• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛モードではない彼を、思い切り恋愛モードに変えさせるコツ

Date:2013.04.05

最近彼が冷たい、愛情が冷めてしまったのかしら?とか仕事仕事でかまってくれない、すっかり仕事モードで彼女のことなんて忘れているみたい、なんて不満を持つ時期ってありますよね。

また、片思いの彼は仕事や趣味ばかりに熱中していて、女性になんて興味がないみたい、という寂しいこともあります。何とか恋愛モードにしないと、告白なんてしても、今はそんなこと考えられないから、なんて言われてしまいそうです。

そんな、恋愛モードではない男性を、自然と彼女や女性への愛情にあふれた恋愛モードにするにはどうしたらいいのでしょう?

彼の趣味についていく

自分の好きなこと趣味に熱中している男性は素敵ですね。しかし、そういった男性は現在はとても充実していて楽しいので、女性なんか面倒だと思っている男性も多いです。

このような男性に「好きです。私と付き合ってください」と言ったところで「今はそんな気がないから」と振られてしまうのがオチです。

とりあえず、彼の趣味を理解し、一緒に話ができるようになりましょう。自分の好きなことについて語るのが好きな男性は多いです。できるだけ彼のそばにいて、彼の話を一生懸命聞いてあげましょう。

気がつけばいつもアナタがいる、という状況を作り、急にいなくなったりしてみましょう。彼がさみしいな、と思えばそこから徐々に恋愛モードになっていくでしょう。

彼の「気になる存在」になる

人は「特別扱い」に弱いものです。気になる彼にその気がないようなら、まずは彼の気になる存在になることを目指しましょう。

そのためには、彼を特別扱いしましょう。彼のことを何度も名前で呼ぶ、できるだけそばにいる、いつも笑顔で話しかける、軽く腕や肩に触る、体調を心配する、疲れていそうなときには栄養ドリンクを差し入れる、悩みごとを相談する、など彼にだけ特別な行動をすると、彼も「もしかして僕好かれているのかな?」と気にしてくれるようになりますよ。

ストレートに告白し続ける

趣味に熱中している彼にはストレートに告白するという方法もアリですね。そうしないといつまでも自分のことを見てくれない、ということもありますからね。でもその場合、一度の告白でうまくいくなどとは考えないようにしましょう。

彼の頭には趣味のことしかありません。最初は、面倒だ、そんな時間がもったいない、などと思うかもしれないからです。

あきらめずに好きと言い続けましょう。でも、しつこくしたり、わがままを言ったり、彼を困らせるのはNG。自然にそばにいて、明るく、笑顔でいることが大切です。

仕事で忙しい彼には

決して会いたいと言わず、体調のことを心配するメールを毎日送りましょう。その際に寂しいな的なことは一切書かないことがコツ。

「がんばってるのね」「忙しくても朝はしっかり食べてね」「うがいをきちんとすること」など彼のことを見守っている、というスタンスを取り続けましょう。

さらに、彼に差し入れなどをしてあげるといいかもしれません。その際も、ちょっと顔を見たかっただけ、とすぐに去りましょう。

忙しくて疲れているときに、そんな優しい気遣いをしてくれるのは彼女しかいない、大切にしなくては、と彼は愛を再確認するでしょう。仕事のめどがついたら、すぐに連絡をくれますよ。それまで我慢しましょう。

仕事の合間のデートで

忙しい仕事の合間のデートでは、彼も疲れているので休息をしたいでしょう。または、仕事の話をアナタにしてくるかもしれません。そのときは笑顔で話を聞いてあげましょう。

「せっかく会えたのに仕事のはなしばかりなんてしないで!」なんて言うとケンカになってしまいますよ。また、恋愛モードに持っていこうと焦りは禁物。

じっと彼の目を見つめながら、彼が満足するまで話に付き合ってあげて。または、彼の体を優しくマッサージしてあげるのもおススメ。徐々に彼の気分をリラックスさせてあげながら、恋愛モードに近付けていきましょう。

耳掃除は効果テキメン

平日は仕事モードで彼女のことも忘れがちな彼も、休日はのんびりモードになりたいはず。そんな疲れた彼の体を癒してあげましょう。

マッサージも効果的ですが、耳掃除がもっと効果的。膝枕をしてあげて、耳に息を吹きかけながら、優しく耳の掃除をしてあげると、彼の心も体も一気に恋愛モードに。耳掃除は優しくしてあげてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事