• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

要注意!彼の信頼を失くしてしまうこんな言動

Date:2013.09.23

どんなに長い付き合いでも、たった一言で信頼関係を失くしてしまうことがあります。それは男女の関係においても、言えることですね。また、彼の気持ちを考えない安易な発言や、周囲に対する発言は、信用を無くしてしまうこともあります。そんな女性とは、本気で付き合う気が失せてしまうもの。

自分では軽い気持ちで言っていることでも、彼にとっては、不信感を抱いてしまう言葉もあるものです。そういった言動は控えたいですね。

男性もいるのに「女子会」と言う

彼がいると、男性のいる飲み会には参加したくないものです。しかし、どうしても、と頼まれたりして、男性がいる飲み会に参加することになる場合もありますね。または、彼がいても合コンに参加する女性もいるかもしれません。

そんな時に、彼に飲み会、と言うと疑われるので、「女子会」と言ってしまえば安心する、と思って「女子会だからね」を繰り返して使うと、バレたときに信頼を失います。

飲み会に参加している誰かから、彼に伝わらないとは限りません。彼に内緒の飲み会は、参加しないか、ウソは言わないようにしましょう。

友達の悪口

心を許している彼だから、正直に友達の愚痴を言ってしまうこともありますね。しかし、それが同性の友達ならなおのこと、彼にとっては「ひがみ」や「嫉妬」などに聞こえてしまうかもしれません。

また、その友達と表面ではいい顔をして付き合っていて、陰ではひどい悪口を言うのも、裏表のある女性、と思われてしまうかも。もしかしたら、自分のことも悪く言われているのでは?と彼は不安になってしまいますよ。友達の悪口を頻繁に言うのは、控えましょう。

約束をドタキャンする

仕事が忙しい彼が、仕事を理由にデートの約束をドタキャンしてばかりだと、疑いたくもなるし、疲れてしまいますよね。それは男性にとっても同じことです。いくら仕事でも、ドタキャンが続くと彼も浮気したくなりますよ。守れない約束はしないことです。

言い訳をする

デートの時間に遅れた時や、仕事のミスなどについて言い訳をしていませんか?自分は悪くない、と自分を正当化しようとして、言い訳ばかりしている女性は、潔い女性に見えません。

また言い訳は、自分の間違いを認めようとしないことの現れでもあります。素直に自分の非を認めらない女性には、彼も幻滅してしまうかもしれませんよ。

レストランで店員にタメ口

男性がレストランなどで、エラそうな口調で話をしているのは、紳士的ではないし、気分のいいものではないですよね。それを女性がするのも、彼にとっては気分のいいものではないでしょう。女性らしい思いやりも感じられません。

自分もいつかは、命令口調で命令されるのかも、と思われてしまうのは、マイナスイメージですよ。

男のくせに

自尊心の高い男性は、女性から「男らしくない」と思われることを嫌います。それを彼女から「男のくせに」と言われることが多いと、それだけ傷ついてしまいますし、自分のことを本当に理解しようとしてくれているのだろうか?と不安になってしまいます。

あまり気安く「男のくせに」とは言わないようにしましょう。

他の男性を褒める

彼の前で他の男性のことを褒めたり、「私の好みのタイプ」などといった言動は、信頼を失いますよ。男性は意外とヤキモチやきです。女性がそう言っただけで、「その男と何か関係があるのか?」「仲がいいのか?」などと疑いを持ってしまうこともあります。

むやみに、他の男性のことを褒めたりしないようにしましょう。

過去の浮気話

自分はモテる女性なの、と思ってもらいたくても、恋愛に自由奔放な考えなの、と伝えたくても、過去の浮気話は彼にとっては面白い話ではありません。

今も浮気する可能性がある、ということを言っているようなもの。そんな話をされたら、信頼を失ってしまうのは、当然のこと、と言っても過言ではありません。

どの女性に対しても「可愛い」と言う

同性の外見に対して、悪口を言うのは、見苦しい、と思ってしまいますよね。だから、どんなに“キレイ”とは言えない女性に対しても「可愛い」と言ってしまうこともあります。

しかし、どのような女性に対しても、そう言っていると、本当のことを言っていない、と思われてしまいます。でも、これくらいなら、信頼を失うといっても、その気持ちは彼も分かってくれるでしょう。

言っていることがコロコロ変わる

同じ事に対して、昨日はこう言っていたのに、今日は違うことを言っている、という具合に言っていることがコロコロ変わると、彼は何を信じていいのか分からなくなってしまいます。

誰かの意見に左右され過ぎるのも、主体性がないと思われてしまいますよ。自分の主張や意見は一貫して持つようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事