• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と居たいけれど緊張しちゃうあなたにお勧めの対処法

Date:2013.04.25

大好きな人と一緒に過ごしたいけれど緊張してしまって自分を出せず、結局疲れてしまったという経験はありませんか。緊張したままでは映画を観ても頭に入らないでしょうし、顔を合わせる食事は苦痛な時間ですよね。

今回は彼の前で自分らしく居られるように、緊張をほぐす方法をご紹介します。付き合っている場合と片思いの場合がありますので参考にして頂ければ幸いです。

慣れることで緊張しない

付き合っている場合は、とにかく相手と連絡を取り合い、顔を合わせて慣れることをお勧めします。緊張する理由は、その人に慣れていないからです。大好きな人の前で緊張する状況を何度もクリアしていけば自然と緊張がほぐれていくことでしょう。

片思いの相手の場合は会うことは難しいでしょうから、相手と話す自分を思い浮かべ、イメージトレーニングしながら緊張をほぐしていきましょう。ポイントは、緊張する自分ではなく堂々と話をする自分を思い浮かべることです。

自分の自信がある部分で対応する

付き合っている場合は、料理や掃除など自分の自信がある部分で相手と向き合いましょう。知らないレストランで彼と顔を合わせるよりも、自分の部屋で自慢の料理を振る舞う方が緊張せずに済みます。もちろんその際には予め料理を作り終えておきましょう。

彼が来てから作るとなれば、台所から彼のことが気になって何も手につかなくなるかもしれないからです。

片思いの相手の場合は、自信がある部分をより磨きましょう。何もないという方は料理や掃除など結婚した際に出来る方が良い基本的なことから、マッサージやアロマテラピーなどのリラクゼーションに関する知識を広げておくと良いかもしれません。

人と書くより深呼吸する

緊張した時は手のひらに人という字を書くという昔ながらの方法がありますが、それよりも息を吸う際にお腹を膨らませて、吐き出す時にはお腹を凹ませ出しきる腹式呼吸をお勧めします。

腹式呼吸は心拍数を安定させ、気持ちを落ち着かせる効果があります。緊張していると呼吸が浅くなり、脈拍も増加します。

付き合っている場合も片思いの場合も彼を居て、彼を見て緊張したらゆっくり腹式呼吸してみましょう。彼の近くでは緊張して呼吸もままならない場合は、一度化粧室など彼が見えない所へ行くことをお勧めします。

失敗を恐れず、気楽に考えることも大切!

緊張する理由は、相手に自分を良く見せたいという気持ちがあるからです。完成度の高い彼女を目指すあまり、自分を見失うなんてことが無いように、「彼も私も同じ人間で失敗することもある」と気楽に考えることも、緊張をほぐす一つの方法ではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事