• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気をつけて!忙しい彼氏がブチ切れる女子のNG言動11選【3/3】

Date:2013.02.06

9:「私も忙しいから」と言って彼女も予定パンパン

「売り言葉に買い言葉のように、僕が仕事で忙しいと、彼女も遊びや習い事で予定をパンパンにするパターンは、イラっとしますよね。

僕的には、彼女にはいつも僕が帰るべき港として、堂々といてほしいのですが、彼女のほうが僕に置いて行かれると思って焦るのでしょうか」(33歳・飲食店経営)

彼が仕事で忙しいと女性には淋しさが生まれると思いますが、彼はいつでもあなたのことを思っているということです。あなたがジタバタする必要はないでしょう。

10:「出世まだ?」

「僕が忙しい時期が半年くらい続いたある日、彼女は僕に向かって“出世まだ?”と抜かしました。うちの会社は老害のように高齢者ばかりがいるわけで、大きな声では言えませんが、お葬式がないと出世できない会社なのです」(35歳・団体職員)

女性からすると、彼の会社の内情というものはまったくわからないでしょうから、彼がこんなに頑張っていたら、それなりに出世もはやいだろうと踏むのかもしれません。

しかし、世の中には、なかなか出世できない会社もあるということを、知っておいたほうがいいでしょう。どの会社も実力主義のイケイケベンチャー企業というわけではないのです。

11:「あんた何様のつもり?」

「1年くらい僕が忙しくて、そうですね、月に1回、彼女と夜の8時か9時に待ち合わせして、外食をしてお泊り、朝に別れるというパターンが続きました。ある朝、いつものように、彼女とホテルの出口で別れようと思ったら、“あんた何様のつもり?”と彼女に大声で言われました。

彼女の声は、ホテルのロビーに響き渡りました。“はい、佐藤様です”(僕の名字)と、僕が小さな声でボケたら、彼女は真剣に怒っているようで“ボケ!”と、またデカい声で言われました。忙しいから仕方ないでしょうに」(29歳・イベント会社)

イベント会社で優秀な会社(人)は、1つのイベントが終わるか終わらないかで、また次の案件がやってきて、年中忙しいということになります。

いかがでしたか?最後の彼のように、年中忙しいとそれなりのお給料になっているはずです。逆に年中、定時で仕事が終わっていつも夕飯を一緒に食べることができる男性は、超過密スケジュールの男ほど稼いでいないこともあるのではないでしょうか?

お金をとるのか、時間をとるのか? 多忙な男性とつきあう前に、自分で腹を決めましょう。どういう彼とつきあおうと、そのうち“亭主が留守で元気がいい”という言葉の意味がわかるようになりますって。

この記事をシェアする

関連記事