• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼から告白して欲しいなら告白させる雰囲気作りを大切に

Date:2013.04.19

「草食系男子」が話題になったのも数年前。まだまだ草食系男子って多いものです。男子の草食化の影響なのか、女子会で増えてきた話題があります。それは「男性から告白してこない」ということ。

少し前だったら、「ちょっと焦りすぎじゃない?」と突っ込んでしまうほど、自分からアタックしてくる男子が多かったのです。

これは告白の受け手の年齢が上がったから?とも思ったのですが、実はそうではないそうです。若い年代で、女性から告白をして成立したカップルも増えているのだとか。

好きな人とお付き合いが出来ればどちらからでも良いような気もしますが、やっぱり告白は男性からしてもらいたいものですよね。

今回は「男性から告白させるテクニック」をお教えします。

積極的にお誘いをする

告白が出来ない男子は、デートにも誘いにくいもの。最近二人で出かけているな……と思っても、実はもっとお誘いしたいと思っていることが多いのです。

デートをする機会が増えたなと感じたら、こちらからも積極的にお誘いしてみましょう。この人とお付き合いをしたい!と感じたのであれば、デートの後に「次回はいつ会えますか?」と切り出しましょう。

恋人や好きな人はいないと宣言しておく

好きな人が出来たのであれば、まずは相手の恋人の有無を知りたいところ。ですが草食系男子は、これもなかなか言い出せないのです。勝手に「もしかして恋人がいる?」と考え込んでしまい、積極的になれないこともあるのです。

余計な心配をさせる前に、こちらから恋人はいないと宣言しておきましょう。また、彼自身が「好きな人」であった場合でも「好きな人はいない」としておいた方が無難です。他の人のこと?と動揺させてしまいます。

こちらはOK!ということを伝えておく

これは本当に重要です。人間誰しもがそうですが、傷つきたくないのです。特に草食系男子にはその思いが強く、少しでも拒絶される可能性があるとどうしても気持ちを伝えられないのです。

「ずっとこうして仲良くデートできたらいいのに」
「恋人同士になれればいいのに……」

とほとんど告白めいたことを伝えてしまってもOKです。とにかく「あなたと私はお付き合いしたいです」ということを分かりやすく伝えてください。

いかがでしたか?ここまでするのだったら、自分で告白する!と思われた方も多いかもしれません。ただし草食系男子といえども、男はハンターです。最後の決定打は男子側に打たせた方が、大切にされますよ。

この記事をシェアする

関連記事