• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

笑顔?おねだり?彼氏に飽きられない方法はこんなにもナチュラル

Date:2014.03.08

交際を始めても長続きしない、彼からの猛烈なアプローチで始まったのに、今では彼の気持ちが冷めかかっているらしい、など男性から飽きられやすい女性はいるものです。

反対に、交際をすると長いお付き合いをしている、もう10年も付き合っているのに、ラブラブなカップル、というケースもあります。

それはなぜでしょう?彼からすぐに飽きられてしまう、と悩んでいる女性は、自分の恋愛の仕方や、彼に対する態度を見直してみるといいかもしれません。ちょっとしたことが、女性を魅力的に見せて、彼を飽きさせないのかもしれませんよ。

彼の前ではいつも笑顔

男性に愛されたいのなら、基本は笑顔です。いつも笑ってくれている女性がそばにいると思うと、心が癒されるのです。仕事でつらいことがあっても、笑顔で聞いてくれる彼女がいると思うと耐えられるのです。そんな彼女を男性は大切にするものです。

反対に、いつもふてくされている、愚痴が多い、すぐに怒る、といった態度が多いと彼の癒しになるどころか、ストレスになってしまいます。そんなストレスが溜まる彼女の顔を見たいとは思いません。それが積み重なって、彼女への思いも冷めてしまうのでしょう。

彼の話は真剣に聞く

自分の話をするのが好きな男性は、その話にきちんと耳を傾けてくれる女性が好きです。どんな話でも、真剣に聞いてあげている。そんな女性は彼から飽きられることは少ないでしょう。それは彼の癒しとなっているからです。

彼の話がつまらないからといって、つまらなそうに聞いていたり、あからさまに聞いていない様子を見せたりする女性に癒しは感じません。他の女性に癒しを求めてしまう、ということもあります。

「疲れた」を口癖にしない

心を許している彼だからこそ、甘えたい気持ちもあります。そのせいですぐに「疲れた」と言ってしまいがち。仕事が忙しいこともあるでしょう。

しかし彼の顔を見るたびに、デートの最初に「疲れた」と言われると、言われた方はいい気持ちがしないですよね。「疲れた」ばかり聞かされると、彼女と会う喜びが薄れて「じゃあ、家で寝てれば?」ということになってしまいます。

感受性が豊か

「泣いたり、笑ったり、君は忙しい人だね。そんな君を見てると飽きないよ」というセリフをよく聞きます。人はいつも同じだと飽きてしまいます。変化に富んだ日々は人を飽きさせません。

クルクルと表情が変わる彼女を見ていると、楽しくて飽きない、という男性は多いものです。感受性が豊かな女性は魅力的です。さらにそれを表現できる女性は素敵ですね。

しかし、喜怒哀楽が激しすぎると、今度は彼が疲れてしまいます。表情が豊か、というのと気性が激しい、というのは違います

馴れ合いはほどほどに

お付き合いを続けていれば、最初の緊張感はなくなり、馴れが出てきます。恋人同士の馴れ合いは、心を許している証拠でもあり特別なものでもありますから、適度な馴れはいいのですが、忘れてはいけないのが親しき仲にも礼儀あり、です。

「ありがとう」「ごめんなさい」という基本的な言葉やメイクやファッションなどを手抜きしていると、新鮮味がなくなります。そのままだと倦怠期のようになり、それを乗り越えられないと悲しい別れが待っています。

彼以外に夢中になれるものがある

彼を中心に日々が過ぎ、生活の大部分を彼が占めている、という女性を好きな男性もいますが、そうでない場合も多いものです。

彼以外のことに夢中になっている姿は、彼にとっては新鮮であり、彼女の新しい一面を見ることになります。それがたくさんあればあるほど、飽きることがありません。話題も豊富で、一緒にいて楽しいと思える女性のことは飽きないですよね。

安心感を与えること

常に刺激的、というだけでは飽きられないとは言い切れません。刺激的すぎるのは、基本的に癒しを求める男性にとって、いつも楽しいわけではありません。彼をとらえて離さないのは、女性が与える安心感です。

適度な距離を保ちながらも自分のことを考えてくれる女性、そんな女性からは離れられないのです。たとえ浮気をしても、結局は戻ってくるでしょう。彼のことが好きだと素直に伝えられる女性、好きなのは当たり前、という態度を示せる女性になりましょう。

この記事をシェアする

関連記事