• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたは大丈夫?「枯れ女」にならない為の5つの秘訣

Date:2013.01.28

昔は「枯れ女」と言うと年を重ねて女性として終わっているような人が言われていたのですが、最近は年齢関係なく女性を捨てかけている人のことを「枯れ女」と言うそうです。

自分では気付いていないけれど、周りから見ると「枯れ女」という人も増えてきているとか。自分が「枯れ女」と呼ばれないように、そして「枯れ女」にならないようにするために5つのポイントをお教えします。

枯れ女にならない その1「常にアンテナをたてておく」

年齢を重ねると情報に疎くなることがあります。流行だけではなく、いろんな情報を取得するためにも常にアンテナをたてておく必要があります。

自分の中でアンテナをたてることで情報だけではなく、恋愛などに繋がることもあるので周りを注意して見るということも心がけておきましょう。ニュースなどの時代の流れを知っているだけでも「できる女」と周りが感じてくれることで「枯れ女」から少しでも離れることができます。

枯れ女にならない その2「いくつになってもオシャレを忘れない」

外出する時はきちんとした格好をしていても家では常にパジャマという女性が増えているとか。部屋の中でも女性を捨てずに素敵な部屋着で過ごすように心がけましょう。

最近は部屋着もかなりオシャレなものがたくさん出てきています。動きやすいけれどもオシャレ・かわいさは残してある部屋着がたくさんあるので、そういうものを着用するなどして普段でも女性らしさを心がけるようにしましょう。

洋服だけでなく、ちょっとしたアクセサリーや小物でオシャレをするというのもアリです。いつまでもオシャレに気を付けるということで輝いた女性であり続けることができます。

枯れ女にならない その3「スッピン美人でも出かける時はメイクを忘れない」

近くに出かける為にメイクをするのは面倒。スッピン美人なら別にメイクしなくても大丈夫だろうという意識ではダメです。スッピン美人でも外出する際はメイクをしていくことを心がけましょう。

仕事へ行く時などのがっちりメイクではなく、BBクリームやおしろい粉をつけるだけでもかなり変わります。少しでも綺麗にして「あの人はいつも綺麗にしているね」と言われることで枯れ女への道はどんどん遠ざかっていきます。

もちろんスッピン美人になるためのスキンケアも大切です。スキンケアも怠らないように気を付けましょう。

枯れ女にならない その4「いつも恋愛をしてドキドキを忘れない」

女性はいつも恋愛などでドキドキしていると自然に女性ホルモンが分泌され、肌つやがよくなると言われています。彼氏や旦那さんなどパートナーがいる人はいつまでもラブラブな関係を続けていると女性ホルモンの分泌は続きます。

もし彼氏などパートナーがいない人は片思いでも好きな人がいるだけでも違います。恋をする女性は美しいというのは女性ホルモンの分泌によって促されるものなので常に恋愛するようにしましょう。

「好きな人いないんだけど」という人は疑似恋愛でもOKです。恋愛映画やドラマを観てドキドキするだけでも違うので今はいないという人も疑似恋愛でドキドキを手に入れましょう。

枯れ女にならない その5「浅くてもいいから趣味を持つ」

生き生きと過ごすためには趣味を持つというのも大切です。自分の好きなことをしている時、人間はとても生き生きとしています。「知らないからできない」「面倒だからしない」ではなく、最初は知識は浅くてもいいので少しでも興味があることがある時は始めてみることが大切です。

1つのことに没頭するもよし、多くのことを浅く広くするのもよしです。とにかく自分が「楽しいな」と思える環境が大切です。趣味を通していろんな人と知り合うのも自分を生き生きとさせる大切なものになります。今、趣味がない人はなにか1つ始めてみましょう。

「枯れ女」にならない為には自分が輝いていないといけません。常に自分磨きを怠らず、いくつになっても素敵な女性と周りから言われるような女性を目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事