• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏が必ず喜ぶ誕生日プレゼントの選び方とは

Date:2017.06.23

彼氏の誕生日プレゼント選び、悩みませんか?

旦那様の場合は「何欲しい?」なんて直接気軽に聞けたりしますが、まだドキドキを楽しみたい間柄の場合は、やっぱり自分で一生懸命選んで渡したい!

とはいえ、男性のプレゼント選びって難しいですよね。女友達のプレゼントは選ぶのは得意なのに、彼氏となると何を選べば喜んでもらえるのか分からない。そんな女性も多いのでは?

そこで今回は、彼氏が喜ぶ誕生日プレゼントの選び方について紹介します。必ず喜んでもらえる特別なプレゼントを用意して、一年に一度の特別な日をお祝いしましょう。


予算はいくら?高すぎても逆効果。身丈にあった額に気持ちを込めて

何を渡そうか、最初から見当がまったくつかない際には予算を先に決めましょう。

予算は、一般的な相場を参考にして。

  • お互い社会人の場合:1~3万円
  • 彼氏が学生、女性が社会人:5000~1万円

付き合いたてで張り切ってしまったり、もっと彼氏の気を惹きたいという気持ちから妙に高い予算を設定してしまっては失敗します。高すぎるプレゼントをもらうと、嬉しい気持ちよりも「重い…」と引いてしまう男性が多いからです。

彼氏が年下だったりすると、ついお金をかけてあげたくなるかもしれませんが、これもいけません。お返しが大変と思われたり、女性の懐に甘えるきっかけを作ってしまう事になるかもしれないからです。

彼氏が「欲しい」ものではなくて「喜ぶ」ものを選ぼう!

相手が「欲しい」ものではなくて、もらって「喜ぶ」ものを選ぶ。これがプレゼント選びの前提なのですが、何が違うのでしょうか?

「財布、もう古いから新しいのが欲しいな」。彼氏がぽつりと言ったこの言葉を逃さなかったら。

ここで、しっかりと彼氏の欲しい好みの財布をリサーチできて、予算内で購入する事ができるのならそれは完璧!「欲しい」もので「喜ぶ」ものが貰えた彼氏は、必ず大喜びするでしょう。

しかし、財布が「欲しい」事だけに焦点を当てて、充分にリサーチをせずに選んでしまっては失敗する可能性が出てきます。そうならない為にも、リサーチ不足と感じる際には財布ではなくて、他の品物を選んだ方が良いのです。

「お財布、欲しいって言ってたから!」と張り切って渡しても、(財布、欲しかったけど正直これはあんまり好みじゃないんだよなあ。どうしよう…)なんて心の中では思われてしまっては残念ですよね。

女性でも、何かが欲しいなと思ったら、「こういうデザインや色があったら買いたい」という風に、何かしら好みのイメージを抱いている事も多いのではないでしょうか。

それに対して、全く違うイメージのものを渡されたとしたら、気持ちは嬉しいけれど…どうせなら自分で選びたかったという残念な気持ちになりますよね?財布のように、常に持ち歩くようなものは尚更です。

多くの場合、「欲しい」ものが分かるとそれで安心してしまい、その後はつい自分の好みでデザイン等を選びがちになってしまいます。しかしそれでは相手が「喜ぶ」ものか分かりません。

「欲しい」ものを基準に選ぶと、相手が「喜ぶ」かどうかという考えがおざなりになりがちという事。そうなってしまうくらいなら、最初から相手が「欲しい」ものよりも「喜ぶ」ものは何かを考えて選ぶように心がけるようにしましょう。
  • 「欲しい」と「喜ぶ」、両方満たしたプレゼントは完璧!
  • 「欲しい」じゃなくても「喜ぶ」を満たしたプレゼントは相手が喜ぶ!
  • 「欲しい」が満たされても「喜ぶ」がないプレゼントは、相手ががっかりしやすい。

彼氏に必ず喜ばれるプレゼント、形の残らないもの編

(株)日比谷花壇が運営するポータルサイト上で行ったアンケートによると、男性がもらって嬉しかったプレゼントの約22%は旅行、約18%はレストランでの食事だったそうです。

つまり4割の男性は、思い出や経験といったように形に残らないプレゼントを嬉しく思うという事です。

温泉でリラックスしてまったりと美味しい食事とお酒を楽しんだり、いつもよりドレスアップしてレストランで豪華な食事を楽しんだり。また、好きな歌手のライブチケットをプレゼントしてもらって2人で行ったのが最高だった、という男性もいます。

日常とは違う空間を2人で過ごす事で、一段と絆が深まるきっかけにもなるでしょう。

おすすめなのは、忙しい彼氏。こだわり派のお洒落な彼氏にも!

特にお互い社会人で忙しくしていると、2人でゆっくり過ごせる時間はそれだけで幸せと感じてくれる傾向にあるようです。普段忙しい彼氏におすすめのプレゼントでしょう。

また、身に付けるものにこだわりを持つお洒落な男性はこの傾向が強く見られるようです。自分の好みでない物をもらってもあまり嬉しくないので、それよりも形の残らないものの方が嬉しいとの事。

彼女が選んだものはなんでも嬉しいと思って欲しい。そんな声が聞こえてきそうですが、実はこの傾向は女性の方が強いのです。約7割の女性が、自分の好みのものじゃないなら形の残らないものが欲しいと思っているとの事。

もちろん相手が一生懸命選んでくれるのは嬉しい事なのですが、実際に好みとは違うものをもらうとがっかりしてしまうのは仕方のない事のようです。

事前にしっかりとリサーチをして相手の欲しいものが明確に分かっている時以外は、旅行や食事といった、形の残らないものをプレゼントした方が喜んでもらえる事でしょう。

彼氏に必ず喜ばれるプレゼント、形に残るもの編

形に残らないプレゼントが意外と指示されている中で、やはり形に残るプレゼントも根強い人気です。

渡すシチュエーション盛りあがるし、なんといっても大好きな彼氏に自分の選んだものを身に付けてもらえる・使ってもらえるというのは嬉しいもの。

しかし、選び方に注意しないと結局使ってもらえなかったなんて事にもなり兼ねません。ここではそんな事にならないように、もらって嬉しいと思われる品物選びのコツを紹介していきます。

ちょっといい日用品は、自分では買わないけど貰うと嬉しいものの代表

例えば、1万円くらいするペンや万年筆。一枚3,000円ほどの高級ブランドのハンカチを3枚。いつもビニール傘の彼には15,000円の折り畳み傘を。

普段そこまで良質なものを求めなかったり、持っていてもいなくても困らないような日用品に対して人はお金をかけようとしません。しかし、そんなものほど高くて良いものを貰うと嬉しいものです。

自分では買わないけど、貰うと嬉しい。これは必ず喜ばれるプレゼントの法則と言っても良いでしょう。

高級な日用品は話のネタになったり、「細かい部分にしっかりお金をかける人なんだ」と一目置かれたり。ビジネスシーンでもプラスになる事があるので社会人の彼氏には特におすすめです。

何枚あっても良いネクタイは、彼女のセンスで選んで欲しいアイテム!?

身に付けるものは、自分の好みじゃないとがっかりされてしまうので基本は避けたいアイテムですが、ネクタイは例外です。

毎日付け替えるものなので、もし自分の好みやこだわりとは違っても、それもたまには良いかなという気分になりやすいからです。

そして、「今日のネクタイ、いつもと感じ違うね」と誰から言われたとしても、『彼女からもらったやつで』と答える事ができます。これは、彼女からのプレゼントをアピールできる瞬間なので言われると嬉しいそうですよ。

身に付けるものを選ぶ時は、ネクタイなどのようにいくつも持っているアイテムをあげるようにすると失敗しません。

いくつあっても嬉しいスニーカーや洋服も意外と好評!

ネクタイのような理由から、靴や洋服も意外と好評なアイテムです。

靴の場合は断然スニーカーがおすすめです。スニーカー以外の靴になると好みのこだわりが強くなる部分が多いので、他人が選ばない方が無難でしょう。

普段スーツで私服の際にスニーカーを履くような彼氏だと、

  • 休日しかスニーカーを履かないため消耗しない
  • 靴を買おうと思ったら仕事用の革靴を優先

といった理由で、つい同じ1足をずっと履いているという人も多いのではないでしょうか。自分ではなかなか買わないけど、貰うと嬉しいプレゼントの法則に当てはまりますね。

スニーカーにすれば選ぶのも簡単なのが嬉しい所。人気ブランドの定番モデルを選べば間違いありません。長く愛用されているだけあって、履きやすさもデザインの良さも折り紙付きだからです。

おすすめはニューバランスの996シリーズやアディダスのスタンスミス。

これらはレディースも人気なので、お揃いで履く事もできちゃいます。実際カップルで履いているのをよく見かけますが、ペアルック具合がさりげなくてとても素敵です。

ペアグッズを身に付けたいけど彼氏が恥ずかしがる、という場合もおすすめですよ。

こんな彼氏にはスニーカーはおすすめしません!
スニーカーが好きで、既にたくさん持っている場合は止めましょう。こだわりが強いはずなので、選ぶのが難しくなります。

洋服も、普段スーツのため着る機会が少なく、つい後回しになりがちだという彼にはおすすめです。

好きなアパレルブランドがあるかリサーチできればしておきましょう。シンプルなアイテムだけど上質なものを選ぶのがポイント。シャツを良く着る人はシャツをニットならニットを、なるべく普段よく着ているアイテムを選ぶと失敗しません。

洋服選びというのは相手が着ている姿を想像して選ぶもの。それだけに、洋服をもらった場合は、自分に似合うと思って選んでくれたという気持ちが嬉しいものなのです。

万一自分の好みでなくても、「こういうのが好きなんだ」という風に相手を知る機会になったり、彼女と会う時だけ着るという選択もできるため、がっかりする事はほとんどないようです。

こんな彼氏には洋服はおすすめしません!
サイズ選びが難しい、極端に痩せている人や太めの人、背が低い・高い場合は避けた方が良いでしょう。自分で選んだ方が安心なはずです。また、洋服が好きでよく買っている人もこだわりが強く、自分で選んだ方が良さそうなので避けて。

キーケースやパスケースはハイブランドでも予算内に収まる!

小物はブランド物を持ちたいという人は男女問わず多いですよね。財布は高額になってしまうので難しいですが、キーケースやパスケースなら予算内で収まる場合もあり、おすすめです。

財布と違って、使い勝手やデザインもそこまで自分のこだわりが反映されるアイテムではないようです。ハイブランドのものなら単純に嬉しいという人が多いので、もしも彼氏のキーケースやパスケースが古くなっているようならおすすめです。

ガジェット系は最近人気!流行りもの好きの彼氏におすすめ

スマートフォンの普及にともなって、ガジェットと呼ばれるいわゆるデジタル小物の市場も大きくなっています。

これらガジェット系は、持っているとお洒落、使える!と流行りに敏感な男性から指示が高いうえに、デジタル製品は無理でも小物なら予算的にも丁度良いという事で、プレゼントとしておすすめなんです。

おすすめのアイテム

イヤホン
EARINのワイヤレスイヤホン:ケーブルのないイヤホン
Beatsのイヤホン:音のクリアさとスタイリッシュさが人気
ウェアラブル
MISFIT RAYの多機能ウェアラブル:防水機能でスタイリッシュ。ずっと身に付けられる。
カメラ小物
Insta360 Nano :iphone用の全天球カメラ。装着するだけで360°の動画や写真が撮れる
音楽が好きな彼氏にはイヤホンやヘッドホン、またアウトドアでも使える防水仕様のスピーカーがおすすめです。最近では、腕時計のように装着すると睡眠や運動量といった様々なアクティビティを計測・記録してくれるウェアラブルも人気。

動画や写真投稿が好きな彼にはカメラ用のアイテムなんかも良いですね。

次々と新しいアイテムが市場に送り出されるガジェット系は、最新のものをリサーチして選ぶのがポイントですよ。

財布のような一般的に人気のアイテムでも、リサーチ不足の際には避けた方が無難

ここまでおすすめのアイテムを紹介してきましたが、次は場合によっては避けた方が無難なアイテムを紹介します。それは主に次の3つ。

  1. 財布
  2. 腕時計
  3. 手作り(料理・マフラーなど)

どれも一見彼氏へのプレゼントとして人気のようですが、本当に喜んでもらえるかどうかは事前のリサーチがかなり重要。つまり、実はハードルの高いアイテムと言えるのです。

財布:使い勝手の良さも重要なため、他人が選ぶのが難しい

毎日使う財布には奮発して、5~10万円くらいのハイブランドを持つという人がとても多いようです。もし彼氏もそのような考えなら、3万円前後の予算で選んだ財布は少し残念に思ってしまうかもしれません。

さらに素材に関しても、

  • 経年するごとに味が出る本革
  • 汚れや湿気に強い合皮
  • 丈夫なナイロン製

など、人によって求める部分が違う可能性があります。

デザインも2つ折りタイプと長財布、それぞれ違った使い勝手の良さがあるために、新しい財布はどちらが欲しいのか調べる必要もあります。今は2つ折りだから次も同じ、というリサーチの仕方では×!次は変えたいと思う場合も多いものです。

さらに使い勝手が良いかどうかも肝心です。ここがイマイチだともらっても使わなくなり、結局古いものを使い続けるという人も多いのだそうです。

  • 小銭入れがファスナータイプじゃなくてボタンがいい
  • カード入れが少ない
  • レシート用に、お札入れに仕切りが欲しい

など小さな事ですが、毎日使うものなので、自分の一番しっくりくるものを使いたいという考えを持つ男性は多いようです。

もしも財布を選ぶ場合は、男性のこのような視点を忘れずにリサーチする事が大切です。女性の場合、お財布はファッションの一部と捉えて、使い勝手(実用性)よりもデザインやブランドで選びがち。同じ感覚で選んでしまうと失敗するかもしれません。

腕時計:本当に気に入ったものを身に付けたいと思う男性が多数

腕時計の場合、自分が本当に気に入ったものを身に付けたいと考える男性が多いようです。毎日身に付けるもので、自分のアイデンティティを反映するものと言っても過言ではないからです。

また、車と時計は男のステータスと言われるように、高級腕時計に憧れるのは女性よりも男性の方が多いようです。

しかし、次のような場合は喜ばれる事も。

  • ブランドやデザインにこだわりがない
  • 本命は既に持っていて、2本目以降を選ぶ

社会人になりたてで、なんでも良いからスーツに合うような腕時計が欲しいというような場合や、私服用にカジュアルタイプのものが欲しいといったような彼氏の場合もあります。

そのような場合は、人気の時計をプレゼントしてあげると喜ばれるでしょう。しかしそれ以外の場合は、「本命しか着けたくない」といつの間にか観賞用にされてしまう恐れがあります。

人気の時計、おすすめはこちら

  • スーツにぴったり、信頼感も醸し出せるセイコー
  • スーツはもちろん私服にもマッチするスカーゲンやフォッシル
  • カジュアルタイプの代表格とも言えるカシオのGショック

手作り:喜ぶ男性が多い反面、否定派も存在!

ケーキなどのお菓子やディナー、手編みのマフラー。心のこもった手作りのプレゼントを嬉しいと思う男性は多いでしょう。

しかし場合によってはちょっと残念に思う男性もいるようです。

  • バレンタインならOK。誕生日はお金をかけて欲しい。
  • 手作り料理は母親感が出る。もっと彼女らしいプレゼントが良い。
  • 気持ちは嬉しいけれど、正直上手じゃないとがっかりしてしまう。
  • 市販の手作りキッドで作ったようなものなら、最初から市販のもののほうがいい…
  • 社会人になって手編みのマフラーはちょっと恥ずかしい。

など理由は様々。嬉しいと思う男性が多い反面、否定派も存在する事を考えると、自分の彼氏はどうなのか事前にしっかりリサーチする必要がありますね。

何よりのプレゼントは、一生懸命彼氏の事を考えて選んだその気持ち

今回は彼氏が喜ぶ誕生日プレゼントの選び方について、一般的に喜ばれるプレゼント選びのコツから、財布を選ぶときに男性は女性よりも実用性>デザインの傾向が強いといった風に、男性と女性視点の違いも随所交えて紹介してきました。

今回この記事を読んで下さった女性の中には、彼氏にプレゼントを渡しても反応がイマイチだったり、使ってもらえなかったりした経験があるという人もいるのではないでしょうか。

もしそのような場合は、次のプレゼント選びのヒントになれば幸いです。

彼氏の誕生日プレゼント。1年に一度のイベントだからこそ、絶対に喜んでもらえる物を渡したい。

そんな風にプレゼント選びをしてもらえる彼氏はなんて幸せ者でしょう。

一生懸命選んだその気持ちを一緒に渡せば、それは何よりのプレゼント。気持ちのこもった最高のプレゼントが用意できたと自信を持って、特別な1日を彼氏と過ごしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント