• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カサカサかかとにさようなら、潤いフットケアの方法

Date:2013.09.18

かかとガサガサの原因とは?

そもそも、なぜガサガサかかとになりやすいのでしょうか。理由は大きく分けて3つあります。

まず一つ目はターンオーバーの乱れ。足の角質層が正常に、およそ一ヶ月おきに生まれ変わっていれば、ぴちぴちのお肌が再生されるはずですが、ストレスなどにより新陳代謝がうまく行かなくなると、本来はがれるべき角質がそのままになりガサガサかかとが出来上がってしまうのです。
次に考えられるのは潤い不足。お顔のケアと一緒でかかとも肌の一つ。乾燥によるひび割れなどを起こすことがあります。
最後に意外と盲点なのが足裏への刺激。足に合わない無理なシューズや、運動などにより、かかとをする回数が増えると摩擦でガサガサになってしまうことがあります。

では、どのようなケアをすれば潤いツルツルのかかとにすることができるのでしょうか。

無理の無いかかとの角質除去

かかとのひび割れやがさがさは、古くなった角質です。まずはこの角質を除去することから始めましょう。
専用の軽石やすりなどで軽くこすります。この際、往復させず、必ず一歩宇高に動かすように注意しましょう。また、ヤスリを使う際には入浴時など皮膚がやわらかくなっている時がベスト。決して乾いた状態でゴシゴシこすらないようにしましょうね。

近年ではこすらないタイプの角質除去剤も市販されています。より刺激が少ないのでこちらもおすすめです。

フェイシャル並みのしっかりとした保湿を

いらない角質を落としたら、すぐに保湿をプラスしましょう。
この際、定番の尿素配合の専用のクリームはもちろんですが、さらにワンポイント。
フェイシャルケアと同様に、まず化粧水をなじませてからクリームでふたをすると、よりふっくら瑞々しく仕上がります。保湿後にラップを巻いたり、靴下をはくことでより浸透を深めるのもよいでしょう。

状態の悪化した方はプロの手を借りて

それでもガサガサがとまらない。まるでゾウの足みたい、とお悩みの方はプロにお任せするのも一つ。
近年増えているのが、フットケア専門のビューティーサロン。かかとのケアはもちろん、魚の目の除去や、甘皮がこびりついた足指のネイルケアまで行ってくれます。まさしくトータルフットケアで赤ちゃんのような足に。
フットケアでお悩みの方は一度利用してみる価値はあるかもしれませんよ。

フットケアは毎日のケアが大事

フェイシャルと一緒でフットも一日にしてならず。
エステは緊急処置として使用するのはもちろんオッケーですが、やはり日々のケアが大事。無理ない範囲で毎日少しずつ保湿を心がけるだけで美しいかかとはキープできます。

皆さんも継続は力なり。少しずつでも取入れて赤ちゃんのような足を手に入れましょうね。

この記事をシェアする

関連記事