• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一方的は駄目!話を聞いてくれない彼氏を変えて聞き上手にする方法

Date:2014.04.08

長電話や立ち話が好きな女性にとっては、誰かと会話することがストレスや不安解消に繋がりますので欠かせないことです。悩み事や楽しい事がある度に彼氏へ話して聞いてもらうという女性は多いことでしょう。

しかし、「付き合った当初は話をじっくり聞いてくれた彼氏が、聞いてくれない彼氏に変わってしまった」という悩みを抱える女性は意外と多いようです。今回は、話を聞いてくれない彼氏を聞き上手にする方法を4つご紹介します。

1 話を聞いてもらう前に相手の話を聞く

彼氏に話を聞いてもらいたいなら、まずあなた自身が彼氏の話を聞くことが大切です。スポーツや車など興味が無い話題であったとしても、「すごいね」、「物知りだね」など短い相槌を打って彼氏の話を遮らずに最後まで聞きましょう。

普段から彼氏の話を聞く姿勢を見せることで、彼氏もあなたの話を聞いてあげようという気持ちになるかもしれません。

また、万が一聞いてもらうことができない場合、日頃から彼氏の話を聞いておけば「いつも話を聞いているんだから、たまには私の話しも聞いてくれない?」と話を聞くべき理由を教えることもできるでしょう。

彼氏に話を聞いてもらいたいのであれば、まずはご自身が聞き上手に変わることをお勧めします。

2 理解してもらえるように簡潔にわかりやすく話をまとめておく

誰かに話をする時に、理解してもらえるようにわかりやすい話し方をしていますか?彼氏が話を聞いてくれない原因は、もしかしたら分かりづらく、まとまりのない話し方にあるかもしれませんよ。

彼氏に聞いてもらいたいことがある場合は、簡潔に要点をまとめて話すことをお勧めします。ダラダラと終わりの見えない話しを聞かされることは、誰にとっても辛いことですから理解してもらえるように努力しましょう。

日頃から本を読む、トーク番組を観るなどして言葉の使い方やわかりやすく話す方法などを勉強すると良いでしょう。また、結論を先に聞きたいような彼氏の場合は、話のオチを先に言って「どうしてそんなことになったの?」とあなたの話に興味を持たせた上で話すことをお勧めします。

3 テレビやラジオ、音楽などに邪魔されない環境を作る

彼氏が話を聞いてくれない時には、気が散るような環境になっていないか確認しましょう。テレビやラジオ、音楽などの音があなたの話に集中できない原因になっているかもしれません。

聞き上手にしたいのであれば、話を聞きやすい環境を作ることをお勧めします。テレビを観ている時には、無理に話しかけても早くテレビを観たいという気持ちが強く、あなたの話を聞くことができないでしょうから、観ている番組が終わるまで待ちましょう。

「この番組が終わったら話を聞いてね」と予め声をかけておくと、次の番組や行動に移る前にあなたの話を聞いてくれるでしょう。

4 おだてて聞き上手にする

あなたの話に耳を傾けてくれない時には、彼氏をおだてて聞き上手にする方法もお勧めです。

例えば、「あなたってとても聞き上手だから、ちょっと話を聞いてもらえる?」、「一人で解決できそうにないから、賢いあなたのアドバイスが欲しいの」など、聞き上手ではなくても聞き上手だと思わせるようなことを言って、彼氏をその気にさせてから話すことをお勧めします。

また、話を聞いてもらった後や悩みなどが解決した後に、「聞いてくれてありがとう」とお礼を言うことで、彼氏は頼られ感謝されることに喜びを見出して聞き上手になってくれるかもしれません。

悩みや相談をした時には、彼氏もどうなったかと気にしているかもしれませんので、結果報告することも忘れないようにしましょう。

何でも話し合えるベストパートナーになるために

ご自身も彼氏も聞き上手になれば、お互いにとって話しやすい相手となるでしょうから、「会話が少ない」、「聞いてもらえない」など不満がある場合は、なるべく早いうちに対処することをお勧めします。

何でも言い合えて、相談や悩みを共有できるベストパートナーを目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事