• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お金遣いの荒い彼氏、改善させられるのはあなただけ!その方法に迫る

Date:2013.07.05

お金遣いが荒い彼氏、どうしよう・・・悩む前に

あなたの彼氏は、お金遣いが荒いですか?それとも、きっちりとしていますか?男性は、財布のひもがゆるいと、結婚後が心配だ、と言われて、逆にきっちりとしていると、けちだ、と言われて・・・大変ですよね。

ただ付き合う女性との、お金に対する価値観が合うか合わないかによって、女性もそれを不愉快に思うか思わないか、変わってくるものだと思います。

今回は彼氏のお金遣いが荒いな、結婚後も続くのかな、と不安に思っている女性に向けて、体験談をもとに改善策をあげていきます。

自分の金銭感覚を自覚させよう!

お金遣いが荒い人は、あまりそれを重要に思っていません。なんとかなるでしょ、の感覚で生きているのです。老後の心配や、結婚して子供が生まれたら、とひたすら彼女が訴えても、うっとうしく思うだけで、改善しようとは思わないのです。

そんな彼氏に、どうすれば金銭感覚を自覚させることができるのでしょうか。それはずばり、あなたの貯金方法を示してしまうことです。うまく男性のプライドをくすぐるのです。

具体的には、「今月お金ないなぁ」などと言って、軽くお金の話に持っていきましょう。「毎月三万は貯金してるんだけどね、今月は二万がギリギリなの」「女でも、やっぱり将来のこと考えると、三万は貯金しないときついよね」

最初はこの程度で大丈夫です。彼女のお金に頼るような、だらしない男性にはもちろんこの方法は通じませんが、たいていの男性は、あれっ、と思うはずです。そして反応を見ながら、自分の毎月の収入を軽く言いましょう。

そして付け加えるのです。「この収入だったら、三万は貯金しないときついよね」あくまで、彼氏の収入には言及しないことが大事です。彼氏が何も言わないようでしたら、ひとまず引き下がりましょう。これは長期戦ですから、焦りは禁物です。

結婚に必要な額を教えよう!

次のステップです。結婚の話が出ているカップルでしたら、直接自分たちの話に持っていっても大丈夫です。ただ、そうでないカップルは要注意。結婚、という言葉を聞いたと端、重く感じる男性も、世の中には多く存在しているからです。

その場合は、友達の結婚の話にもっていきましょう。「友達は、結婚式に400万かかったんだって。新婚旅行や新居への引越しや準備も入れると、700万くらい・・・やってられないよね」

あくまで、他人のこと、として話すのです。そして、少しタイミングを見てから、また話しましょう。「旦那さんがけっこう貯金してたから大丈夫だったみたいなんだけど、友達は私と同じくらいの貯金額だったから、やっぱりきつかったみたいよ」

ここまでくれば、男性も、少し目がさめます。ですが、大事なのは、ここで焦らないこと。自分たちのことに置き換えられている、と思わせないために、この「タイミング」を大事にしてください。

少し目がさめた男性に、それ以上しつこく何か言ってはだめです。彼氏の頭は、自然と動きます。結婚 = お金がいる = 思ったより高額

そして、結婚以外の将来のことへも、思いも巡らせるかも知れません。最終的には、自分の金銭感覚へ行き着きます。このままじゃいけない。そう思い、動き始めたようなら、こちらの勝ち。

それでもまだ、お金遣いの荒さがなおらない彼氏なら、それはいずれ浪費癖につながっていく可能性があります。もしくは、あなたと結婚する気がないのかも知れません。彼氏を試すチャンスです。ぜひ実行してください。

この記事をシェアする

関連記事