• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最近気になる旦那の体臭や口臭に妻がしてやれること!

Date:2013.12.23

旦那さんの臭いが最近きつくなってきた…と感じていませんか?鼻が利く女性はつい、旦那さんとすれ違っただけでも加齢臭をかなり感じ取ってしまうものです。

加齢臭は、いずれ自分も発してしまうと思っていても、やっぱり男性の加齢臭の方が臭いがきついのです。それには原因があります。

男性の加齢臭の原因とは?

加齢臭の臭いは、ある物質が体内で作られていることにありました。パルミトオレイン酸といって、毛穴の奥の皮脂腺から分泌される脂肪酸が過酸化脂質と結合すると、「ノネナール」という臭いの素を作り出してしまうのですね。

ノネナールは、それを発している本人はそれほど気にならなくても、周囲はかなり「臭い!」と感じてしまう臭いで、特に女性よりも男性の方が臭いを発する量が強いのです。

それは、男性は、女性に比べて皮脂をたくさん分泌してしまうので、パルミトオレイン酸がたくさん出て、過酸化脂質と結合しやすくなるからですね。アラフォー世代はかなりこのパルミトオレイン酸の分泌量が増加し始めますので、この年代の男性は特に注意です。

パルミトオレイン酸と結合する過酸化脂質は、その人によって体内にある量が異なります。過酸化脂質というのは、てんぷら油をそのまま長時間ほおっておくと、油が黒ずんで、悪臭がしてきますよね?

これは、空気の中の酸素に油が酸化されてできた過酸化脂質のせいなのですね。これと同様のことが体内でも起こっていて、細胞を包んでいる細胞膜が、酸化してしまうと、過酸化脂質ができていきます。

この過酸化脂質とパルミトオレイン酸が結合するから余計に臭く匂ってしまうというわけですね。

旦那さんも自分も加齢臭を増やさない生活をするには?

加齢臭の対策としては、体の中に過酸化脂質をできるだけ作らないということも大切です。

過酸化脂質は、てんぷらの脂を長時間放置したときに酸化してできてくるとお話しましたが、これは私たちがよく口にしている食べ物自体がすでに過酸化脂質になっている物が多いのですね。

それらをできるだけ摂らないようにすることで、体内に入り込む過酸化脂質自体を減らすことが可能となります。

何気なく食べている、ファーストフード。フライドチキン、コンビニ弁当などは、油で揚げたものが非常に多く使われていて、揚げたてではなく、油で揚げてからな時間も経っています。

しかも、それらを揚げている油自体が、毎日何回も何回も揚げ物をするので、酸化しすぎている、過酸化脂質なのですね。

それを喜んで食べている方、よくこれらの食品を利用する方は、かなり過酸化脂質が体内に蓄積されているのです。過酸化脂質は体の中に溜たまっていくもので、臭いの原因以外にも、老化の原因やがんなどの原因物質になりかねません!

スナック菓子も油で揚げているようなものは、過酸化脂質となっています。

インスタントラーメンは完全に過酸化脂質の塊かもしれませんね…。賞味期限を1年2年くらい過ぎたカップラーメンの中身がどうなるか、というと、油が上記でお話した様な変異が起こるので、、カップラーメンがまっ黒になって悪臭がします。

ですので、おやつならば油で調理していない物を用意しておく、てんぷらなどを食べるときは、できるだけ家庭で調理して揚げたてを食べられるようにし、一度揚げ物に使った油は処分する、コンビニ弁当などを食べるのではなく家でつくったおにぎりなどを食べた方がまだ体によいことを伝え、作ってあげるという工夫や奥さんの努力も必要ですね!

旦那を嫌な気分にさせずに加齢臭に対処する方法

どうしても旦那さんの臭いが気になって、気分が悪くなるという奥さんは、できるだけ旦那さんの気持ちを傷つけないでこっそりと対策をされるとよいですよ。

例えば、「AGICA」という洗顔石鹸は、竹炭と銀が配合されています。竹炭は、臭いとりにはもってこいのグッズとしてご存知の方も多いと思います。靴箱や冷蔵庫など臭いを断ち切りたいところに入れておくと良いのです。

その竹炭がしっかりと皮脂をキャッチして体の外に出してくれるので、臭いの原因がなくなるということですね。このような洗顔石鹸をそっと変えておくだけで「枕の臭いが気にならなくなった」という意見も!

また、枕はかなり臭いがきつくなるので、枕カバーを頻繁に洗濯したり、洗濯が大変なら、枕カバーの上に折りたたんだバスタオルを巻きつけて、それを頻繁に洗うだけでも効果があります。

最近はやりの、フレグランスいりの柔軟剤などを使用すればかなり臭いがかわります。

また、男性のタオルはすぐに真っ黒になりませんか?皮脂のせいでもありますが、このタオルをきれいに戻すには、重曹で煮ながら洗うのがよいですね!重層のパワーで通常では分解できない(漂白剤でも無理な)汚れを落としてくれます。

煮洗いがちょっと面倒という方は、タオル自体の色を変えましょう。タオルを濃いめの黒ずみが目立ちにくい色のものに変えることによって、使っている本人も、洗濯したのに落ちてない!と思う奥さんの気持ちも変わりますよ。

このように、ちょっとしたことで、男性の加齢臭の対策はできます。普段使っている物を見直して、旦那さんに不快感を味わわせずに、加齢臭対策をしていきましょう。

また、我慢できない旦那さんの体臭のなかには、口臭がありますね。

口臭の大きな原因の1つに「口の中の乾燥」があります。口の中が乾くと、唾液が分泌されにくい状態なので、口臭が発生しやすくなります。

男性の口臭の一番気になる臭いの元は?やっぱりコーヒー・タバコ

男性のコーヒーとたばこと口臭が混ざった臭いって、強烈ですよね。コーヒーを飲むと、口の中のpHが著しく低くなって、唾液が分泌されにくくなるので、口臭を発しやすい環境が整ってしまいます。

しかも、コーヒーと一緒にミルクや砂糖を入れて飲む男性は、ミルクや砂糖が分解される時に発する臭いがコーヒーを飲んだ後の臭いの元になっていつまでも発してしまうのですね。

また、タバコを吸う人がなぜ口臭がきつくなるのかというと、その中に含まれるタールが原因。タールは植物を熱してでてくる油のことで、非常に臭いという特徴があります。タールが多いタバコを吸う男性は、口臭がきつくなるといっても過言ではありません。

しかも、タバコに含まれるニコチンは血圧を上げて、血管を収縮させてしまいますので、血流が非常に悪くなります。血液の流れが悪くなると、体全体の様々な機能が影響を受けて、唾液の分泌まで抑制されてしまうのですね。

だから、タバコを吸っていると、口の中が乾くので、口が臭くなってしまいます。口の中が乾燥すると非常に臭くなりますので…。しかも、タールは一度つくとなかなか歯磨きなどでは取りきれていないのですね。

家の中の壁も、喫煙者がいる家庭の壁は、年々茶色くなり、タバコの臭いが染みついています。それと同じように、口の中にもその臭いやねばねばのタールの油が口の中の溝にどんどんたまっていくのです。

男性の口臭の原因とは?タバコ?コーヒー?それ以外にもある!

口臭の原因として、他にはストレスや緊張があります。ストレスや緊張が大きい時も、口の中が乾燥して、唾液の分泌がされなくなりますよね?

例えば、プレゼンなどを行う前、大きな試合などの前は決まって緊張して、口の中がカラカラ、喉もカラカラという経験をされたことはあると思います。この時は口臭がかなり発生しやすい状態なのですね。

また、中高年男性は仕事が忙しく、歯磨きや歯のケアを丁寧にされていない場合、虫歯や歯槽膿漏や歯周病などの口腔内のトラブルが原因で口臭を発生します。

これまで述べてきたコーヒーやタバコ、ストレス・緊張などはある意味で一時的な部分も多いですが、虫歯や歯槽膿漏や歯周病等口の中のトラブルが原因で口臭が発生している場合は、四六時中臭いわけです。

しかも、タバコやコーヒーなどは、それらの臭い(香り)がするので、まだ耐えられたとしても、虫歯や歯槽膿漏等の臭いは本当に鼻をまげたくなるほど臭かったりします。

口の中が乾燥していないときにも匂うのだから、これで朝寝起きで口の中が乾燥しているときの口臭は非常に強いものになっています。

病気が原因で口臭が酷くなる場合もあります。糖尿病などの気がある方は、どうしても口臭が発生してしまいます。

糖尿病になると、糖代謝に異常が出てくるので、炭水化物がうまくエネルギーに変えられず、その代わりに脂肪を燃やしてエネルギーにして使われます。

この時に燃やした脂肪酸からうまれるケトン体という物質が呼吸と共に口などから体外へ排出されるときに酸っぱい臭いを発します。それが糖尿病の口臭の大きな要因となるのです。

旦那さんの心をを傷つけないうまい口臭対策の仕方

では、旦那さんを傷つけないで、口臭対策や口臭予防をしてもらうにはどうすればよいのでしょうか?男性も「口が臭い!」と直接言われればショックを受けると思います。

かといって何も言わずに耐えるのは辛いですし、職場でも「臭いな」と周りに思われていることが予想されるので、早めに口臭対策を行ってもらう方が本人のためでもあります。

タバコやコーヒー・ストレス時の対策としては、とにかくまめな歯磨きと水を飲んで、口の中の渇きを潤すという習慣をつけるだけでも変わります。コーヒーなどを飲んだ後は水を一口飲んで、臭いの原因となる物質を洗い流すようにできるとより良いですね。

ですので、旦那さんに毎日出勤前にペットボトルか水筒にいれた水を渡してあげるとよいです。「タバコやコーヒーの臭いが嫌な方もいるだろうから、コーヒーの後は水を飲むようにしてね。その方がスッキリするしね!」と一言いえば良いだけです。

口の中に虫歯や歯周病などがある場合は、できるだけ歯医者に連れ出すようにしましょう。もちろん、口の中に虫歯があるかどうかも分からない時は、奥さんと一緒に、歯のケアをしに行くということで、歯石を取ることを目的に歯科を受信されると良いです。

本来なら年に1度は歯医者にいって、歯石を掃除しておくと、虫歯予防にもなりますし、口臭の予防にもなります。歯医者に行く習慣がつくとよいですが、男性は忙しいし、億劫だと思う方が多いので、奥さんが連れ出すのが一番なのです。

また、歯磨きの時の歯磨き粉も「炭」が含まれたものがあって、臭いの素をなくしてくれます。磨くと非常にスッキリしますので、お勧めですね。いろいろ販売されていますので、一度見て見られるとよいですね。

糖尿病などの病気の場合は、簡単に治るものではありません。糖尿病は長く付き合っていかなければならない病気の一つなので、口臭対策も長期にわたり行わなければなりません。

糖尿病の方は、喉が異様に乾くので、どうしてもジュースなどを飲んだり、血糖値をあげるために、甘い物を口にする機会が多いです。甘い食べ物は細菌や虫歯を増やしてしまうので、臭いの原因にもなります。

食べたら磨くか、水分で洗い流すという習慣をつけてもらえるように、いつも近くに水を置いておきましょう。このように、色々な場面で口臭対策になるのが、「水」です。いつも持ち歩いて飲んでもらえるようにしておくとよいですね!

この記事をシェアする

関連記事