• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

だから彼氏ができない。その焦りの行動が損をする

Date:2012.12.31

もうすでに彼氏いない歴3年、とか5年とかいう女性も多いもの。仕事が忙しくて、とか興味がなかったから、などというのはどこか言い訳のように聞こえるもの。一方で彼氏が途絶えたことがない、という女性もいますね。この違いはどこにあるのでしょう?

もしかしたら、彼氏ができないのは自分では気づかない問題があるのかもしれません。努力が足りないのかもしれません。でも、焦れば焦るほど、恋人というものはできなくなるものです。

焦っているせいで何か障害を自分で作っているのではないですか?彼氏ができない女性に多いこんな行動、あんな言動、について挙げてみました。

合コンに行かない

プライドが許さないのはわかりますが、合コンなどの機会を利用しないとそれだけチャンスはなくなります。でもそんなことを考えず「合コンに来る男なんて嫌い」とか「きっかけは合コンで、なんて恥ずかしい」とか言っているといつまでも彼氏ができません。

一人でも大丈夫、と言い切る女性

「私は仕事第一で男なんて必要ないから」と言い切ってしまう女性は、かわいくないですよ。彼氏がずっといない状態では、その言葉はただの強がりに思えてしまいます。キャリアウーマンでも女性でいたいなら恋人は必要かもしれません。

それを認めず、バリバリ仕事をしている自立した強い女性に、男性は近寄れないのね、と勘違いしているといつまでたっても恋人はできません。「私、稼いでいるから」と言ってしまう女性も、男性から見たらムッときてしまうもの。お金目当ての男性しか近寄ってこない可能性も。

自分、自分の女性

会話は自分のことばかり、相手に質問もしない、相手の話をすぐに自分の話に持っていく、という「自分が自分が」という女性は一緒にいて楽しくないです。一緒にいて楽しくない女性を彼女にしたいとは思いませんよね。

理想もプライドも高い

彼氏いない歴が長いと、恋人になる男性へ理想も高くなります。イケメンで背が高くて、やさしくて、声が低くて、お姫様抱っこしてくれる弁護士さん、なんて理想を思い描いていては、なかなか恋人はできません。

そのような理想を追いかけて、近寄ってくる男性に対して「私にはこんなレベルじゃ釣り合わない」などと思っていると、男性はいつのまにかいなくなってしまいます。

趣味に没頭しすぎている

自分磨きと言いながら資格取得にやっきなって休日もその勉強ばかりしていたり、趣味に没頭していて、極めれば何かいいことがある、自分が磨かれていく、と思こんでいる女性には、近寄りがたいものです。

一生懸命になることはいいことですが、悲壮感が出ていると「なぜそこまで」と怖がられてしまいます。

女子会にばかり出る

女性の方が気が楽、などと言って女子会ばかり出ている女性。女子会ばかり出ていても楽しくないでしょう。

会社や仕事の愚痴を言って、他人の彼の噂話をして、不毛な会話をして騒いでいても女性として何のプラスにもなりません。女子会ばかり出ていないで、男性のいる場に出向きましょう。

緊張感がない

特定の男性から見られている女性は、身だしなみやボディケアを怠らないもの。そうでない女性はムダ毛が生えていても気にしない。少しぐらい化粧がはげていても気にしない。髪がパサついていても気にしない、と女性としての身だしなみにも配慮が欠けていくことがあります。

でも、男性はそういうところは見ているもの。彼氏がいなくても、女性としての緊張感は持つようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事