• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

疲れている彼氏を癒やす方法とは?言葉と行動で彼を癒してあげよう

Date:2018.04.13

仕事で毎日疲れて帰ってくる彼。勉強で疲れている彼。何とか癒してあげたいと、彼女なら思いますよね。

でも、そんな時、どうやって癒してあげたらいいのかわからない。

そんな女性は多いのではないでしょうか。

良かれと思ってやったことが、実は彼にとってはさらなるストレスになっていることや、やらないでおいたことが逆にやってほしいことだったり……。彼女の悩みは尽きません。

そこで今回は、「彼氏を癒してあげたい!」と思っている女性に向けて、「彼氏を癒やす行動、言葉」について見ていこうと思います。悩んでいる彼女さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね!


男性は日々のストレス社会で、彼女に癒やしを求めている

女性にとっての癒やしと言えば、アロマを焚いてのバスタイムや、大好きな音楽を聴くひと時、おいしいご飯を食べているときなど、自分のために時間を使っている、リラックスできる時間であることが多いですよね。ですが、男性はどうなのでしょうか。

女性が働きに出るのももはや当然となった今ですが、男性はやはり、社会の荒波にもまれて生きています。会社では競争も激しく、なかなか心を打ち明けられる人も少ない中で、彼女の存在は、暖かい陽だまりのような癒やしの場所であってほしいと願っている男性は、少なくありません。

つまり男性も、安心感を癒やしだと思っているのです。ただ、それが、女性の考えるような「リラックス空間での安心感」とは違っているため、食い違いが起こってしまいます。

男性にとっての癒やしとは、例えば彼女に愚痴を聞いてもらう時間だったり、心を打ち明けられる瞬間であったりします。心を開ける彼女と過ごすひとときが、安心感になり、そして癒やしにつながっていくのです。

「癒し系彼女」という言葉があるのは、そんな男性の心理からきているのかもしれませんね。

疲れている彼を癒す「行動」3選

では、さっそく「疲れている彼を癒やす行動」を見ていきましょう。今日からでもできるような簡単なものばかりですので、ぜひ実践してみてください。

仕事や学業の頑張りを認めてあげる

会社で、頑張って仕事をしているのになかなか認めてもらえなかったり、一生懸命勉強をしているのに結果が出なかったり……。そんな時は、心も落ち込んでしまいますし、体にも負担が出てきます。

そんな中、彼女にまで認めてもらえないと思うと、さらにストレスが増大してしまいます。一生懸命頑張って、疲れている彼の頑張りを、あなたが認めてあげてください。頑張っていることを認めてもらえるだけで、男性の心も軽くなるはずです。

体調を気遣い、マッサージをしてあげる

疲れて帰ってきた彼の肩をもんだり、背中を押したりしてマッサージをしてあげるのも、癒やしに効果的です。「でも、力がないし……」という女性もいるかと思います。ですが、男性からしてみたら、力のなさや、時間の短さというのは、実は癒やしにはあまり関係のないことなのです。

彼女が自分のために何かをしてくれる、というのが、彼にとっては重要であり、「自分のためにこうやって頑張ってくれている」という思いが、心の癒やしにつながっていくのです。

料理を作ってあげる

これも、マッサージと同じで「彼女が自分のために、時間を割いて料理をしてくれている」という気持ちが、癒やしになります。

もちろん食べてもらうものですから、彼への癒やしをUPするためにも、彼の好物をおいしく作ってあげるのがベスト。ですが、手が込んでいなくとも、豪華でなくとも、味に自信がなくとも、「頑張ってくれたんだな」と彼が思ってくれたら、それだけで癒やしを感じられるものなのです。

言葉でも彼を癒やせる!癒やしに効く言葉4つ

男性が癒やされるのは、何も行動からだけではありません。言葉一つでも、彼の心を和ませることができます。ここでは5つの「癒やしに効く言葉」を紹介していきます。ぜひ使ってみてください。

「お疲れ様、頑張ってるね」

一生懸命に仕事をして帰ってきた彼に、「もっと頑張ろうね!」なんて言葉をかけてはいませんか?その言葉は、実は逆効果なのです。

彼女からしてみたら、その言葉には「今も頑張ってるけど、今よりよくなるためにもっと頑張らないとね!」という意味が含まれているのでしょうが、男性からしてみたら「頑張っているのに」と心を落ち込ませる言葉になってしまいます。

もちろん、「もっと頑張ろうね!」の言葉には悪意はなく、応援する気持ちだと思います。ですが、彼を「癒やしたい」と思うのであれば、「頑張ったね、お疲れ様」とのほうが、より効果的です。

「いつも色々とありがとう!」

感謝の言葉を言われて、うれしくない人はいません。それが、いつも支えてくれている彼女からなら、なおさらでしょう。むしろ、お付き合いをするにあたって、不可欠と言ってもいいかもしれない言葉です。

彼が何かをしてくれたときや、頑張ってくれたことが分かったとき、しっかり言葉にして感謝を伝えてみてください。「いつも頑張ってくれてありがとう」「いつもいろいろしてくれてありがとう」そんな風に言われたら、彼も「やってきてよかった」「これからも頑張ろう」という気持ちになるはず。

これはもちろん、男女問わず必要な言葉です。彼からも「いつもありがとう」と言ってくれたら、あなたもうれしいですよね。逆に、いつも何もかも任せきりで、感謝の念も伝わってこないようなら、いい彼氏とは言えないかもしれません。

「今日は楽しかったよ!」

彼が計画したデートの後などに、最後に「楽しかったよ!」という言葉を言うと、彼も喜んでくれるはずです。

自分が立てた計画や、連れて行った場所は彼女にとってどうだったか、楽しかったか、つまらなかったか、不安なものです。そこで「楽しかった」の言葉をもらえると、彼も安心できます。それだけではなく、「次もまた楽しんでもらえるように頑張ろう」という気持ちにもさせられる、魔法の言葉なのです。

ちなみに、仮につまらなかったとしたら、直接つまらなかったというより、一言付け加える作戦が効果的。「楽しかったよ!次はここに行きたいな」「楽しかった!今回はたくさん歩いたから、次はゆっくり座って話したいな」など。相手を立てつつ要望を言うのは、彼女としてのテクニックです!

「大丈夫?疲れてない?」

気遣いの言葉も、彼を癒やす言葉の一つです。前の3つが「頑張りを評価する」言葉であるのに対し、「大丈夫?」という声かけは、相手の「疲れた心に寄り添う」言葉と言えるでしょう。

特に、激務で残業続きだったり、追い込まれている時期には、会社ではなかなか気づかいの言葉もかけてもらえないことが多いため、彼女からのこの言葉が心に染み入ります。

男性はプライドが高い生き物ですから、自分から「疲れた」「大変だった」と、あまり大っぴらに口に出せません。そんな中、「疲れてない?」と言葉をかけてもらえたら、「うん、疲れてる」と本音を漏らせます。そこから話を聞いてもらうことで、つらい気持ちが和らぎ、癒やされたと感じるのです。

彼は彼女に想われることに癒される!

今回ご紹介した「癒やし」ポイントは、もちろん個人差もありますので、誰にでも絶対に効く!とは言い切れませんが、少なからず男性は彼女に「想われている」「愛されている」と思うと、自然に心が癒されるものなのです。

言葉にしたり、行動にするのは少し気恥かしいかもしれませんが、しっかり伝えることによって、よりふたりの愛が深まるはずです。

あなたが彼のことを大切に思う気持ちをもって、彼を癒してあげてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント