• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性に対して結界張ってる?「近寄りがたい女性」の10の特徴

Date:2015.10.20

shutterstock_326960207 - コピー

「そんなに、見た目だって性格だって悪い方じゃないのに…なんで、恋人が出来ないのかな?」なんて悩んでいたら、あなたのココ最近の行動パターンや話し方などを、もう一度見直してみる必要があるかもしれません。

あなたは意識してそうしている訳ではなく、ただ日々の仕事や生活を精一杯生きているだけなのでしょうけれども、男性からするとちょっとしたあなたの言動の性で見えないバリアが張られていて、近づけない状況に陥っている可能性があるからです。

そこで、男性の目から見て「近寄りがたい女性」に成り下がってしまっている原因である典型的な行動パターン10種類を紹介しますので、明日から自分の行動を気を付けながら振り返ってみましょう!

1.ショッピングもネット、友人との会話もチャットで済ます出不精

テクノロジーの発達で、世の中便利になり、週末や休日に「今日は一歩も外に出なかった…」なんて日が増えていたら、あなたが“近寄りがたい女性”だという事は決定的です。

ショッピングもネットで、友人とのコミュニケーションでさえLINEで済ませるなんて事になっていたら、近寄りがたいどころか、中々人の前に姿を現さない“珍獣”扱いされてしまうかもしれません。

こうなったら、出会いは全く望めないし、独身男性の目に留まる事も難しいのは明らか…。

よって、人の集まる場所にマメに出向くようにし、人とのコミュニケーションもテクノロジーに頼らず、バーにレストラン、そしてコンサート会場など、人が多く集まる場所に常にいる様に心がけましょう。

2.「前回美容院に行ったのはいつだった?」自分のお手入れがおろそかに…

「もうどうしたって、20代の女性には敵わないんだし…能力・知力で勝負!」と、お肌のお手入れも適当、髪型も10年前からずっと同じで、洋服もトレンドファッションより機能性や着心地重視…。すっかり、「世捨て人」の様なおばさんに成り下がっていません?

確かに、知的で自信に満ち溢れている女性は男性にとっても魅力的です…が、どんなきれいごとを並べてもやっぱり男性は美しい女性に弱いのは隠しようの無い事実なのです。

とは言っても、整形手術をしてまで自分を造り替える必要はありませんが、今の自分に似合う髪型やメイクを研究し、日々美しく、清潔感を保つ努力は忘れずに。

「勝負の日」が訪れたら、自分に似合う服を選ぶのはもちろんですが、海外の調査でも“男性の目を惹く”と定評のある「赤い色」を身に着けて彼の前に出てみるのも良いかもしれませんよ。

3.「忙しい!」や「そんな暇ないわ!」が顔に書いてある様なせわしない行動

職場でのランチもデスクで慌ただしくキーボードを叩きながら食べている、または偶に入ったレストランやバーでさえも、暇さえあればスマホでチャットをしているなど…、これでは男性があなたを見ている事さえ気が付きません。

せわしなく、脇目もふらずに何かに没頭してしまっていると、男性達は「何か話しかけても相手にされそうもない…」と諦めてしまう確率が高いので、まさしく慌ただしい行動は「私に近づかないで!」とバリケードを作っているようなもの…。

職場でも、外出中でも今、目の前にある事柄からちょっと目を離してまわりを眺めてみてください。

意外に、あなたと視線が合うのを待っている男性や、あるいはあなたの理想のタイプの男性が直ぐ側にいるかもしれませんよ。

4.「歩くのも早ければ、食べるのも早い!」が自慢

shutterstock_302428013 - コピー
夜帰りが遅くなって、暗い夜道を一人で歩くときには、自然と小走りに近い歩き方になります。

これって、どうしてかというと変質者や犯罪に巻き込まれない為にも、悪い人達と関わりを持ちたくない警戒心からですよね?

という事は、朝の通勤途中でいつも早歩きで歩いているという事は、その周りにいる人達に対して「私はあなた達と関わりを持つ気が全くありません!」と宣言しているという事になるのです。

これは食べる時も同じで、さっさと食べて席を立つという事は「私はココにいる事に重要性を感じていません!」とサインを送っている様なものです。

そうなると、毎朝同じ駅で降りる男性がサッサと去っていくあなたを見たり、同僚や取引先の男性が、あなたが早く食事を済ませて席を立とうとするのを見せてしまうのは、彼らとあなたの距離を感じさせてしまうだけ…。

確かに、急いでいる時に早く歩いたり、食べるのは仕方ないとしても、習慣にならない様に注意しましょう。

急いでいない時にはゆっくりと周りを観察しながら、楽しみながら歩いたり食事をしてみてください。

5.恋愛感情無しの男性の同僚や友達といつも行動を共にしている

恋愛感情は全くないと宣言出来る男友達が沢山いる女性も多いですよね?

その友情が恋愛に変われば問題はないのですが、素敵な男性との出逢いを待ち望んでいる時にその男友達と出歩くのは止めておきましょう。

男性は自分の縄張りを即座に感知するもの…、よって、もしあなたが男性といるところを見れば「彼女は既に付き合っている男性がいる」と思うのが自然の流れなので、男性と一緒にいるという事は“虫よけ”ならぬ“男性除け”をしている事になるのです。

素敵な男性と出会いたい時は、異性の友達ではなく同性の友達と人の集まる場所に繰り出しましょう。

しかも、2人だけではなく、5人ぐらいのグループでいると、普段のあなたより、より美しく男性の目に映るという事が、アメリカはカルフォルニア大学の調査で明らかになったそうです。

但し、余り大勢になると逆に男性から声がかかり難いので、4、5人ぐらいがちょうど良いそうですよ。

6.足幅広め、体を斜に構えて両手を前に組んで立つ癖がある

英語にはBody Language(ボディ・ランゲージ)という言葉がある様に、時に私達のしぐさは言葉と同様にあなたを表しているのです。

実際、私達が行うコミュニケーションのたった3%だけが言葉でのコミュニケーションであって、その他97%はボディ・ランゲージの様なあなたの姿や表情などが大半を占めているという事になります。

よって、両足をやや広目にひらき体を斜に構えて両手を前に組んで忙しなく組んでいる腕を指で忙しなく叩いていると「イライラしている?」と傍から見えますし、知らずに爪を噛んでいれば「ストレス溜まっていそう…」と思われてしまうのです。

もし、素敵な男性と面と向かってお話しする機会に恵まれたら、彼の方に体を向けて、脚や腕を組むのは止めましょう。なぜなら、腕や脚を組むと言う動作は相手を拒むというサインを送ってしまうからです。

リラックスして、自然体のあなたをアピールしましょう。

7.人前でもお店の従業員や同僚、部下などに苦情や文句を言う

訪問先で痛いミスをした部下や同僚、レストランで大分待たされた挙句に全く注文したものと違う料理が運ばれてきた…等々、「ちょっと!」と声を荒げて文句の1つでも言いたくなる状況というのは毎日の生活中にはよくある事です。

ですが、そこで目を吊り上げて怒りに任せて苦情を言うのは簡単なのですが、側に座っている男性達もその状況を目の端でジッと観察していると考えると、決してあなたの印象を良くするとはとても思えません。

確かに、間違っている事を「間違っている!」とハッキリ自分の意見を言う事は“完全な誤り”だとは言えませんが、感情的にならず、冷静に相手の気持ちを傷つけないように要点だけをシッカリと伝えましょう。

目を吊り上げて感情的に怒りを表す女性には、どんな男性も好感は決して持ちません。

8.眉間にシワを寄せ、手を額に当てて悩んでいる事が多い

言うまでもなく、眉間にシワを寄せて怒った表情をしたり、手を額に当てて悩んでいる、あるいは具合が悪そうな女性に好い印象を抱く男性はいません。

なぜかというと、人はいくら今の毎日に満足していても常に“新たな幸せ”を常に探す習性があり、本能的に幸せそうな顔や態度を示している人に自然と惹かれるように出来ているからなのです。

特に、疲れている、気分が落ち込んでいる時に、一通り落ち込んだら、ちょっとでもラッキーだった事や人から親切にされた事を思い出して「そんなに悪い事ばかりじゃない!」と自分に言い聞かせて、笑顔を作って歩きましょう。

あなたの顔の表情はあなたの広告塔だという事を忘れないでください。

9.目を真っ直ぐ見るが「コミュニケーションの鉄則」だと信じている

shutterstock_154084136 - コピー
よく人と良いコミュニケーションを取る為には、「人と話をする時には人の目を真っ直ぐみて話しなさい!」なんて、ノウハウ本に書いてありそうですが、これは商談や人を説得する時に用いるべき行動なのです。

というのも、多くの男性は女性にジッと目を見られていると「査定されてる?」や「観察してるよ…」と感じ、不快や落ち着かない気分に陥り、その場を早く立ち去ろうと思い始めるのだそうです。

恋愛、特に初対面の場合には、これは逆効果なので、チラッと彼を見て一度目が合ったら、目をそらす…、ぐらいが一番効果があるようです。

彼に自分の側に近寄って来てほしい場合には、視線を1,2度合わす位に留めておいて、じっくり彼の目を見て話すのは付き合い始めてからで充分に間に合いますよ。

10.常に「大人の女性」として落ち着いた態度を保ち続ける

女性も20代後半にも差し掛かると“大人として”、“社会人として”なんて言葉が肩に圧し掛かり、言葉遣いから座り方まで「大人の女性」を演じないとならない事も増えてきますよね?

それに、「大人の常識」が身に着いてくると周りの人の子供じみた行動や態度にイライラさせられたり、眉間にシワが寄る事も多くなるかもしれません。…が、そうなったら要注意です!

なぜかというと、男性達は落ち着いた大人の女性よりも、小さな女の子を連想させる女性の態度に結構、グラッと心が動かされる事が多いからです。

時には、家でリラックスしている時の様に、鼻歌を歌いながら歩いてみたり、仲の良い友達といる時の様に、思いっきり笑ったり、喜びや驚きを身体全体で表現してみるのも、男性のみならず周りの人に親近感を持ってもらえるようになりますよ。

男性は常に“話しかけやすい女性”を探している

shutterstock_311868392 - コピー
大概、恋愛の始まりは男性からのお誘いから始まる事が多いですが、男性だって常に自信と勇気を持って女性に話しかけてくるわけでは有りません。

ほとんどの男性は常に女性の表情や態度を見ながらチャンスを窺っていて、ちょっとでもその女性の“近寄りがたい”面を見つけてしまうと自信を失い諦めてしまう事も多いのです。

よって、私達女性も上に紹介した“近寄りがたい”要素を取り除いて上げて、男性があなたに近寄って来やすいように少しお手伝いするだけで、結構簡単に新たな恋愛がスタートするかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事