• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旦那が臭い!本人を傷付けずにあなたが出来る対処法

Date:2017.07.20

最近の旦那さんの臭いがどうやら汗だけの臭いではない…と気づいてしまったり、そういった体臭だけでなく口臭も気になったりと、一緒に暮らしていると旦那さんの臭いがストレスになってしまう人も少なくありません。

加齢臭などの老化によっておこる生理現象だとしても、そういった体臭や口臭は対策することで軽減することは可能です。

しかし家族であっても体臭や口臭などの「臭い」についてはなかなか本人に伝えづらいということがありますよね。そこで、できるだけ旦那さんのプライドを傷付けずに対処する方法や旦那さんの臭い改善のための対策をご紹介していきます。

遠まわしに伝えてみよう!本人に言いづらいときの対処法

自分の臭いというものは自分では気づきにくいため、クサイ臭いを発している旦那さんも自分の臭いに気づいてない可能性があります。ですからまずは本人に気づいてもらって、なにかしらの対策をしてもらいたいところですが、家族であってもなかなか言いづらいという人は多いでしょう。そんな時は以下のことを試してみましょう

旦那さんのプライドを傷つけない言い方

「旦那さんが臭い」というよりも旦那さん以外に原因を持っていくことで旦那さんのプライドは保たれます
「最近疲れてそうだけど、体調は大丈夫?あなたのニオイが少し変わった気がするから」
旦那さんの身体を気にかけている雰囲気を出しながら言ってみる。自分の体調を気にかけてもらえているという妻の気持ちは旦那さんにとっては嬉しいものです。きっと素直に受け入れてくれるでしょう。
「今日道ですれ違った人がすごく臭かったの。あなたと同じくらいの年齢の人よ。あなたも気を付けてね」
あなたにはそうなってほしくないから気を付けてほしいという言い方をすれば角が立ちません。しかし、あなたにも当てはまる年齢になっている、ということを意識させることが必要です。
「私、最近まわりの人にニオイを指摘されたから対策しようと思って。あなたも対策のために一緒にやらない?」
旦那さんに「気にすることないよ。臭わないよ」と言われても、体調やその日によって臭う時があるみたい、と伝え今後対策していきたい気持ちを伝える。自分から先に対策を始めて旦那さんも一緒に巻き込んでしまいましょう。
「香りの効果で清潔感アップするよね。仕事でもプラスになること多いと思うよ」
クサイにおいを改善してほしいというよりも清潔にすることを心掛けてほしいという気持ちを伝えます。そのために口臭や体臭の対策を怠らず清潔感はあった方が職場ではなにかプラスであることを伝えると効果的です。

本人に気づかれずにあなたができる対策

旦那さんにはっきり「クサイから何か対策した方がいい」と伝えられない場合はとりあえずあなたが出来ることから始めてみましょう。

さりげなくソープを変える
お風呂で使うソープを臭い対策用の石鹸に変えてみましょう。これは使っているソープにこだわりがある旦那さんには難しい方法かもしれませんが、特にこだわりがないという人には、効果的な方法です。市販されているものや通販などで加齢臭対策用として販売されているものは効果的な商品が沢山ありますよ。しかし、それが「ニオイ対策用の石鹸」と悟られてしまわないためにパッケージなどは旦那さんの目に触れないようきちんと処分して、中身だけをお風呂に出しておくようにしましょうね。
洗濯洗剤や柔軟剤を変えてみる
これまでの洗剤と変えてみることもおススメです。最近では柔軟剤も様々な種類が増えていますよね。何種類か試してみると意外と効果があるものに出会えるかもしれません。または加齢臭に特化した洗剤は衣類の消臭に優れているものも多いのでおススメですよ。
枕カバーや布団、パジャマなどの寝具はこまめに洗濯する
寝具に体臭が残ったままになっていると、せっかく体をキレイにしていても寝ている間にクサイ臭いが再度体に染みついてしまいます。洗える枕カバーやシーツなどはこまめに洗濯するように心がけましょう。布団は毎日洗えるものではありませんので出来る限り天日干しでクサイ臭いを分散したり、布団乾燥機を利用したりするなどして対策しましょう。
食事の改善をする
肉料理や揚げ物が好きな男性は多く、旦那さんが好きだからといつもの食事が肉中心になっている場合は改善していきましょう。動物性タンパク質や、脂っこい食事は控えて、大豆や魚からタンパク質は摂取してもらうようにしましょう。あっさりした和食のメニューを増やしてみるのもいいですね。旦那さんに食事のことで何か指摘されたら「健康を気にしないといけない年齢になってきたから食事にも気を付けて欲しくて…」と体のことを気にかけているように伝えるといいでしょう。

病気が原因?体調面も疑った方がよい場合とは

様々な対処法を試しても改善されなかったり、明らかに人とは違った嗅いだことのないような体臭がしたりする場合は病気の可能性もあります。

体臭がする代表的な病気は以下の4つです。

  • 糖尿病…甘酸っぱいにおい
  • 肝機能障害…カビ臭い、ドブ臭い
  • 貧血…アンモニア臭
  • 魚臭症候群…体臭と口臭共に生臭い
自分のニオイは自分で分からないことが多いですが、特に肝機能障害では自分でもそのニオイがわかるほどの強い体臭と言われています。

老化によりおこる加齢臭やミドル脂臭、また口内環境の悪化による口臭とは違うと感じたら臭いの他に変わったことはないか?など体調面も気にかけてみることも必要です。

このような病気の可能性も全くないとは言い切れませんので、できれば本人にきちんと伝えてあげることが本人のためでもありますね。

旦那さんのニオイを無視しないで!きちんと対処した方がいい理由

本人を傷付けてしまいそうだからとなかなか直接ニオイについて伝えられないという人も多いでしょう。しかし、家族だからこそ伝えてあげましょう。

その理由は

  • 旦那さんの名誉のため。臭うことで社会生活の中でなんらかのデメリットが生じている可能性も。
  • あなたの妻としての立場を守るため。周りの人に奥さんは何の対策もしていないのかと思われてしまう可能性も。
  • 臭いが原因で旦那さんを避けることがあれば夫婦の仲にも亀裂が生じやすい
  • 子供たちからも避けられる
旦那さんと接しているのはあなただけではありません。会社では上司や同僚と接することも多いでしょう。また接客の仕事をしている人はニオイが原因でお客様を不快にさせてしまうこともあるでしょう。

本人に伝えにくいから自分で我慢してしまえばいい、という考えは旦那さんのためにはなりません。そのためにも家族だからこそ一番そばにいるあなたが旦那さんに伝えてあげましょう。

本人に自覚があるなら夫婦で一緒に対策を!

加齢臭を気にする男性はその年齢に差し掛かると自分のニオイは大丈夫かな?と気にしている人も少なくはなりません。

しかしプライドが邪魔をしてあなたや家族に自分のニオイについて確認することができず、こっそりと自分1人で対策しているかもしれません。そんな時にあなたからの言葉があれば「実は自分でもずっと気になっていたんだ」と話してくれる可能性もあります。

本人に伝えて夫婦で一緒に対処していくというスタイルの方が改善もしやすいですよね。

また、オープンになればニオイのことで旦那さんに気をつかうこともなくあなたのストレスも少ないはずですので、あたなのためにも旦那さんに上手に伝えて、一緒に旦那さんのニオイに向き合えるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント