• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

元彼が忘れられない…辛い失恋を乗り越えて次の恋愛へ向かう方法

Date:2016.12.01

shutterstock_493209175-1大好きな人との別れというのはとても精神的にダメージを負うものです。

別れた原因や事情は浮気、マンネリ、喧嘩、倦怠期、価値観の違い、遠距離など様々ですが、彼との別れ自体に納得が出来ないと忘れたくても忘れられませんよね。

忘れようと思えば思うほど忘れられず、相手への気持ちが断ち切れなかったり、ふとした事をきっかけに思い出して落ち込んだ一日を過ごしてしまったりするものです。

それでも毎日は過ぎていきますし、復縁をすることが難しい相手への未練や思いが日常生活や新しい人との出会いにまで影響してくると、このままじゃいけないという気持ちが芽生えても来るはずです。

そこで今回はそんな別れた相手への気持ちが断ち切れずズルズル引きずっているのをなんとかしたい!と思っている方が前を向けるようになる方法をご紹介したいと思います。


失恋の傷を引きずって目の前のチャンスを逃してしまわないためには?

人というのは悲しいことに、嫌なことほど強く記憶に残ってしまい、そこに心が引っ張られてしまいやすいものです。

別れてしまった事をいつまでも引きずりたくないと思っていても、心が納得していなかったり、未練を断ち切れないとずっと後ろを向いたままになってしまいます。

そんな状態でいると、

  • 仕事や日常生活に支障を来す
  • 上手く寝付けず体調が悪くなる
  • 気持ちが滅入ってしまい遊びにも行かなくなる
  • 人との出会いに積極的になれない
  • 幸せになるチャンスを逃してしまう

といったように、マイナスな方向にばかり行ってしまいます。
まずは出来ることから始めて、自分の気持ちを上手にリセットし、前を向いてチャンスを逃さないようにするための、心の準備をしましょう。

できるだけ一人にならないようにし、出掛けたり身体を動かそう

これは鬱の症状が出ている人にも大変効果的な事なのですが、人は一人でいると余計なことをぐるぐると考えてしまいがちです。手持ち無沙汰になり、ぼんやりと過ごしているとどうしても彼の事やマイナスな事に気が行ってしまうのです。

そこで、最も大切な事は一人になるべくならないということ。
彼の事を一番思い出すのはやはり、一人でいるとき、ではないでしょうか?

まずは一人にならないようにすることを心がけましょう。

毎日の仕事の疲れもあるので毎日毎日ずっと誰かと過ごすというのも疲れてしまうため、適度に一人になる日や休む日も必要ですが、合間合間には予定を入れて一人にならないようにしましょう。

  • 友達とショッピングに行く
  • 友達とランチをする
  • 家族と出掛けてみる

など、なんでもいいです。また人が集まる場所に行くことも良いです。人が集まる場所というのは自然と人のエネルギーが蓄積されるので、そのエネルギーを吸収して、少しでも気持ちを明るく保つことが大切です。

そして、身体を動かすこともリフレッシュには大変効果的です。もし彼と別れた時に付き合う前より自分の体重が増えたな、と思うのであれば、彼を見返すような気持ちでスポーツをしてダイエットをすると、気持ちも身体も引き締められますよ。

  • ジムに通ってみる
  • ヨガ教室に行ってみる
  • ランニングをしてみる

など、こういった活動が趣味になっていけばコミュニティーやグループなどに参加する機会も増えるかと思います。

そうするとより一層人との触れ合いも増えますし、新しい出会いもあります。

別れが生んだ「悔しさ」や「後悔」は凄くマイナス的なエネルギーに思われがちですが、これを転換して「だから見返してやる!」という気持ちを持てればプラスの方向へと変わることができます。

人は嬉しい!という気持ちより、悔しい!という気持ちの時の方が負けん気の力が強くなるものです。そういった悔しさなどをバネにして、自分自身を磨くことができれば、ぐちぐちしていた自分ともおさらばできそうですよね。

彼の良いところと悪いところを書き出して彼への気持ちを落ち着かせる

冒頭に、人は嫌なことほど記憶に残ると言いましたが、彼の事を思い出して辛いのは彼との「いい思い出」や「素敵だったところ」ばかりではないですか?

思い出を美化してそこに浸りすぎてしまうと別れた相手の存在が気づかない内にどんどん大きくなっていってしまい、他の人では越えられないような存在に思えてきてしまうものです。

そこでやってみると効果的なのが、「良かったところと悪かったところを書き出してみる」という方法。

<やり方>

  1. A4やB5など大きめな紙を用意しましょう
  2. 半分の位置に縦一本線を引いて半分に分けます
  3. 向かって左側に良かったところ、右側に悪かったところと書きます
  4. 最初に彼の良かったところを書き出し、後で悪かったことを書き出します

書き出す内容は内面的な事、外観的な事、具体的な思い出、なんでも構いません。
例えば…、

<良かったところ>

  • 誕生日に○○を買ってもらった
  • いつも相談に乗ってくれた
  • 面倒くさがりながらも○○に連れてってくれた
  • 好きな食べ物が似ていた

<悪かったところ>

  • 背が低かった
  • 声が高かった
  • 体型が付き合う前より太った
  • 煙草の匂いがきになった
  • 案外マナーが悪かった

など、どんな小さなことでもいいですし、思い出す限りを書き尽くしてもいいです。先に良かったところを書いていくと、彼との思い出が蘇ってきてとても辛くなるかと思います。楽しかった、幸せだったのに、と泣くこともあるでしょう。

しかし、不思議なことに悪かったところを書き出していく内にどんどんそんな気持ちは半減していきます。

付き合っている内は「嫌いなところも好き」状態なのでフィルターがかかっていて見過ごされていますが、実は嫌いなところは絶対あるもの。

そして、「人は良いことより悪いことの方が強く記憶に残る」ので、書き終わってみると殆どの人が「悪かったところ」の方が「良かったところ」より多いのではないでしょうか。

書き出す前に比べると「これだけ嫌なところがあった、だから別れた。」「こんなに嫌なところがある人なら別れて良かった」と思えるようになっている可能性が高いでしょう。

  • 彼のここは好きだけど、ここは許せないと思っていた

そういうポイントが出てくると、最終的には、

  • あのまま付き合っていても上手く行かなかったかもな

と妙に冷静な気持ちにさせてくれる効果を持っています。その冷静さは、彼との別れを自分に納得させるのにとてもいい仕事をしてくれます。

彼との良かったことばかりを思い返して辛い時、気付かぬ内にその思い出は頭の中で「美化されすぎたイメージ」になっていることも多々あります。

相手の欠点やマイナス面をも「まぁいっか」と思えるのが「愛情」ならば、それを許容せず、突き放した彼はもうあなたに愛情は持っていません。

そして愛情を持って許していた事も「やっぱり嫌だ」と自分に思わせる事で、彼への未練を断ち切り易くしてくれます。

新しいことを始める、新しい世界に飛び込む、新しい人と出会う

「できるだけ一人にならないようにし、出掛けたり身体を動かそう」と少し似ていますが、一人でいるとどうしても余計な事を考えてしまいますよね。

そこで一人にならないための方法のもう一つの手段として、新しい事を始めるという方法があります。例えば…、

  • ずっとやってみたかった趣味をしてみる
  • 彼が居てできなかった事をしてみる
  • 彼が居て話せなかった人と話してみる
  • 興味はあったけど勇気がなくてできなかった事をしてみる
  • 行ってみたかった場所に旅行してみる

など、今までしたことのない事を始めると、その「新しい事」で頭の中が埋め尽くされ、気付けば時間が経っていたりします。人の脳は、「経験したことのない新しい事」が大好きで、一生懸命それを吸収しようと働きます。

そうなる事で、自然と頭の中が埋め尽くされていた「彼」が隅の方に押しやられ「新しい事」で頭の中がいっぱいになるのです。

また、常に挑戦する姿勢はとても魅力的なものです。自分を磨くこともできますし、気持ちも一新できますよ。

そしてやっぱりここでもオススメなのが、「サークル」や「グループ」に参加してみる、ということです。一人でできる趣味であったとしても、同じ趣味を持つ人同士で集まるサークルやグループは必ずあります。

なければ自分から勇気を出して募ってみても良いかもしれません。そうすることによってよりアクティブになりますし、人との交流も増えていきます。

新しいことをして、新しい人と話すことは自分にとってとても刺激になることですし、多少疲れても「面白い」と思えればテンションは自然と上がります。

  • 新しい趣味に必要なものを調べる
  • 新しい趣味に必要なものを揃える
  • 新しい趣味が向上する方法を考える

といったように、新しい趣味を得ると考える事、やらなくてはいけない事はたくさんあります。

そこに時間を費やし、いつの間にか彼のことを考えてる時間が減った、となれば未練を断ち切れたと言えるでしょう。

部屋を大掃除ながら大泣きして彼との思い出の物を全て捨てていく

家の中の目につく場所に彼との思い出の物があると、忘れたくても忘れられませんし目に入る度に思い出してしまうものです。

しまい込んでしまうとそれはそれでそこが気になってしまったり、そこを見ることができなくなってしまったりするので、思い切って捨ててしまうのが一番です。

もちろん、気に入っているものやそれほど思い出の強くないものだったり、高価なもの、捨てるのに躊躇するなぁと思うものは取っておいても良いですし、はたまた売ってしまっても良いです。

大事なのは彼を思い出すような要素を自分の意思で捨てることです。

また、模様替えをすることによって気分もリフレッシュされますし、ついでに大掃除をしてしまえば部屋もスッキリ、綺麗になって気持ちも明るくなります。

物が持っている思い出というのは思っている以上にとても強烈なものです。
例えば、

  • 小さい頃に好きだった番組の再放送
  • 小さい頃によく遊んでいたオモチャ
  • 学生時代に流行った遊び
  • 学生時代によく食べたお菓子

これらがふとした時に目に入ったり、話題にのぼるとまるで映像かのように当時の事が鮮明に思い出されますよね。オマケに当時仲の良かった子や、学校の先生、近所のおばさんなど、思い出と直接関係のない事まで鮮やかに蘇ります。

それくらい「物」が持っている「思い出」というものは強烈で、鮮明で、大きなものなのです。

だからこそ、彼との思い出の「物」がいつまでも目に入る場所にあったり、探せば出てくるような状態にしておくと、忘れたくても忘れられなくなるのです。

  • 彼の電話番号を消す
  • 彼の着信・受信履歴を消す
  • 彼のLINEを消す、トーク画面を消す
  • 彼が映った画像や映像を消す
  • 彼が撮ったもので保存しているものを消す

など、「物」に限らず彼に関連する事を自分の身の回りから削除していく事もこころの整理につながります。

こういった思い出を削除、捨てていく最中、涙があふれてどうしようもなくなるかもしれません。そうなったら思い切り泣いてしまえば良いのです。

泣いて、泣いて、泣き疲れた頃にはきちんと捨てる、消すようにしましょう。泣くことも彼とのことをリセットするのにはとても大切な事です。

どうしても自分で捨てられない時は友達に頼んで捨ててもらいましょう。「思い出の物」と決別することで「彼への思い」ともしっかり決別することが大切です。

別れた原因や別れたことによるメリット・デメリットを考える

そもそも彼と別れた理由はなんだったのでしょうか。

  • 自分から振った
  • 相手から振られた
  • 会える時間が減った
  • 連絡が少ない
  • 言動に許せないことがあった
  • 浮気をされた

など、様々な理由があると思いますが、中には別れる理由も告げられずに一方的に振られてしまったという事もあるかと思います。

ここで大切なことは、「今彼とよりを戻したとして、また同じような結果にならないかどうか」です。

大抵は、同じような結果になると思う。という結論に至るのではないでしょうか。別れる前に大半の人はその原因を改善しようと努力します。

彼もあなたもできる限りのことはしたのでしょう。

それでも別れることを選んだという事実を自分に確認させましょう。

そして、彼の良いところ悪いところを書き出すのと同じように、別れたことによるメリットとデメリットを書き出してみるのも良いですね。

<デメリット>

  • 寂しい
  • この先が不安
  • 彼に新しい恋人ができるのが辛い
  • 隣の空白に耐えられない
  • 何もする気になれない

<メリット>

  • 彼の趣味に合わせた格好をしなくてもいい
  • 彼の趣味に付き合って出掛けなくていい
  • 彼の交友関係と無理に遊ばなくてもいい
  • 来るか来ないか分からない連絡を待たなくてもいい
  • 自分の趣味を満喫できる
  • 休日の予定を好きに組める

別れたことによる喪失感はとても大きいですが、別れたことによるメリットも必ずあるものです。それを忘れないようにどこかに置いておくか、携帯のメモなどに入れて保存しておきましょう。

そして、「彼とよりを戻したい…」「彼を思い出して辛い」という時に見るようにすると彼へ向かう自分の気持ちが少しだけ落ち着くようになりますよ。

恋人と別れるということはとても辛く寂しいことですが、自分の時間を好きに使えたり、彼の好みに合わせて生活しなくても良くなるという利点が出てきます。

また、恋愛をするにあたり失敗や後悔というものは必ず付いてきます。その失敗や後悔を「ただの駄目だった事」で済まさないように、次に活かす方法を考えることが大切です。

「この人との恋愛は、次の恋愛に活かすために必要だった」と思えるようになるとベストです。自分の失敗や後悔を前向きに捉えて、次こそは同じことをしないようにしよう、と努力し磨く事でポジティブな気持ちになれますよ。

忘れられないのなら無理に忘れる必要はない、と納得し恋愛から離れる

元恋人の事が忘れられず引きずってしまう女性に一番多いのが、無理やり新しい恋愛をしたり、無理やり忘れようと相手をがむしゃらに探す行為です。

どれだけ忘れようとしても忘れられない人が居るのに、新しい恋をしようと躍起になって相手を探しては、やっぱりこの人じゃだめ、思ってたのと違った、と嘆いている友人が私にも居ます。

しかし、忘れられない人が居るのに新しい人を探そうとしても無理なものは無理なのです。無理に恋愛の傷を恋愛で癒そうとするから失敗を重ねるのです。

  • 相手が自分を見てくれなかった
  • この人じゃだめだ
  • 前の人と違う
  • やっぱりあの人じゃなきゃだめ

と嘆いている姿は傍から見ていてとても痛々しいです。
あなたが本気で相手と向き合えていないのに相手が本気で向き合ってくれるはずがない、という事に気づきましょう。

がむしゃらに相手を探そうとしているのならば、いつも心に別の人が居る、ということがどれだけ相手の人にとって失礼な事なのかをちゃんと頭に入れるべきです。

忘れられない、新しい恋が上手くいかないのならば、いっそ恋愛から少し距離を置いて、自分の時間を思い切り楽しみましょう。趣味を満喫したり、友達と楽しい時間を過ごしてみましょう。

そうした時間を過ごしている内に、自然とまた恋がしたいなと思えるようになりますし、恋愛から離れて好きなことを思い切りしている人は魅力的に見えますよ。

自分の気持ちに素直になって、忘れられないものは仕方がない!とスッパリ開き直って恋愛と距離を置くこともとても大切なことです。彼に未練がある自分のことを許してあげましょう。

次の恋がなかなか発展しないのはあなたに魅力がないからではなく、あなたの心の中に他の誰かが居ることに相手が気付いているから。無理をして自分と恋愛しようとしている人は自然と相手にもそれが伝わってしまうものなのです。

自分の時間を自分のために使っている内に、自ずとまた縁は必ずやって来ますし、自然と出会いは訪れるものです。今は恋愛をする期間じゃないんだな、と自分に納得させることで、次の恋愛への準備をするのです。

恋愛から離れることは決してマイナスな事ではありません。来るときに備えて今は恋愛をお休みして自分の心の整理をする期間だとし、自分磨きに夢中になっても良いのではないでしょうか。

自分にとっての幸せを一番に考えて前を向けるようになろう

忘れられないくらい大切な恋愛をしてしまうと、どうしてもその時の幸せが自分にとって一番の幸せだったような気がしてしまうものですよね。

しかし、冷静に振り返ってみると、結果別れたのならばそれはあなたにとって一番の幸せではなかったという事になるのではないでしょうか。

もちろん、彼のことを本当に好きだった気持ちに嘘はありませんし、本当に幸せだったことも事実でしょう。しかし、これから先にまだ出会えるかも知れない、好きの気持ちや幸せは、そんなものじゃないかもしれませんよ。

もっともっと、今以上の幸せを掴み取れる可能性は十分あります。

失恋を乗り越えて、悲しい思い出を乗り越えてきた女性は、何も苦労をしていない女性に比べたらとても強く美しく見えるものです。

なぜならそういった失敗をちゃんと肥やしにして自分を磨き次に進んでいるからです。だったら、今の辛いこの気持ちも決して無駄ではありませんよね。

成長したあなたには成長したあなたに相応しい相手も現れるはずです。無理に恋愛をしたり忘れようとして無用な失敗や新しい傷を作ってしまわないように、まずは落ち着いて自分の状況を見てみましょう。

そして、忘れられない彼より更に素敵なお相手と巡り会えることを願っています。

この記事をシェアする

関連記事