• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

こんな彼氏とは幸せな未来はない?ためらわず早めに別れの決断を

Date:2015.03.25

shutterstock_179201888_恋愛をしていると、時には苦しいこともありますよね。場合によっては、泣きたいほどに悩んでしまうこともあると思います。恋愛に悩みはつきものではありますが、中には終わらせた方が良いような恋愛もあります。

内心ではなんとなく「こんな彼氏と付き合っていたら、幸せな未来は望めないかもしれない」と感じながらも、ズルズルと付き合い続けてしまっている女性もいます。ここでは、「こんな彼氏なら早く別れの決断をした方が良い!」という男性の特徴を取り上げます。

常に自分が最優先の男

あなたの彼氏は、どんな時でも、常に自分がまず優先!という男性ではありませんか?あなたがよく辛い思いをしているのは、そんな彼の言動に悲しくなってしまうからかもしれません。

それでは、自分がいつでも最優先という男性の、何がいけないのかを見ていきましょう。

女性が自分の価値を感じられなくなる

このような男性と付き合っていれば、偶然意見が一致した時は良いですが、それぞれが、やりたいことや行きたい場所が違っていた場合、いつでも彼氏の意見が優先されます。

時に、あなたの希望を訴えても、あっさり却下して強引に自分の意見を押し通してばかりいるような男性では、あなたは欲求不満に陥ってしまいます。

そればかりか、大切にされていると感じないので、彼氏に対して自分の存在価値も感じられなくなってしまいます。

デートが次第につまらなくなる

デートで遊びに行きたいところ、食べたいところなども、常に彼氏の意見が優先なため、次第にデートそのものがつまらなく感じるようになってしまいます。会えるだけで嬉しい!と感じるのも、最初のうちだけなのではないでしょうか。

結婚後も協力が得られないかも

また、もしこのまま付き合い続けて、将来結婚したとしても、何かにつけてすべてを彼に合わせるハメになりそうです。一緒に生活していく上で、それはあまりにも辛いですよね。

新居選びや家具選びなど、本来なら一緒に楽しく行えるようなことでも、自分の気持ちは我慢するだけでは、つまらないですよね。

そしていずれ子どもができて、育児が大変な時、夫婦で協力しあわなければならない時でも、自分の楽しみを優先させて、遊びに行ってしまったりするかもしれません。

キレやすい男

キレやすい男性というのも、とても厄介です。中でも、いつどんな時にキレるのかがよく分からない、いわゆるキレるポイントが分からない男性は特に、長く付き合えば付き合うほど、女性を疲弊させてしまうものです。

”こんなことをしたら怒る”というのがある程度分かる相手であれば、だんだんと上手い付き合い方も分かって来ますが、キレるポイントがいつも変!と感じる男性の場合、怒らせるのではないかといつもビクビクするようにもなってしまいます。

これでは、恋愛していても楽しくないですよね。友人などに、「最近疲れた顔してるね」などと言われることがあるなら、自分の心の健康だけではなく、美容のためにも早めにお別れするのが賢明なのではないでしょうか。

モラハラやDVの可能性も

キレるポイントが分からない男性というのは、往々にして、モラハラやDVの気質が潜んでいることがあります。今は具体的な言動に出ていなくても、ある日突然そういった言動があらわれることもあり、被害を受けてからでは遅いのです。

男尊女卑な男

お付き合いしている中で、彼氏に男尊女卑の考えが見え隠れするようですと、ちょっと心配です。最近では、フェミニストも増えていますが、まだまだ「男性の方が上!」と上下に分けて考えるようなタイプの男性もいます。

このような男性は、たびたび「女のくせに」というような発言をすることがあります。「偉そうに」などというのも、女性に対して言った場合、頭に「女のくせに」が潜んでいる可能性が高いでしょう。

男尊女卑の考えを持っている彼氏を持つと、無条件で男の方が偉いという意識があるので、何かと厄介です。ちょっとしたことでも、「女はでしゃばるな」などと言われかねません。

結婚後も窮屈な生活

男性に3歩下がって付いて行きたいタイプの女性ならまだいいのですが、今や女性も自立して、結婚後も仕事を続けることも珍しくない時代。それなのに、時代錯誤の考え方で女性を縛ろうとしますので、窮屈に感じることが多くなります。

また、あまりに男尊女卑思想を押し付けられると、自分自身、女性であることが悲しくなってしまいます。結婚して女の子が生まれた場合、自分の娘にもその考えを押し付けることが予想され、親子関係にも影響しそうです。

優柔不断すぎる男

多少の優柔不断ならまだ良いですが、あまりにも優柔不断すぎる男性とのお付き合いは、この先色々と苦労をしそうです。

第一に、まず結婚を決断するまでにもとても時間を要すると思われます。もし、早めに結婚したいという女性は、ダラダラと決断を先延ばしにしそうな優柔不断な男性とのお付き合いで、希望の時期に結婚できないかもしれません。

また、もし結婚が決まっても、その先も決めなければならないことは、生活していく上で山ほどあります。結婚式の会場選びなども、迷ってなかなか決められないなど、色んな場面でイライラしてしまいそうです。

尚、度が過ぎる優柔不断は、自分の決断に自信がないせいだとも考えられます。やはり、自分の決断に自信が持てる男性の方が、ここぞという大切な決断もしっかり出来ますし、安心してお付き合いが出来るはずです。

親に依存している男

社会人になっても、コッソリと親に依存しているという男性もいます。

たとえば、実家暮らしの男性で、家に一切お金を入れていないというのもちょっと考えものです。また、一人暮らしで自立しているかのように見えても、実は携帯電話の料金や、各種保険料、車検代などを親に支払ってもらっているという男性もいます。

いずれも、金銭感覚がルーズになるため、長く付き合うほどお金の面で意見が食い違い、ケンカになることが増えてくると予想されます。結婚したら、実際にどのくらいの生活費がいるのかも理解が乏しいため、妻としてはイライラしそうです。

隠れマザコンの可能性も

社会に出ても、親に何らかの支払いなどを頼っているという場合、親がそれを許している(または率先してやっている可能性も)から成り立っているということになります。そうしたことから考えて、実はマザコンだという可能性も高いでしょう。

結婚後も、親に依存することが続けば、その代わりに親の意見が最優先されてしまい、やはり妻としてはモヤモヤの日々となりそうです。

子どもや動物が嫌いな男

子どもや動物が嫌いだという男性は、弱い立場のものを守れる度量がない可能性が高いでしょう。これは、たとえば彼女であるあなたが病気などして弱っている時にも、優しく出来ないということに繋がります。

要するに、世話がかかる存在が好きではない、面倒くさいと感じているのです。実際、パートナーが病気になった時、怒りを表すような男性がいます。このため、病気をした時に悲しい思いをして、追い打ちをかけられそうです。

もちろん、そんな男性と結婚してしまったら、生涯に渡り悲しい思いをすることが多くなりそうですし、親の介護の時にも気持ちが通じ合えないかもしれません。

悲しい思い出の方が増えているなら

お付き合いを続けていくうちに、笑顔でいたり、楽しいと感じている時間よりも、彼氏のことで思い悩んだり、辛く悲しい思い出の方が増えてきていると感じたら、そろそろ別れ時だと考えた方が良いかもしれません。

一度は好きになった相手ですから、情もあり、キッパリと別れを告げるのはなかなか難しいと感じることもあるでしょう。

しかし、嫌な思い出が増えてきていれば、自然とあなたは笑顔が少なくなったり、元気がなくなったりしているはずです。そんな状態を続けて麻痺してしまう前に、新しい人生に踏み出してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事