• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

さらに愛を深める。彼と喧嘩した後の対処法

Date:2013.07.30

長く一緒にいれば、ついついボタンの掛け違いなどで彼と喧嘩してしまうこともあるもの。喧嘩しないよりは絶対喧嘩を経験しておくほうがいいとも思います。彼と喧嘩した時こそが、愛を深めるときです。

ただし、喧嘩のあとの対応次第で、関係がよくなることも、失敗すると悪化することもあります。彼と喧嘩した後のちょっとした対処法をお教えしましょう。

まずは謝る。

たとえあなたが怒ってしまった原因が相手にあったとしても、いつもなら気にならないたった一言が原因だったとしても、それに対して怒ったりひどい言い方であなたが返したことは事実です。

私が悪かったと言うと相手も調子にのりますから、きつい言い方をしてしまったということに対してだけ、ごめんなさいと言うといいでしょう。

相手も冷静になるとごめんねと言ってくれる場合もありますし、まぁ気にしてないけどという場合は相手も自分が悪いと思っているけどなかなか素直に口に出せない場合があります。まずはお互い冷静になるということが必要です。

喧嘩したことは忘れてしまう。

ちなみに男性は過去のことをいちいち言われるのが一番嫌いです。ですので、喧嘩して、ごめんなさいを言ったらもう二度とその話を出さないくらいの気持ちでいるといいでしょう。

それは無理という場合は、謝る前にきちんと自分が納得いかない点を話して解決しておきましょう。その時もおかしい!などと相手を責めるのではなく、私はここが理解ができない、私はこう思っているけどどう?などと話す方がいいですね。

同じことで喧嘩しないようにする。

たとえば洗濯物を洗濯機に入れないということで喧嘩になった場合、それを毎回しているとお互い疲れてしまいますよね。

きちんと喧嘩を終わらせる前に解決策をお互いに話し合って、たとえば洗濯機に入れるのが難しいなら、ここのカゴに入れるなど解決策を見出した上で喧嘩を終わらせるようにしましょう。

これは洗濯の話だけではなく、彼から連絡が来ないとかいう場合でも同じです。毎回ちょっと電話をしなかったりメールをしなかったりするだけで喧嘩になったり泣かれたりしたら、彼ももう面倒だからこの子とは一緒にいたくないなと思われてしまいますよ。

喧嘩もたまには必要なもの。でも喧嘩した時にお互い歩み寄ることができるような関係を作っていきたいですね。

この記事をシェアする

関連記事