• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大好きな彼からのプロポーズ!彼にニートの家族がいたらどうする?

Date:2013.12.09

待ちに待った大好きな彼からのプロポーズ。嬉しくて幸せな気分に浸りたいところですが、彼は大好きだけど彼の家族に問題があるということはよくあります。結婚するということは、彼の家族になるということ。彼の実家との付き合いも避けては通れません。

就職難で失業率が上がり、精神を病んでしまう人やニートや引きこもりなどが増えている今、「結婚したいと思っている彼の家族にニートがいて悩んでいる」という相談を受けることがありました。あなたなら結婚しますか?それともお断りしますか?

ニートにも色々な種類がある

ニートとは、簡単に言うと「若いのに無職の人」のことです。働ける年齢であるにも関わらず働かず、学生でもなく、職業訓練も受けていない人を指します。

無収入なので実家に住んでいる事が多いですが、実家の収入が高い場合は1人暮らしで仕送りを受けて生活している場合もあります。何もせずに引きこもりのような状態になっている人もいれば、お小遣いをもらってアクティブに遊び歩いている人もいます。

ひと言でニートと言っても、心身ともに健康で働けるのに仕事をしても嫌なことがあればすぐに辞めてしまうような人、精神的に軽い障害があって日常生活は普通に送れるものの就職は難しいという人など、様々なケースがあります。

彼の家族にニートがいるとどんなことが心配?

まずは自分の家族に結婚を許してもらえるかが大きな問題です。誰だって自分の娘が結婚したいと言っている相手にニートの家族がいれば少しは不安に思うもの。「大丈夫!その問題は彼とよく話し合っているから!」と安心させられるぐらいの状態にしておく事が必要です。

ニートの家族がいると、一番大きな問題はお金です。彼の実家にニートを養えるぐらいのゆとりがあればいいのですが、生活がきつくなれば自分達に頼ってこられる可能性もあります。

更に彼の両親が亡くなった後の生活が大問題。一般的にニートの状態で40代・50代になってしまうと、例えアルバイトでも仕事に就くことは難しいです。両親が亡くなった後は、1人暮らしで生活保護を受けて生きていくことになります。

しかし1人暮らしが難しい場合には、自分達が面倒をみなければならないという事態も考えられます。

結婚を決める前にニートの家族に関する事をよく話し合い、「ニートの家族にかかる費用をこちらが負担することがあるのか」「両親の死後は引き取るのか。その後の生活にかかる費用を負担するのか」などを明確に決めておく方が無難です。

私の友人は結婚前にしっかり話し合っていたにも関わらず、結婚後に彼の両親が「私たちが死んだらよろしくね」と言ってきたのだとか。

結婚する事になれば「言いにくいから…」と遠慮せずに、自分の目の前で彼から「僕たちはニートの家族の面倒をみるつもりはありません」とはっきり伝えてもらいましょう。

家族の性格はとても重要

ニートであるかどうかには関わらず、家族がどのような性格かというのもとても大切な問題です。おとなしくてコミュニケーションを取りやすい人もいれば、逆上しやすく暴力的な人もいます。

「面倒をみないと宣言しておけば関係ないのでは?」と思われるかもしれませんが、私の知り合いの中には「彼のニート兄が突然家に来て『金を出せ!出さないとひどいめにあうぞ!』と騒ぎたてたのを知って、結婚は断った」というような人もいます。

あまりに問題があるような人物であれば、結婚後に何かと問題が起こるのが目に見えています。いくら彼が好きだとしても、結婚を考え直すことも必要かもしれません。

この記事をシェアする

関連記事