• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年下の彼氏と付き合っているけれど、いつも割り勘てちょっと…

Date:2014.05.19

芸能人も年下の男性と結婚する人が多くなっているし、年下の彼氏ってことに違和感は全然ないハズだったけれど、金銭感覚で違和感を感じる時があるんです。女性が年上なら、デート代は割り勘が当たり前なんでしょうか?

割り勘自体が不満じゃないんです

私は今まで年上の男性としかお付き合いしたことがないですが、大抵のデート代は男性が支払ってくれるので申し訳ないから、飲み物代分とか、高速道路の有料道路の料金とか細かい出費はさっと、お金を出すようにしていました。

だから、デート代の全額を男性が払うものっていう考えは古いと思っています。彼と私は収入も生活条件(都市部でお互い独り暮らし)という点も同じです。だから、割り勘にするのは合理的なんだと思うのです。

私のわがままなんでしょうか?

そんな私でも「全部きっちり割り勘」にされると、なんか「寂しい」って気持ちになっちゃうんです。女性として大事にされていないような変な気分というか。

割り勘にすること自体は合理的なことだと頭では理解しているつもりなんですが、デートに後味の悪さを感じてしまうのは割り勘のせいと最近は思うようになってしまっています。

そう思ってしまう自分に私自身がちょっと、戸惑っています。「これが金銭感覚というやつなのかな?」って思うのです。彼氏は年下だけど、収入は私とそんなに変わらないのですが多少の「男の見栄」みたいな気風の良さを期待してしまう私ってわがままでしょうか?

金銭感覚が合わない人との結婚は考えた方がいいのかな?

年下の彼に「男の見栄」を要求するのはわがままかもしれないけれど、現実の問題として結婚とか考えると「金銭感覚」が合うかどうかは重要だと思います。正直、正社員のまま出産や子育てしなければならないとなっても、私は正直こなせる自信がありません。

私の母親は父親の介護で手が一杯ですし、彼の親も彼の祖父母の2人の介護で忙しそう。とても子育ての手助けを頼める状況ではない中で、私の収入も彼と「同等」に稼ぐのが当たり前って思われたら、ちょっと無理。

職場の先輩で育休とって復職している人って、なんか余裕無さそうでいつも帰宅するときは、会社を猛ダッシュで出かけているのを見ていると、自分には無理!って思ってしまいます。

彼の金銭感覚が交際も、結婚生活も全部割り勘主義なら、私もそろそろ結婚相手を決めたいお年頃だし、金銭感覚が合わない人と交際を続けられないなぁというのが正直な気持ちです。

家事・育児なども全部平等に担当してくれるなら割り勘でもいいかもしれませんが、そんな男性って現実にはいないでしょう?

仮にいたとしても、私はやっぱり基本的な生活費は夫となる人が稼いでくれて、私は子供が大きくなるまでは家庭優先で生活できる男性でないと価値観が合わないです。

この記事をシェアする

関連記事