• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

加齢だけが原因じゃない!あなたの生活習慣がシワを作る

Date:2014.01.17

一定の年齢になってくるとシワが目立ち始めます。これは老化現象の一つだからシワができるのは仕方がないことだと思っていませんか?加齢によって作られるのは事実です。

しかしながら普段のあなたの何気ないクセでそれが出来ている可能性も十分にあり得るのです。シワでお悩みの場合は、まず自分の生活習慣を見直してみることもシワ対策になるのです。

万が一その原因にあたるような習慣やクセが見つかったらそれを改めるだけで改善が期待できるかもしれません。普段のクセや表情でシワのできやすい部分と原因について紹介し、その改善案について説明します。

眉間のシワが気になる方

20代でも眉間にシワがある方を見かけます。これは加齢が原因ではなく、表情のクセによって作られてしまったシワなのです。それなので若い方でも要注意です。これが深く刻まれると顔の表情にも影響が出てきます。

自分では普通にしているつもりでも周りからは怒っている、機嫌が悪いと勘違いされやすくなるのです。どんなに素敵な女性でも魅力を半減させてしまいます。

これができる原因とは何でしょうか?一つは視力の低下です。視力が弱ってくると目の前の物をよく見るためについつい目に力をいれて集中して物を見ようとします。するとその時に自然と眉間にシワが寄っているのです。

それが段々と刻まれていってシワとして定着してしまうのです。なぜ視力が弱まるのかというと、液晶画面を頻繁に見ることも関係しています。若い女性の方は大半がスマホユーザーです。スマホにしてからしょっちゅう画面を開いてみている方が激増しています。

スマホは画面が小さいですし、直射日光があたるところで画面を見るためには目を凝らしてみる機会が自然と増えてしまっているのです。それにより視力が低下した方も多いのではありませんか?

それなのでスマホなどの画面を見る時は眉間にシワがよらないように意識しながら見るようにしましょう。それをするだけでもシワの定着を防ぐことができます。

できてしまったシワはケアで改善しましょう。その方法ですが、潤いを与えてマッサージすることです。シワが緩やかになります。化粧水をたっぷりとつけて、クリームを塗り込んでマッサージするのです。その時はシワの線を伸ばすようにすると効果的です。

おでこのシワ

おでこのシワも加齢だけが原因ではありません。おでこのシワは実は瞼の筋肉と密接に関係しているのです。本来瞼の筋肉が適度に発達していれば目を開けるときもその筋肉が働いて目が開きます。

しかしその筋肉が衰えてくるとそれだけで目を開けることが難しくなってきます。そこで額の筋肉を使ってそれをサポートしようと働いてしまうのです。それが原因となっておでこにシワがよります。それが段々と積み重なっていくとシワとして定着するのです。

瞼の筋肉が衰える原因とは何でしょうか。一つは病気も考えられます。以前テレビで見たのですが、額のシワが急に深くなったことで眼科を受診すると瞼の筋肉が著しく衰える病気だったのだそうです。

次に目への過剰な負担も原因です。裸眼視力が低下している方が増えそれを眼鏡やコンタクトで補っている事と思います。それも瞼の筋肉に負担をかけているのです。

またばっちりアイメイクも瞼に多大な負担をかけています。それを落とす時に目をゴシゴシこすっていませんか?花粉症の時期もついつい目をこすってしまっていませんか?それが原因で瞼に過度の負担がかかり筋肉の力を弱めるのです。

普段上記の事が当てはまる方は、できるだけ目に与える刺激を少なくするように心がけてみましょう。おでこのシワもマッサージと潤いを与えることで適度に改善ができます。

この記事をシェアする

関連記事