• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼との愛をもっと深める!彼の誕生日を素敵にお祝いしよう

Date:2013.03.07

クリスマス、誕生日、バレンタインということで、やはり自分の誕生日も大切ですが、彼の誕生日も一大イベントですよね。

せっかく気合いをいれてあれこれしても、彼に喜ばれなければ、せっかくがんばった意味がないですよね。彼の心にも残る誕生日のお祝いの仕方をご紹介しましょう。

サプライズをしよう

やはり期待を超えることをやられたときには、人は印象に残りやすいといえるでしょう。盛大なことをする必要はありませんが、小さなサプライズで彼に喜んでもらうのがいいのではないでしょうか。

私の友人の話ですが、友人は彼女と誕生日には仕事で会えなかったけれど、次のデートの時に行きたいといっていたカフェにいったら、食事の後にサプライズで誕生日ケーキがでてきて、すごく驚いたけれどとても思い出にのこったとのろけ話として聞かせてくれました。

普段料理をしないのであれば、ケーキを作ってみるというのもいいかもしれません。ケーキを焼くのがハードルが高ければ、市販のスポンジに、絞るだけでいいホイップと、ミカンの缶詰やイチゴを狩ってきて飾り付けるだけでも十分立派な手作りケーキといえるでしょう。

そういった彼が予想もしていなかったことをすることが、相手の印象に残る誕生日になるといえるでしょう。

彼の好みを徹底的にリサーチしよう

誕生日に財布やキーケースをプレゼントするのもいいかもしれませんが、ちょっとありきたりですよね。彼の好みを徹底的にリサーチして、彼が喜ぶものをそろえてみませんか。

たとえばバイクが好きな彼なら、彼の好きなバイクのミニチュアを探してみるなどもいいかもしれませんね。

友人は、彼が普段はあまりアニメなどを見ない人なのに、たまたま夜中にやっていたアニメが面白いと言っていたので、そのグッズを詰め合わせてプレゼントしたら、すごく喜んでいたといっていました。

ちょっとした普段の会話などから拾って、彼がこれがほしかったんだというものをプレゼントすると喜ばれること間違いなしですよね。

手紙で普段の感謝を伝えよう

誕生日におススメするのが手紙です。最近はメールや電話でおめでとうと伝えることが多くなったので、なかなか彼に手紙を渡したりしていないのではないでしょうか?

せっかく誕生日なので、普段の感謝の気持ちなどを手紙にして彼に渡してみましょう。なかなか口では伝えにくいことも、手紙なら伝えられるのではないでしょうか。

年に一度のイベントである誕生日、ぜひ心に残る誕生日をプロデュースしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事