• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

4大彼氏の困った行動!女性には理解しがたい男性の心理とは?

Date:2014.01.31

男性と女性は違う生き物です。なんて言われても納得してしまうくらい、男性の心理がわからない事ってありますよね。

女性には全く理解できない行為を平然とやってのける男性たち。時には女性を困らせるものもあります。

今回は、そんな男性たちの不可解な行動について考えたいと思います。女性を困らせる彼の行動4つを挙げて、それぞれの男性の心理を読み解いていきましょう。

1.連絡をしない

メールも電話も何の音沙汰もなし。これはかなり困ってしまう行動です。後で連絡するよ!といったくせにしない事もしばしば。なぜ、連絡が来ないのか?その理由と思われるものをピックアップしてみます。

(1)単に興味がないから:これはなかなか厳しいものです。でもこれが一番わかりやすく、メジャーな理由なのでしょう。冷めてしまった、という単純明快な理由かもしれません。

(2)浮気や遊びの相手だった:これまたショックな理由です。既婚者だったり、浮気や遊びとしての相手だった場合には、残念ながら連絡は来ないものでしょう。中には、遊びの恋愛をすることで自分に自信をつけたいという人もいるのです。

(3)不安だから:(2)とは逆に、自分に自信がなくて連絡が出来ない男性もいます。「自分なんかが」と卑下したり、臆病さが勝るタイプの男性もいるのです。

2.絶対に時間通りに来ない

いつもいつも、デートの待ち合わせの度に待ちぼうけ…バーやレストランで一人30分過ごす事なんてザラ!そんな男性を持つ女性は少なくはありません。一般的な時間感覚を持つ人と、時間にルーズな男性の脳内を比較してみましょう。

普通の人の場合:7時に待ち合わせだったら、支度に30分と移動に30分かかるから、1時間前の6時に準備を始めよう。

ルーズな人の場合:7時に待ち合わせ、ということで「7」という数字だけをなんとなく覚えている。頭には「7」という数字があるだけで他に支度や移動時間の事などは全く考えていない。

そして実際に待ち合わせ時間の7時になったところでようやく動き出す。そして案の定遅刻する。遅刻する人の脳内はこんな感じでしょうか。時間管理がしっかり出来る人なら信じられないかもしれませんが、これが現実なのです。

3.あり得ないくらいゲームに熱中する

子どもならまだしも、大の大人がゲーム機を握ったまま微動だにしない。無表情でひたすらピコピコやっている姿はまさに理解不能です。

もちろん女性にだってゲーマーはいるでしょう。でも男性の方が昼夜問わずに“のめり込む”人の割合が多いことでしょう。人前で涙を流す女性が多いように、ゲームクリアの為に徹夜を厭わない男性が多いのです。

何故男性はそこまでゲームにはまるのか?それには二つの大きな心理作用があります。一つは、ゲームはもはや娯楽ではなく“作業”として捉えられるからです。

多くの女性は、ただの息抜きとしてのゲームのために、じっと座って何もしない事は逆に耐えられないものでしょう。しかし、ゲーマーな男性にとっては、ゲームをしている時間は有意義な時間なのです。

女性にとっては「非生産的な何もしない時間」だけど、男性にとっては立派な「ゲームをしている時間」として成り立つのです。

男性の心理作用の二つ目は、「完遂」欲です。たとえゲームといえど、一度始めたらきちんとやり遂げなければ気が済まないという、ある種の責任感のようなものが芽生えるのです。

男らしいと言えば男らしいではありませんか。ですから、一度ゲームを始めたら、例え他の事を犠牲にしても、まずはそのゲームをクリアすることが最優先となってしまうのです。

4.乱れに乱れる食生活

抜き打ちで男性の部屋を尋ねると、目も当てられないような生ごみたちに遭遇する事があります。カピカピに干からびたピザや、何の種類かわからない果物などなど、さまざまな物体がキッチンに溢れていることでしょう。

何故、男性のキッチンはただのゴミ置き場になってしまうのでしょうか?答えは簡単、料理をしないから。そしてそもそも食べないからです。

このような男性はきちんと食事をする、という食生活のサイクルがないのです。ただ、「お腹がすいたら食べる」というわかりやすい食生活を送っているのです。

女性はこのような「お腹がすいたら食べる」というスタイルはあまり好みません。
何事も予めストックしておく事を好む女性は、きちんと一週間分の食事を買いそろえる事が出来ます。

しかし、男性にはあまりそのような傾向はありません。行き当たりばったりでいい、そんな心理から、先のような乱れた食生活になっているのでしょう。

一度一緒にスーパーに行き、彼に買い物させてみると、きっと目の当たりにすることでしょう。彼は恐らく、カゴの中に「今食べたいもの」ばかりを放り込むことでしょう。

未来の事ではなく、現在の空腹にのみ視点がフォーカスされているのです。でもそれで、彼としては困ることなく、食生活は(一応)成り立っているのです。

以上の4つ、いかがでしたか?女性からして見れば、男性の心理には驚かされるものもあります。

しかし、大切なのは男女共に自分の考え方を押し付けない事。理解は出来ても納得は出来ない。それでいいのです。

女性には女性の、男性には男性のそれぞれの考え方があるのです。その違いを理解しあうことが、大切なのでしょう。

この記事をシェアする

関連記事