• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

未だプロポーズの兆しなし…結婚に踏み出せない彼の心理とは?

Date:2014.08.13

もう付き合って3年以上、でも結婚への進展は期待うす…なんてジワジワと感じ始めていませんか? 

もちろん、これからの女性は「自分からプロポーズ!」なんて事もありですが、彼の結婚に対する煮え切らない態度を見ていると「結婚の意志は無い?」とも思えてこちらからプロポーズする勇気も萎えてしまいます。

なぜ、2人とも共通点が多くこれまでも楽しく、そして愛し合ってきたのに、彼は結婚へ踏み出す事ができないのか…知りたいと思いません?

“人と深く関わりを持てない”など彼の心理上の問題

もし「彼にはSNS等を通して知り合いや、飲みに行く同僚はいるけど“親友”っているのかな?」とか、「彼の生い立ちや家族の話って余り話してくれないから知らない…」などと、彼の人間関係に疑問を感じることが多々ある場合、もしかしたらその彼は人と深く関わらない、あるいは関われない性質なのかもしれません。

それに、この様に思い当たる事柄が無い場合は更に状況は悪く、知らず知らずに進展のない関係をズルズルと続けてしまう可能性大なのです。

こういう場合は、何気なく彼の生い立ち、特に幼児期のお母さんとの関係や、中高・大学と学生の時に困難な状況や問題(金銭、友達や元カノとのもつれ等)を抱えた時に自分で上手く切り抜けた経験の有無などを何気なく聞いておくと良いそうです。

というのも、アメリカ、ミネソタ大学の研究で幼児期の母親との良い関係や10、20代の時の問題解決能力というのは大人になってからの決断力や責任感に強く繋がっている事が分かったそうなのです。

この2つの要素が欠けている、あるいは普段から人と距離を置いた付き合いしかしていない男性からのプロポーズはまず期待しても時間の無駄かもしれません。

それでも、彼と別れる事ができないと思われるのでしたら、あなたが、あなたとの恋愛関係で「彼の人との関わり合い方を変えてみせるわ!」という位の強い意志をもって、時間をかけて彼との信頼関係を深めてみましょう。

あなたとの関係を“結婚まで”とは考えてない

そして次にというかこちらの方が一般的に“結婚にまでたどり着かない”最大の理由かもしれませんが、男性に全く結婚する意志が無い場合が考えられます。

なので、以下の項目に心当たりが2、3有る場合には要注意です。

  • 前の恋愛を引きずっている
  • 元カノの話が頻繁に出てくる
  • 彼の携帯を触ったり、見ようものならスゴイ剣幕で怒る(浮気などの隠し事
    の可能性大)
  • 男女の関係はまだ無い
  • 初めて会ったばかりなのに結婚・子供について語り出す
    (但し2人とも“運命の人“だと確信した場合は除く)

最初の4項目は正に2人の距離感を表しているので、そこからの進展は期待薄かもしれません。よって、結婚を考える前にまずは2人の距離を縮める事が先決です!

  

最後の項目は良さそうな気もしますが本来、男女の愛情は2人が過ごした時間 + 思い出等が感情と相まって高まるのが普通なので、初対面であなたに結婚を迫るのは返ってあなたに興味は全くなく、結婚に憧れや期待が有ると考えられるので、将来の自分のしあわせを考えるとこの結婚はギャンブルです。

結婚に対して良いイメージを抱いていないから逃げる

とある海外の男性雑誌が一般男性を対象に調査を行ったところ、「結婚」と聞くと次の“懸念”を思い浮かべる男性が多い事が判明したようです。

  • 自分だけのスペースが無くなる
  • 自由を完全に失う
  • セックスパートナーが1人に限られる
  • 「結婚とは妥協する事」生活の指導権を(彼女に)奪われる
  • 再び、離婚騒動を経験するのはコリゴリ(離婚経験者)

これらの心配を、彼の言葉の端々や行間に読み取ったら、結婚を迫るのは直ちに止め、「私と一緒にいるのはそんなに悪い事ではないのよ!」と言うところをぜひ見せてあげましょう。その為にも、彼への思いやりや立場を理解している事をアピールし、愛情を惜しみなく注ぐ事に集中するのみです。

そして、彼の結婚への“懸念”が薄れたところが正に結婚の狙いどころです!

この記事をシェアする

関連記事