• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏の浮気が発覚!二度と浮気に走らせないためにすべき2つの対処策

Date:2014.06.21

彼氏が浮気をしました。さぁ、彼女であるあなたはどのような態度でいますか?感情的になり過ぎると彼はあなたの前から去って行くかも知れない。しかし、許してあげると甘くつけあがるかも知れない。

彼氏に心から「悪かった」と反省させるために彼女であるあなたがすべきこととは一体なんでしょうか?

彼の浮気発覚!一般的に私たち女性がしてしまうこと

大好きな男性が私の知らないところで見ず知らずの女性と体の関係を持った。彼女であるあなたの心はズタズタです。相当傷つくと思います。悲しみと同時に「なんでなの!」という気持ちが先に立って、居ても経ってもいられない。

ヒステリックになって男性を攻め続けてしまうと思います。「なんで浮気したのよ!浮気していいと思っているの」怒りが爆発して度めどもなく暴言を吐いてしまうかも知れません。

大好きな人が他の女性と…想像しただけで誰だって感情的になりますよね。それは、当然なことだと思います。

しかし、彼氏の方も浮気が悪いというは百も承知です。浮気はやってはいけないと分かっていて、後ろめたい気持ちでやっています。そこへ女性側からの攻撃がくると「男性なんて浮気するものだよ」なんて思ってもない言葉を発してしまったり。

本当は男性側だって「ごめん、悪かった」といいたいけど、女性側からのギャーギャー言われると「悪かった」と素直に言えないのです。このような女性側の感情的な言動が、二人の関係をさらに悪化させてしまうケースがほとんどでしょう。

彼に本当に悪かったと思わせるには

浮気を機会に二人が付き合っていくことが出来ないなら別ですが、もし彼氏と別れたくないなら、浮気に対して落ち着いた態度を取るべきです。カッとなってそれをそのまま態度に出すのは絶対にダメです。

彼に対して、あなたの悲しい気持ち、辛い気持ちをゆっくりと冷静に諭すように伝えます。「私は、あなたの浮気を知ってとてもショックで辛いわ」「私も悪いところあったかもしれないけど、でも裏切られてとても寂しい…」そこで涙の一粒くらい流してみる演出もよいかも!

じわりじわりとあなたの切なさや寂しさを見せることで、彼は反省せざるを得なくなります。あくまでも「冷静に」「諭すように」です。

女性が感情的になってしまうと彼が反省する時間さえなくしてしまいますが、このように女性が理性的な対応を行うことで、彼は自分自身と向き合う時間を取ろうとします。

「彼女はもう俺のもの」という安心から浮気に走る

彼氏が浮気をする場合というのは2パターンあります。まず、彼女との関係がうまく行っていて安心できるから浮気をするパターン。もう一つはその逆で彼女との関係が悪化していて浮気をしてしまうパターン。

後者の方が本気になりやすいので要注意ですが、男性が浮気をするのは、ほとんどが最初の彼女との関係に安心しきっている場合からくるケースが多いです。

女性側として気になるのが前者の「二人の仲がうまく行っているにも関わらず、なぜ浮気をするのか」というところではないでしょうか。男性というのは一人でも多くの女性と関係を持ちたいという本能的な欲求があります。

彼女がどこにもいかずに自分のところにいるという安心があれば、本能の赴くまま突き進むでしょう。逆に、彼女が他の男性に取られそうという危機的な状況で浮気をするというのは、男性側からするとあり得ません!

「彼女はもう俺のもの。こいつは俺から絶対に離れていかない」と思い込んでいるから、他の女性に目が行ってしまうのです。

どこへ行ってしまうか分からないわよ

彼の独占欲を満たすのは良いのですが、ある程度「私はあなたに放っておかれたり、粗末にされたりすると何処へいくか分からないわよ」という緊張状態に置くのも必要です。彼と一緒に行動しないときは、あなただけの秘密の時間を持つことです。

彼の知らない世界をあなたが持っていることで、彼は安心ばかりはしていられなくなるでしょう。『彼の独占欲を満足させることと共に彼の知らない世界を持って彼に不安と緊張を与えること。』これをうまく使い分けましょう。

彼の知らないあなたの世界にはもしかしたら素敵な男性が出現するかも知れないという危機感を持たせるのが大事!他の男性にあなたを取られるのではないかと心配になり、浮気どころではなくなります。

2つの対策で浮気防止を!

彼の浮気に対して彼女であるあなたがどのような態度を取るかによって、二人のその後の運命が決まります。これは大げさではありません。

彼が二度と浮気に走らせないためには、『浮気が発覚したら彼を感情的に攻めるのではなく、冷静に諭すように』そして、日頃から、『彼の知らないあなただけの世界を作っておくこと』この2つの対策が彼を二度と浮気に導かない対処策といえるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事