• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅に招いてくれない彼の家に行く為の3つの手段

Date:2013.06.01

付き合って数カ月経過しても自宅に招いてくれない彼氏に困った女性が居ました。25歳のEさんです。彼の家へ行けなくてもショッピングやドライブ、Eさん宅でのデートを楽しんでいましたが、好きな人がどんな家に住んでいるのか知りたかったEさん。

今回は、どうしても彼の家へ行きたかったEさんが実際に行った3つの方法をご紹介します。これを読めばなかなか彼の家へ招かれない方の悩みを解決出来るかも?もしかしたら驚きの真実も隠されているかも?

作戦1 日頃から彼の家へ行きたい気持ちを伝えておく

彼の家へすぐにでも行ってみたかったEさんですが、心と部屋を整理する時間が必要だと思った彼女は、まず彼に行きたい気持ちを伝えることから始めたそうです。

不意打ちは私も嫌いなので、行きたい気持ちを伝えることから始めました。まず、理由を探す為に彼の部屋にはどんな物があって、どういう雰囲気の部屋なのか聞いたんです。

そしたら映画好きでDVDが沢山あるって言うのでそこに飛びつきました。観たいと言ってもきっと貸してあげるよで終わると思ったので、自分で選びたいから行ってもいい?って聞いたんです」

その答えは・・・NOでした。彼は「部屋の片づけをしようと思っていたからそれが終わったらね」とはぐらかしたそうです。でもEさんはもちろん口実だけじゃ行けないとわかっていました。

「今までの彼ならこの流れで行けましたけど、彼は頑ななので無理だと思っていました。でも行きたい気持ちを強く伝える事が目的だったので、次の作戦へ移りました」

さて一体どんな行動でしょう。

作戦2 タイミングを自ら作り出す

「元彼に使った方法なんですけどね、彼の家の近くで飲んでその勢いで行く作戦ですよ。お酒を飲むとトイレが近くなるので、我慢できない~って家へ行くんです。彼の家の住所を知っていればその近くの飲み屋を見つけることは簡単です」

しかし、突然の訪問は嫌がられるのでは?と聞くとEさんは「いいえ」と答えました。

「彼の家へ行きたい気持ちを伝えてから一カ月位経ってから決行すれば大丈夫。もしかしたら部屋を見せる気になっているかもしれないし」

しかし、彼は家ではなくコンビニへ案内したそうです。

「まぁ、そんな事もあるかと思いましたけどね、彼の家よりも結構遠いコンビニだったのでこれは何か理由があるのかな、行くのは無理かなって諦めそうになりました」

しかし、彼女は諦めませんでした。

作戦3 思いきって浮気を疑ってみる

「これは最後の手段ですけどね、彼の浮気を疑うふりをしました。そんなに家に入れたくないのは誰か居るからじゃないかとか、浮気相手が来る恐れがあるからじゃなかとか、コンビニを出てすぐに言いました

彼は肯定も否定もせず、自宅へと歩き出したそうです。浮気を疑うふりだったけれどもしかしてホント?!って焦りました。でも、実際は・・・。彼の家に入ると、そこに居たのは二匹のヘビでした。

「私、大の爬虫類嫌いだったのですぐに失礼しましたよ。まさかヘビと暮らしていたなんてびっくりでした。彼は私に嫌われたくなくて言いだせなかったって後から謝ってくれました。

お付き合いは今も続いていますが、彼の家へ行ったのは、あの日が最初で最後の訪問になりました」

浮気はされていなかったEさんは、少し後悔しているそうです。

「彼が家でどんな風に過ごしているか想像するとヘビが頭の中で動き出すんですよ。家に招きたくない人にはそれなりの理由があるかもしれませんから、無理に行く必要もないかもって思います」

Eさんの様に知りたくなかった現実を知ることになるかもしれませんから、お試しになる際にはどうぞお気を付け下さい。

この記事をシェアする

関連記事