります。その全ての期待に答えるのは難しいかもしれませんが、声から受ける印象も大切ですので、次の点に注意しましょう。

  • 声が暗く元気が無い
  • 声が低くなんとなく怖い
  • 声が小さくボソボソとしていて聞き取りにくい

上記のような感じで話されると、戸惑ってしまう男性もいるくらいです。元気がない感じだと、気を遣ってしまいますし、怖かったり聞き取りにくかったりすると、それ以上話そうという気持ちが薄れてしまうのです。

上記とは逆の話し方が出来るように心がけると良いでしょう。

乱暴な言い方やキツイ口調

言い方自体がキツかったり、乱暴だったりするというのは、けっこう致命的です。Mっ気の強い男性は別かもしれませんが・・・。多くの男性は、そういった話し方をする女性に対して、マイナスイメージを抱いてしまいます。

また、とっつきにくいと思われ敬遠されてしまうことも多いのです。

話し方教室に行くのもアリ!

これも、客観的に自分を知るためには、スマホなどを使って手っ取り早く自分の話しているところを録音してみれば良いのです。たとえば、家族と話している時や、友人と電話している時などがやりやすいでしょう。

録音した自分の声を初めて聴いた時、ショックを受ける人が多いように、話し方というのも自分が気付かないだけで、自分の思っていた感じとは全然違っていた、ということもあります。

でも、気付いても自分自身で矯正していくのは難しいこともあるので、もし本気で魅力的な話し方を身に付けたいと考えるなら、話し方教室に通ってみるというのも、良い選択なのではないでしょうか。

自分から壁を作っている

たとえば、職場ではドライな付き合いをするようにしている、と決めているような女性もいます。その考えも分からなくはないのですが、男性とのご縁は、どんなところから生まれてくるか分かりません。

職場の男性自体との恋愛はなくても、友人に紹介されたりして、そこからご縁が生まれるケースもあります。ですから、あまりにもドライに徹すると、自分から壁を作りすぎていることにもなり、出会いの場を少なくしてしまいます。

会社の飲み会だからと全てを断らずに、時には参加して、素を出して見せることで、「キミに合いそうな男性がいるよ」と紹介されるなど、意外な出会いがもたらされることがあるかもしれません。

つまらないのが顔に出ている

いつもつまらなさそうな顔をしている・・・そんなつもりはなくても、実際に今の生活に楽しみを感じられない場合、常にそんな顔つきになってしまっているかもしれません。

これは、とても悪循環だと言えそうです。本当につまらないから、つまらない顔をしている→男性が見て、「この女性に声をかけても(付き合っても)楽しくなさそう」と感じて近寄って来ない→いつまでも男っ気なく、つまらない毎日、というループです。

形から入り悪循環を断ち切れる?

この場合、何か趣味を見つけようと努力してみるなど、具体的な行動をしてみるのはもちろんおすすめです。お稽古事を探したり、新しいスポーツを始めたりもいいですね。

まずは形から!ということで、現在特に楽しみがなくても、楽しそうに振る舞うことからはじめてみても良いでしょう。こうすることで、現実が後からついてくることがあります。脳が今の状態を保とうと、本当に楽しいことをしたくなるようなのです。

こうして楽しそうにしていると、今まであなたのことを意識していなかった男性までもが、あなたのことが気になり始めるということも起こり得ます。

自分では気付きにくいニオイ

デリケートな問題としては、ニオイの問題があります。なかなか自分では気付きにくいものである上、人にも聞きづらいので、難しいのですが、気を付けることは出来るはずです。

たとえば、知らない間に洋服についてしまうのは、家のニオイなども挙げられます。ペットを飼っている場合、保管場所に気を付け、出かける直前に外出着に着替えるようにすると良いかもしれません。

また、家の人や自分自身がヘビースモーカーの場合は、タバコのニオイがきつく衣類や髪に染み付いている場合があります。近寄ったらタバコのニオイが強烈だったということで、男性が遠ざかってしまう可能性が高くなります。

他に、柔軟剤や香り付き消臭剤をあまりに多用すると、その類のニオイが苦手な男性もいますので、やりすぎは禁物です。香水も同じです。

個性的すぎるのかも・・・

何か特別な趣味があるとか、それにより多忙だったりする場合、とても充実していて楽しそうに見えて、印象自体は良いと思います。ただ、やはりそれがとても目立つようだと、これもまた男性が近寄り難くなるようです。

時に、服装が個性的過ぎたり、生活が派手に見えるなどで、自分にはついていけない、入れない世界を持っていそうな女性と思われ、敬遠されている場合があるのです。

もし今気になる男性がいて、この状態に当てはまりそうであるならば、一度自分の趣味の世界について、詳しく知ってもらう機会を設けることで、誤解を解けるかもしれません。

いつの時代も清潔感と雰囲気は大切

やはり基本的には、いつの時代も清潔感は女性に欠かせないものと言って良いでしょう。彼氏がいない状態に慣れてしまっても、そこだけは手を抜くことがないようにしたいものです。

また、今ある人間関係を大切にして、周囲にいる人に女性らしく柔らかい雰囲気を意識して接することで、「難しい女性かも?」と思われるようなことをなくし、恋のきっかけの間口を広く持っておくことが出来るはずです。

この記事をシェアする

関連記事