• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寒い季節は心から温めよう!彼との仲を深めるこたつ効果とは?

Date:2013.12.04

体が冷える季節は、心だけでも温かくしていたいものですが、彼やご主人との関係に何らかの問題を抱えている方は心も冷えて寒さが一層身にしみるかもしれませんね。

そんな時には、彼とこたつに入ってみませんか?同棲中の彼やご主人との仲が深まるかもしれません。今回は、問題を抱えたカップルにこたつがもたらす効果を4つご紹介します。

1 二人の距離を自然に縮める

こたつは、部屋全体を暖めるエアコンやストーブと違って、敷布団をかけたテーブルの下一か所のみを暖めるので、彼やご主人との距離を縮めたい時にお勧めです。

普段は彼がソファーでご自身は床という感じで別々に座っているカップルも、部屋にこたつを置くだけで自然に体を近づけることになるでしょう。こたつに入る時は、暖房器具を使用せずこたつのみを点けることがポイントです。

コーヒーやお茶などを淹れて「一緒に飲もう」と彼をお茶に誘い、二人で暖をとりましょう。

こたつに入ったからと言ってすぐに距離が縮まるわけではありませんが、「このお茶、美味しいでしょ。限定生産されたものなの」など何気ない会話を続けることで、彼やご主人からも話題を提供してくれるようになるかもしれません。

2 リラックス出来るので距離が縮まる

座って暖をとることが出来るこたつは、急激に体を温めることはないので心が落ち着く家電の一つではないでしょうか。

ちょっと横になるとすぐに睡魔に襲われそうな程リラックス出来るこたつですから、彼やご主人との仲に問題があってもこたつに入っている間だけは休戦出来るかもしれません。

癒しの音楽をかけながら二人でこたつに入ることで、二人の問題が些細なことに思えるかもしれませんし、彼に不満があっても「他にもいい部分がある」と許せてしまうかもしれません。

人の感情は、空腹や暑さ、寒さ等と密接な関わりがあると言われていますので、彼と一緒にこたつに入って心を落ち着かせてリラックスした状態で向き合ってみてはいかがでしょうか。

3 触れ合うことで心が通い合う

1~2人用のこたつであれば、あまり大きくないので足や肩など、体のどこかが触れ合ってしまうことでしょう。そんな時にはすぐに動かさずに、しばらくそのままにしておくことをお勧めします。

体を触れ合うことはスキンシップに繋がります。スキンシップは、一度や二度ではなく幾度も行うことで心の距離を縮めます。

動物にあるテリトリー意識は人にもあり、パーソナルエリアと呼ばれています。恋人同士ならほぼ無いに等しいので、あなたが彼へ近づこうとすると彼が離れる場合は、パーソナルエリアがかなり広がっていることが考えられます。

こたつを利用して彼のパーソナルエリアに入り、恋人同士の距離まで縮めましょう。もしもあなたが触れ合うほどに彼が離れてしまう場合は、「寒いからくっついてもいい?」と聞いてみて下さい。

NOの返事の場合は、二人の間に出来た溝がかなり深いことが考えられるので次の項目でご紹介する効果に期待しましょう。

4 同じ空間と時間を共有できる

彼との仲に悩んでいる方にお勧めのこたつですが、何も話さず、体を近づけなくても同じ空間と時間を共有することで関係が改善することもあります。

こたつに入っている間にテレビを観る、音楽を聴く、食事するなど一緒に行うことで、お互いに落ち着く存在と気づくのではないでしょうか。

「このお笑い芸人面白いよね?」と彼から話題をふってくるかもしれませんし、「マッサージしてあげようか?」と彼の手を握れる関係に戻れるかもしれません。

あまり大きなこたつは、スペースが広がって別々のことをしてしまう可能性があるので、自然に触れ合うような小さく丸いこたつをお勧めします。

穏やかに過ごせる相手は彼・彼女しかいないと思えるかも?!

友人とのパーソナルエリアは50cmから100cm程で、彼やご主人など心を許せる人とは、0cmから50cm程と言われています。普段から彼やご主人との距離を感じている場合は、心の距離が広がっていると捉えて早めに修復したほうが良いでしょう。

観覧車や車内など体が近づく乗り物を利用することも良いですが、もっと簡単に自宅で行うならこたつに入ることです。マンネリからお互いに興味を抱けない場合は、ドキドキよりも穏やかに過ごせる相手に気づくことが新たな関係への第一歩です。

彼やご主人との仲を深めるために、今年の冬はこたつに入る機会を増やしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事