• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コレでもう大丈夫!彼氏の誕生日のプレゼントを選ぶときのコツ

Date:2013.08.02

「彼氏と付き合いはじめてもう3年、今年の誕生日はどうしよう」、「去年はこれを、その前はこれをあげたし、もうネタ切れだ」、付き合いが長くなればなるほど毎年の誕生日プレゼント選びは結構大変になってきます。

悩める女性の皆様のため、今回は男の子の体験談も参考にしながら、「コレでもう大丈夫!彼氏の誕生日のプレゼントを選ぶときのコツ」をご紹介します。

誕生日には大好きな彼氏の喜ぶ顔を見たいという方、必見です。

コツ1 自分の好みでなく相手の好みに合わせること

プレゼントは自分のためでなく、相手に喜んでもらうために送るもの。選ぶときには自分が気に入ったものではなくて、相手の喜んでくれそうなものを選ぶと良いでしょう。

特に気をつけたいのがアクセサリーを送るとき。指輪をするのが嫌いだったりネックレスはつけたくないという男性、結構多いと思います。せっかく奮発してブランドアクセサリーをあげたのに、一度もつけてもらえなくてタンスの肥やしになってしまっては寂しいものです。

自分の気に入ったアイテムを彼氏に身につけてほしい気持ちは分からなくもないのですが、もっと喜んでもらうためのには、相手の好みに合わせたアイテムを選択するのがおすすめです。

コツ2 高価すぎるものはさけて、重くならないプレゼント

付き合い始めてまだ数ヶ月、なのに婚約指輪をプレゼントされたらあなたはどう感じるでしょう?あまりにも負担が大きいプレゼントは、プレッシャーになってしまいます。金額面でも考え方は同じこと、高価なものほど喜ばれるとは限りません。

20代から30代のカップルにおける恋人へのプレゼントの金額の相場は、1万円~3万円と言われています。あなたや彼氏の収入で基準も変わってくるかと思いますが、背伸びしすぎたプレゼントは相手も負担に感じてしまうはず。

無理のない程度の金額で、身の丈にあった商品を選択するのがいいでしょう。

コツ3 形に残らないプレゼントを送るというアイデアも

形の残るものだけが、プレゼントになるとは限りません。一緒にお出かけするのが好きなカップルならば、記念に旅行をプレゼントするというはいかがでしょうか。

彼もあなたも仕事をしていて、普段一緒に過ごす時間が少ないカップルほど、「一緒にいる時間が何より幸せ」と強く感じる傾向があります。たまには2人きりでお出かけして、ゆっくりお話する時間をプレゼントするのがおすすめです。

2人の時間を満喫するには情緒ある温泉旅館で一泊旅行など、リラックスできる旅がいいでしょう。ゆっくりお湯につかった後に美味しいご飯とお酒を少し、最高の誕生日の思い出になるはずです。

コツ4 レストランの演出を味方につける

誕生日のプレゼントに、レストランの食事を選択するのももちろんありです。ただし何もなしだと、「これだけか」と相手をがっかりさせてしまう可能性も否めません。

そんなときには、お店の人に相談してサプライズを用意してもらうといいでしょう。誕生日限定のデザートプレートやケーキを出してくれるお店、探せば結構あるものです。

子供騙しと感じるかもしれませんが、自分が受けてみるとすごくうれしいことが分かります。お店の人や周りのお客さんも一緒になって祝福し、彼氏も思わず笑顔を見せてくれることでしょう。

コツ5 手作りならば料理がベスト!苦手な人もチャレンジを!

手作りの品をプレゼントしたいという方、まだまだ多いと思います。実際男の子はどう感じるのか良いて見たところ、

「12月生まれで手編みのマフラーをもらった。気持ちは嬉しいけど、正直外にはつけていけない」(20代後半 男性)

「彼女の趣味はネイル。誕生日に手作りストラップくれたのですが、デコたっぷりのストラップを仕事用の携帯につけるのは、、、」(20代後半 男性)

気持ちは嬉しいけれど、実際に使うのは気がひけるというのが本音のようです。

「同棲中の彼女が腕を振るった料理は最高!とくにかわいくデコレーションした誕生日ケーキはうれしい」(20代前半 男性)

「誕生日に彼女の家に遊びに行ったら、ご飯を作ってくれてあった。2人でいても外食のことが多いので感動した」(30代前半 男性)

手作りならば、腕を振るった料理が一番喜ばれます。「料理が苦手な女の子が自分のために頑張ってくれた」というところが、男の子のハートをつかむようです。

普段料理をしない方でも、今年の彼氏の誕生日は手作りケーキに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

コツ6 プレゼントには必ず手紙を添えること

どんなに高価なものを送っても、気持ちがこもっていなくては全く相手に響きません。彼氏のために一生懸命選んだ品物、さらに喜んでもらうには手紙を添えると良いでしょう。面と向かうと恥ずかしくて伝えられない事でも、手紙であれば素直に気持ちが伝わります。

「誕生日おめでとう。今年もよろしく」「Happy Birth Day!いつも側にいてくれてありがとう」ほんの一言でもメッセージがあるとないとでは大違い。

文章は、なるべく心を込めて直筆するのがおすすめです。男の子は意外とロマンチック、どんなブランドものよりも一枚の手紙がうれしく感じることもあるのです。

終わりに 大切なのは何より気持ち

ここまでプレゼント選びのコツを紹介してきましたが、一番大切なのは、「あなたの気持ちがこもっていて愛情が感じ取れること」ただそれだけです。

彼氏のことを考えて一生懸命選んだ事が伝われば、きっと喜んでくれると思います。プレゼント選びは大変ですが、彼氏の喜んだ顔を見れば苦労も吹き飛ぶことでしょう。皆様が素敵な記念日を過ごせるよう、心からお祈りしています。

この記事をシェアする

関連記事