• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

趣味が合わない彼氏とストレスを溜めずに上手に付き合うコツ

Date:2017.04.17


「彼とこの映画が観たい!」
「こんなレストランに行ってみたい!」
「ここのテーマパークに出かけてみたい!」

などと考えていても、彼がそんな映画は観たくないとか、食べ物の好みが違ったりとか、出かけるのが好きじゃない、などと自分とは楽しみ方や好みが違う場合、あなたの夢は実現しないかもしれません。

すべてにおいて趣味が同じ、というカップルは少ないでしょう。でもことごとく趣味が違っても付き合っていけるのでしょうか?

大丈夫です。趣味や好みが違っても、それはそれで楽しいこともあり、お付き合いもできるのです。

もしくは、ちょっと考え方を変えてみると、趣味が違う彼とでも楽しく付き合っていけるのですよ。

趣味の違う彼と付き合うとメリットがある?

趣味の違う彼といるとストレスばかり溜まるのでは?と不安になってしまう女性も多いでしょう。

しかし、ストレスが溜まるなどのデメリットだけではなく、メリットもありますよ!メリットを知ることで、趣味の違う彼といることが楽しくなるかもしれません。

自分の知らない世界を楽しむことができる

彼の趣味と付き合うことで、その内容を知ったり、体験したりできるということです。付き合ってみたら、意外と楽しかった、ということもあるのではないでしょうか?

自分の知らない世界について、知ることができ、体験することができるのです。それによって自分の知識も広がりますし、今までの倍、自分の世界の幅が広がるということですね。

例えば彼がスポーツマンで運動に付き合わされていくうちに、スポーツが苦手だった人も、運動が好きになり、ダイエットができるかもしれません。

新しい知り合いができるかもしれませんよ。

自分の引き出しが一つ増える、趣味が増えるということはかなりいいことなのではないでしょうか?

彼をより深く知ることができ、理解できるようになる

彼の好きなことを知り、彼の趣味を知ることで、彼のことをさらに深く知ることもできますよ。

好きなことに熱中している彼の姿は素敵なものです。あなたの知らなかった意外な一面を発見することになるかもしれません。

その人を深く知ることはその人のことを理解できるきっかけになるものです。相手を理解できる部分が増えると、不安も減るものですね。

理解できずに悩み、不安でケンカになってしまったことも「だからこうなのか!」とスッキリできるかも。ケンカも少なくなるかもしれませんね。

彼と一緒にすることを楽しめるようになりましょう。そんなアナタに彼はさらに心を開いてくれるでしょう。よりいい関係を築くことができるはずです。

彼と一緒にいる時間が増えてより親密になれる

彼の趣味に付き合うことで、単純に一緒にいる時間が増えることになります。もっと彼と一緒にいたい、と思うなら彼と一緒に同じ趣味を分かち合えるようになるといいでしょう。

彼の趣味に興味を持ったアナタに、彼は喜んでさまざまな体験談や魅力を伝えてくるでしょう。その時間は彼も楽しいに違いありません。

彼だって彼女と一緒にいたいもの。趣味が違うからといって、離れて時間を過ごす彼女よりも、自分の趣味に興味を持ち、一緒にいてくれる恋人の方に惹かれるものです。

意外と簡単かも!?彼の趣味を理解するコツ

彼の趣味を理解することで、趣味が違っても二人で楽しい時間を過ごすことができるようになるのではないでしょうか?

でも、なかなか自分が体験したことがないものや好みと違ったものを理解するのは簡単ではありません。

それでも歩み寄りたい気持ちがあるなら、少しずつ努力をしてみましょう。

誤解してない?彼の趣味や好みに対する先入観を捨てる

趣味や好みが違うと、最初に「いやだな、面倒だな」と思ってしまっていませんか?彼の趣味や好みについて、本当にいやなのか?いやだと思う理由は何か?について、改めて考えてみましょう。

例えば魚釣りが趣味で、休日はしつこく魚釣りに誘ってくるという彼がいたとします。

釣りなんて暇そうだし、時間がもったいない、と思ってしまうとしましょう。しかし、魚が釣れた瞬間は感動するものかもしれませんよ。

行ったことのない海や川など自然と触れ合える時間は素敵なことかもしれません。彼がなぜそれに惹かれているのか?何が楽しいのか?を聞いてみるといいでしょう。

釣りとはこういうもの、という先入観を捨てて、メリットや魅力についても考えてみるといいでしょう。

自分ができる範囲や楽しめる範囲を示しお互い妥協案を考える

彼の趣味には全くついていけない、と思っているアナタ。よく考えてみてください。これくらいなら付き合えるかもしれない。ここまでなら自分でも楽しめるかもしれない、という点もあるのではないでしょうか?

例えばキャンプが大好きな彼。でも自分はどちらかというとインドア派、という場合、テントを張るような本格的なキャンプには付き合えないけれど、川辺でバーベキューなら楽しそう、と思えませんか?

そういった歩み寄れる部分を、彼と相談してみるといいでしょう。

彼の好みの中で好きなものを見つける

彼の好きな洋服の全てがアナタの趣味に合わない、ということはないでしょう。

洋服だけでなく、靴や帽子などさまざまなファッションアイテムの中で、これなら私も好き、というものがあるはず。それは彼にとってもおなじはずです。

それを見つけてお互いに自分の中に取り入れると、お互いが納得することができるでしょう。少しでも自分の好みのものが相手にあると、うれしいですよね。

自分だけが我慢しない!彼にも歩み寄ってもらうコツ

これからもずっとお付き合いをしていきたい、と思っているから、自分ばかりが寄り添うだけではストレスが溜まってしまいます。

上手に付き合うには、彼にも自分のことを理解してもらいたいものですね。そのコツを紹介しましょう。

押し付け厳禁!自分の世界も少しずつ知ってもらう

最初から自分の世界を押しつけても、受け入れてもらえないかもしれませんね。でもちょっとずつなら付き合ってもらえるのではないでしょうか?

彼もアナタのことを好きなら、アナタに興味を持っているはず。趣味や好みは違うけれど、彼女がどんなことに関心を持っていて、何が好きなのかは知りたいはずです。

彼の趣味に楽しく付き合う傍ら、ほんの少しの時間を自分の趣味につき合わせてみましょう。

少しなら彼も拒否しないでしょう。それがきっかけでもっとアナタの趣味に近づく可能性もあるでしょう。

まずは彼の意見を聞いて、彼好みになってみる

買い物に行っても好みが違うとお互いの洋服選びは難しいですね。アナタは「彼にはこれが似合うのに」と思っても、彼にはそれが理解できない。

反対に彼が進めるものは、アナタには好きになれない、ということが生じてきます。

でも、そのたびに腹を立ててはケンカになってしまいますね。彼が進めてくれるものにちょっと目を向けてみましょう。

もしかしたら、新しい魅力が開けてくるかもしれません。それにときには彼好みの女性になるのも、悪くないですよ。彼が喜んでくれるに違いありません。

まずは自分が歩み寄ったなら、今度は彼の番です。アナタが彼の好みや趣味を受け入れたことで、彼もアナタの言葉を素直に聞いてくれるはずです。

趣味や好みの違いが原因でケンカにならないためには?

趣味や好みが違うと、ケンカになりやすいものです。ケンカにならないためには、次のようなことに気を付けるといいですよ。

彼の趣味や好みについて悪口を言わない

アナタが彼の趣味や好みが好きではなくても、彼にとっては素晴らしものであり、大事にしているものです。

それについて、悪口を言ったり、けなすような発言をしたりすれば、彼が気分を害してしまうでしょう。

心にもないお世辞などを言う必要はありませんが、自分がつまらない、理解できないからといって、マイナスなことを口にしないようにしましょう。

彼を傷つけてしまうことになれば、一緒にいることができなくなってしまうでしょう。

「誰か他の人と一緒に行ってくれば?」は言わない

自分が彼の趣味についていけないからといって、「他の人と楽しんでくれば?」という言葉は言わない方がいいですよ。

アナタは親切のつもりで言ったとしても、彼は寂しい気持ちになってしまうでしょう。

男性は彼女が自分の趣味をあまり好きではないと分かってはいても、一緒に楽しんでほしい、と勝手なことを思っているものです。

それなのに、「他の人と…」といった言葉を投げつけられたら、「自分と一緒にいたくないのか?」「他の女性と行ってもいいのか?」と思ってしまうのです。結果的に彼を傷つけてしまうので注意しましょう。

他の男性と比べてマイナスなことを言わない

「○○さんは服の趣味がよくて素敵」「○○の彼の趣味は高尚でおしゃれ」など、他の人と比べる発言はNGです。

少しでも他のことや自分の言うことに耳を傾けてほしくて言ってしまうセリフなんですけどね。

でも、比較されると面白くないものです。誰かと比べるのはやめましょう。

趣味の違う彼とストレスを溜めずに長く付き合うコツ

彼の趣味を理解しようとしたり、自分の趣味を分かってもらおうと努力することは大事です。しかし、努力をしても報われないこともあるものです。

自分だけが我慢していると感じたら要注意

どんなにがんばって彼の好みや趣味に付き合おうと思ってもダメなこともありますね。

そんなときは頑張り過ぎず、無理に付き合うのはやめましょう。自分ばかり我慢している、彼は私のことを理解してくれない、などと思ってしまうようだと、長くは付き合っていけないかもしれません。

もし、付き合うのが苦痛になったら、彼に相談してみましょう。愛情があるうちはお互いが歩み寄れるでしょう。

でも、我慢しすぎてつらくなってしまうと、心にも余裕がなくなり、彼に歩み寄る気持ちもなくなってしまいます。

その前に彼と話し合いをしていれば、何か方法が見つかるかもしれません。お互いに愛情があれば、前向きに対処していけるはずです。

お互いの趣味の時間を尊重しつつ一緒の時間も大切に

お互いの趣味にどうしても一緒に賛同できない場合には、それぞれにおいて、趣味の時間を作るのもいいでしょう。

その方がお互いにストレスがないものです。しかし、趣味の時間を十分に過ごしたら、二人の時間を作ることも忘れずに。

昼間はお互いが違う時間を過ごしても、夜は一緒に食事をする、また、土日が休みであれば、

  • 土曜日は彼の趣味
  • 日曜日は自分の趣味

で楽しむなど、両方の趣味を交互に楽しんだり、一緒にいる時間を大切にしたりすることで互いの心が離れてしまうことはないでしょう。

相手を理解しようと思う気持ちを大切に

趣味を持っていることは素晴らしいことです。また自分の好みがあるということも個性につながりますよね。

恋人同士でも趣味や好みが違う場合は少なくないでしょう。それをメリットとしてお互いが楽しめるカップルになれるといいですね。

自分ばかりが我慢して…と思うより、自分の世界を広げてくれることに感謝をしてみると、彼の趣味に対する考え方も変わってくるでしょう。

大事なのは趣味の内容ではなく、お互いがどこまで理解しようとするか、理解したいと思うか、ではないでしょうか?

それができる恋人同士はより深い絆で結ばれていくに違いありません。

この記事をシェアする

関連記事

コメント